婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

付き合う前の初デートとは?

付き合う前の大切な情報交換デート

「付き合ってないのに初デート?」と、違和感を感じる女性も多いのではないでしょうか?。

付き合う前にデートするとは一体どういうことなのでしょう?
付き合う前のデートは、「交際に発展する前の下調べ」のようなデートです。

真剣交際に発展する前のデートについて、どんなポイントを見ればいいのか探っていきます。

付き合う前のデートは何か?

付き合う前のデートとはお互いに「付き合おう!」と宣言する前の状態でのデートのことです。

異性の友人同士、2人でご飯を食べに行く時は、特にお互い意識している状態ではないので気兼ねなく楽しめますよね。

でも気になっている男性や付き合いたい男性が相手ならば、それは付き合う前の初デートみたいなものです。

相手がどう思っているかはこの段階ではわかりませんが、真剣交際を考えるのであれば、まず相手の男性を良く知る事がとても大切です。

付き合う前のデートは、相手を知る上でとても良い機会となります。

付き合ってない状態の初デートは何をするのか

付き合う前の2人でカフェに行く、またはお買い物する等。

付き合ってからのカップルと変わりませんが、まだ2人とも交際に至っては無い状態です。
お互い情報共有し合い、「本当はどんな人だろう」と相手を見定めている段階です。

もしも真剣交際を考えたい男性が相手の場合、女性側はアピール段階でもあります。

相手に特定のお付き合いしている女性がいなければ、彼女への昇格チャンスです。
この初デートの機会は、相手にプラスに受け止めてもらえるよう努力したいですね。

付き合う前に男性の本気度をチェック!

付き合う前に相手の男性の情報をゲットして、「本気でこの人と付き合いたい!」と思ったら、次の行動に出ましょう。

そもそも相手が脈ありだと感じられれば嬉しいですが、まだまだそう見られていない場合が多いです。

もし脈なしだと感じるのであれば、「挽回を図るor友達として様子見」、とし、徐々にアピールをしていくしかありません。

では、脈ありだと判断するためにはどんなポイントをみればいいでしょうか?

これは脈あり?男性の交際前向きサイン

まずは相手の服装でチェックしましょう。

相手がおしゃれであれば少し脈アリに期待できそうです。

部屋着のような全身スウェットであれば、相手の女性を一人の友人として会う感覚の可能性は否めません。

ただ、普段からオシャレに気を使う男性は初デートでなくても、ちょっとした外出時も上から下までこだわる人はいます。

また全身部屋着でルーズっぽく見えても「リラックスできるから」と言う理由から軽い服装を選んでいるのかもしれません。

普段の男性の服装と照らし合わせて考えましょう。

これは脈アリかも!初デートでカレの見せる男気

男性も好きな女性には好かれる為に努力します。

そんな一面が見えたとき、今後2人は早い段階で真剣交際になるかもしれません。

男性が“あなたの事を好きだよ!”と言うアピールの具体的な例は、初デートでかかる食事代等を率先して出してくれる等、女性をエスコートしてくれる事です。

男性は好きな女性の為に先行投資を行います。
好きな女性対して「もっと喜んでくれるかな」と思う事に男性は出し惜しみをしません。

彼がさりげなくみせる優しい行動や気遣いは上手に甘え彼女候補に近づきましょう。

高確率で脈アリ!長いお付き合いになるかもサイン

初デート中、相手の男性が終始笑顔でニコニコし、別れ際はとても悲しそうな顔をする。

次回会う約束はあいまいでなく確実にスケジュールを組んでくる。

これはもうあなたに脈ありですと言っているようなものです。

男性は好きな女性の前では、基本的に素直でストレートな感情を表に出します。

会いたい、離れたくない、といったことを思わせる言動は脈ありサインなので、相手が感情的になっているかどうか、注意してみてみて下さい。

まとめ

付き合う前の初デートは、真剣交際が始まる前に相手を良く知る事ができるチャンスです。

付き合ってから「最悪!」と思う事が無いように、初デートで相手をよく探りましょう。

とても素敵な人だけど、奥さんや彼女の存在を隠していないか?
魅力的で仕事も出来るけど感情コントロールが出来ず、すぐカッとなるタイプではないか?

1、2回のデートで相手の実態が見えない時は本当に付き合う前に何度かデートをして、相手を見極める期間を設けましょう。

この記事に関連するキーワード