婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

恋活アプリのコツを解説!プロフとやり取りを工夫して素敵な彼氏をGET

恋活アプリで素敵な彼と出会うためには、プロフィールやメールのやり取り上のコツが必要であることをご存知ですか?

特にコツがなくても出会えている人もいますが、出会い率を上げるためには、ちょっとしたコツを試してみるのも効果的です。

コツといっても、難しいものはありません。

全て少しだけ頑張ればできるものです。

そんな婚活アプリで素敵な彼に出会うためのコツをプロフィールとやり取りに分けてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

恋活アプリで出会えるプロフィールのコツ5つ

恋活アプリにおいて、プロフィールはリアルなで出会いで言うところの見た目や雰囲気に当たります。

第一印象を決める大きな要、それが恋活アプリのプロフィールなのです。

つまり、プロフィールが良ければマッチングや成功する確率も上がると言えるのです。

そんな恋活アプリのプロフィールのコツを5つ紹介します。

写真は加工せずにリアルに近い、綺麗に写っている写真を選ぶ

恋活アプリで成功するためには、プロフィール写真を必ず設定したいところです。

プロフィールに載せる写真はできるだけ良く写っているものが良いとも言えますが、しかし目指すのは実際に会って恋愛することであるため、盛りすぎた写真ではいけません。

もし盛りすぎた写真を載せてリアルで会った時に、相手に違和感を与えてしまうと相手がマイナスの感情を抱く原因になるからです。

そのため、リアルの自分だとわかるような、綺麗に写っている写真を選ぶようにしましょう。

写真は加工せずに、自然なあなたが写っている写真を選ぶようにしてください。

趣味の欄は詳しく書く

プロフィール写真のコツもそうですが、プロフィール欄を埋める時のコツも重要になっていきます。

ここをちゃんとコツを使って書くことで、相手も会話を切り出しやすくなったり会話の幅が広がるからです。

プロフィールには大体、趣味をかける欄やスペースがありますが、そこに趣味を書き込んだ際に、もう少し掘り下げて書いてみましょう。

例えば、趣味がスポーツであれば、どういったスポーツをするのか、または観戦が好きなのかも書くなどです。

どういった種目が好きで、もしも野球が好きであった場合はどの球団を応援しているかなどまで掘り下げて書いてみると良いでしょう。

こうすることで、そのプロフィールを見た男性が同じ趣味であった場合話が盛り上がる可能性も高くなるため、良い出会いを増やすためにも、このコツを実行するようにしておきましょう。

相手に求めていることも詳しく書く

プロフィールを書く時は相手に求めていることも少し詳しく書いておきましょう。

「恋人を募集」「友達を募集」「結婚を前提とした相手を募集」の、どれであるかは書いておいたほうが良いですね。

また、どういった人柄の男性を求めているのかも書いておきましょう。

優しい人が良いのか、一緒に盛り上がれる人が良いのか、できるだけ書いておきましょう。

このコツを実行することで、相手はあなたがどんな人を求めているかわかりますし、恋人募集の人が友達募集の人に申し込んでしまうという悲劇も生まれづらくなります。

このコツを実行することは相手にとっても親切なことであるため、是非実行しましょう。

友達に勧められて、人見知りで、などは書かなくて良い

プロフィールに「気になって登録してみました!」と書いてあるものをよく見かけるかと思いますが、もし友達に勧められて登録した場合は、その旨は書いておかないようにしましょう。

何故なら、それを書くことで「本気ではないんだな」と思われてしまう可能性があるからです。

友達に勧められたとしても本気で恋人を探している人もいますよね。

相手にマイナスに取られそうなことは、プロフィールには書かないようにしましょう。

ただし、実際にメッセージ交換をした際の話題にはしても良いでしょう。

人見知りであれば、「言葉に詰まっても人見知りでてんぱっているだけなので、気にしないでください」など、伝えてみると言葉に詰まってしまった時に相手が混乱せずにすむようになります。

プロフィールだと相手が勘違いしやすいというデメリットもあるので、気をつけましょう。

事務的な文章になりすぎない

プロフィールを記入する時は事務的になりすぎないように注意しましょう。

確かに箇条書きであったり簡素な文はわかりやすいですが、無機質な印象を受ける文にもなりかねないため、相手に冷たい人かもしれないと思われてしまう可能性があります。

ほどよく喋り口調で、数個顔文字などを使うと、文章が柔らかくなるのでおすすめです。

恋活アプリでウケが良いメッセージのやり取りのコツ5つ

恋活アプリではプロフィールもそうですが、メッセージでも使っていきたいコツがあるので、そのコツ5つも見ていきましょう。

最初からタメ語で話さない

タメ語はフレンドリーな印象を受けるため、印象が良くなると思う人も居ますが、実際のところ最初からタメ語で話してくる女性を、男性はあまり良く思いません。

タメ語を最初から使われると、自分のパーソナルスペースにドカドカ入り込んできたと思われかねないためです。

そのため、相手がタメ語でも良いことが判明するまで、丁寧な口調を心がけることをおすすめします。

段々打ち解けた時に、ふと出るタメ語ならば相手も親近感が沸きやすくなるので、打ち解けた頃合いにタメ語を小出しするのはおすすめできます。

気になることがあっても質問攻めしない

恋活アプリをしているのは、素敵な人との出会いを求めているからだとは思いますが、相手がその素敵な相手になるかどうかを見極めるために質問攻めにするのはやめておきたいところです。

最初に質問しておいたほうが、わかりやすくて効率が良いと思うかもしれませんが、最初からマシンガントークのように質問攻めを受けると人は、あまり快く思いません。

条件はどうなのか聞きたいのはやまやまかもしれませんが、自然な会話の流れで聞くようにしましょう。

ただし、恋人探しで登録しているのか、結婚を前提とした付き合いを望んでいるのかは最初に聞いておくようにしましょう。

目の痛くなる文章構成にしない

メッセージのやり取りで、LINEのようにポンポンとしたチャットスタイルじゃない人も居ます。

その方が1回のメッセージで色々なことが伝えあえるため良いとは言えますが、しかし長文を送り合う時に適度な改行をしなければ目がとても痛くなってしまいます。

句点ごとに改行し、一行空白の行を入れておくと、見やすい文章になるためおすすめですよ。

メッセージは相手に伝わらなければ意味がないですから、読みやすい文章構成を心がけましょう。

相手から返信が来なくても催促しない

自分には自分のライフスタイルがありますし、相手にも相手のライフスタイルがあります。

人は少々このことを、時折忘れてしまうことがしばしばです。

しかし、相手のライフスタイルを無視して、相手から返信が来ない状況に催促などをしてしまうと、相手は忙しくて返せなかっただけであってもげんなりしてしまいますから気を付けましょう。

相手から返信がなくても、焦れない。

こういったことも良い関係を築くためには必要です。

また、返信がないと焦れるのであれば、返信をしてくれるようなマメな相手を選ぶというのも大切です。

相手を自分に合わせようとするのではなく、合う人を選ぶようにしたいですね。

顔文字や絵文字は相手が使ってきたら使う

男性によっては、顔文字や絵文字が苦手であるという人も存在します。

また、顔文字や絵文字は平気だけれど、最初から使うのは抵抗があるという人も居るため、顔文字や絵文字はなるべく、最初は使わずに相手の出方を待ってみる、というのもメッセージが円滑にすすむコツです。

一切使わないほうが良い、というわけではないですが、使いすぎないようにしましょう。

恋活アプリは顔や声が見えない分、相手に誤解をさせやすいこともあるため、気を付けたいですね。

厳選おすすめ恋活アプリ4

プロフィールのコツ、メッセージのコツがわかったところで、出会いやすいおすすめ恋活アプリを紹介します。

大手の、セキュリティ面でも安心できる恋活アプリです。

タップル

マッチング率がとても高いと言われているタップルは、会員数が累計250万人の巨大な恋活サービスになります。

操作がとても簡単で、ランダムで紹介された相手を選べます。

ゲーム感覚でも楽しめる恋活アプリであるため、忙しい人が隙間時間にできる恋活アプリと言っても良いでしょう。

20代が多めなので、20代の男性と出会いたい、という人にもおすすめできる恋活アプリですね。

with

メンタリストDaiGoが監修を務めた性格診断テストがあることで有名な恋活アプリになります。

性格診断テストによる、相手とのマッチングであるため、フィーリングが合いやすい人とマッチングしやすくなっている恋活アプリですね。

また、登録もフェイスブック経由であるためとても簡単で、フェイスブックでつながっている友人には恋活アプリをしていることがバレない配慮もある恋活アプリです。

恋活アプリによっては、フェイスブックでつながっている友人がマッチングに出てきた、なんてこともあるため、withのように配慮がある恋活アプリはありがたいですね。

恋活と婚活、どちらでも使える恋活アプリです。

ペアーズ

なんと累計600万人の会員数を誇る恋活アプリがあるのです。

それがペアーズです。

広告もバンバン出ているため、見たことがある人も居るのではないでしょうか。

ペアーズは会員数の多さからマッチングも多く、またマッチング率を上げるために顔写真を掲載している率もとても高いのも魅力です。

また、足あと機能や今日のベストマッチ機能などもあるので、とにかくマッチングしたい、そういった人におすすめの恋活アプリになります。

イヴイヴ

イヴイヴはデザインがとても可愛いアプリで、スマホ上のアイコンも可愛らしいため、女性に圧倒的支持を受けている恋活アプリになります。

イヴイヴの面白いところは、なんといっても金曜日の夜、21時から24時に行われるプチ恋という機能です。

金曜のこの時間に、今すぐに会話がしたいといった者同士がコミュニケーションを取り合えるというシステムがあるのです。

そのため、イヴイヴは恋人探しの他にも友達探しにも向いている恋活アプリと言えるのです。

恋人も欲しいけれど友達も欲しい、そういった人におすすめの恋活アプリですね。

まとめ

恋活アプリで素敵な彼に出会うためには、コツを駆使することが有効になります。

コツを使わなくても出会える人は居ますが、コツを使った方がより色々な人と出会うことができるため、できるだけコツを使いたいですね。

できるコツから、是非頑張ってみてください。

良い恋活をしていきましょう。

この記事に関連するキーワード