婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

デート場所が決められない?2人で楽しむデートの決め方


「デートプランを考えるのが正直、面倒だ」
「デート場所の決め方がわからない」
デート場所の決め方で、迷った経験はありませんか?

デートそのものは楽しみだけれど、デート場所を決めることが億劫だと感じる人は、少なくありません。

ここでは、デート場所の決め方を、いくつかご紹介します。

デート場所の決め方

デート場所の決め方は、大きく分けて3パターンです。

自分が決める
相手に決めてもらう
2人で考える

この3パターンをそれぞれみていきましょう。

自分の行きたい場所に行く

まずは、自分が決めるパターンです。
あなた自身が行きたい場所を、ピックアップしてみましょう。

このとき、「自分はこれが好きだけれど相手はどうだろう…」と、あれこれ考えてしまわないことが、ポイント。
なぜなら、デートプランを通して、あなたの趣味や好みを理解してもらうチャンスだからです。

この場合は、あなたの趣味趣向を思いっきり反映してみるといいかもしれません。
お互いに、意外な一面が見られる可能性があります。

いくつかの候補を挙げて、最終的に相手に決めてもらうと、さらに楽しみが深まりそうです。

相手に決めてもらう

つぎに、相手に決めてもらうパターンです。
人に決めてもらうのは、とても楽ですよね。

“自分のために、一生懸命考えてくれた”という充実感もあります。

ただし、毎回、相手に頼ってしまうのはNGです。
なぜなら、いつの間にか、デートの場所を決めてもらうのが当たり前になってしまうと、つい文句を言ってしまいやすくなるからです。

「え、またラーメン食べに行くの?」
「ボウリングは、先月行かなかったっけ?」
何気ない一言が、相手を傷つけてしまいます。

「文句を言うなら、ちょっとは自分も考えてよ!」だなんて、ケンカに発展してしまいかねません。

相手がデートの場所を決めてくれた場合には、そのデートプランをさりげなく褒めることができると、よりよい関係が築けそうですね。

デートの場所は2人で考える

初めてのデートや、付き合う前のデートは、デート場所を決めるのにも気合いが入ります。
しかし、長く付き合っていくうちに、デート場所もパターン化されてしまってきたり、マンネリ化してしまったりするかもしれませんね。

「次のデートはどこに行こうか?」と、2人で楽しみながら決められることが理想なのかもしれません。

交互に行きたいところを探すように決めておくのも、ひとつの方法です。

デート場所が思いつかないときは?

いざ、デートの約束はしたものの、デート場所が決められない…。
待ち合わせをしてから、その場のノリで決めたらいいか…。

いえいえ、デートプランは、事前に決めておいた方がいいと言えます。
なぜなら、デートの場所によって、服装や荷物も変わるからです。

デートを100%楽しむためには、遅くとも前日までに、デート場所を決めておきたいもの。
どこに行けばいいのか分からない、という方は参考にしてみてください。

定番スポットに行く

動物園、水族館、遊園地。
定番のデートスポットは、やっぱりおすすめです。

定番のデートスポットは、誰が行っても楽しめるようにできています。

ディズニーランド・USJなどのテーマパークは、混雑するからいやだという意見もあるでしょう。
そのあたりのお互いの考え方の違いを知るためにも、定番のデートスポットに行くことは、価値があるかもしれませんね。

美術館・博物館に行く

美術館や博物館は期間ごとに展示が変わるので、何度も楽しむことができ、デートスポットにもってこいです。

美術・芸術に興味が無いという方も多いかもしれませんね。
しかし「子供の頃にしか行ったことがない」「教科書でしか見たことがない」という方が多いのではないでしょうか。

体験型の展示や、大人になったからこそ楽しめる芸術などがあり、いままであまり行ったことがないという人にこそ、おすすめのデート場所です。

期間限定のイベントを探す

期間限定のイベント、と聞くと特別感がありますね。

期間限定のメニューがある飲食店
期間限定のアトラクションがあるテーマパーク
期間限定の特別展示
期間限定のキャラクターとのコラボレーション

1度は行ったことがあるデートスポットであっても、探してみると意外と“期間限定”の要素があるものです。

日帰りバスツアーに参加する

日帰りバスツアー、と聞くと中高年やお年寄りの余暇のイメージがあるかもしれません。
しかし、昨今のバスツアーは参加者の性別も年齢も様々。

デート向けのプランもあるので、バスツアーのプランを眺めているだけでも楽しいはずです。
電車の乗り継ぎや、車の運転のことを考えずにたっぷり楽しめることも、おすすめの理由です。
何時にどこに行く、という細かいスケジュールが決まっているから、グダグダしないですむということもいいですね。

おうちデートをする

デートの度に、毎回外出していたら疲れてしまいます。
たまには家でゆっくり過ごす時間も、二人の仲を深めるためには大切です。

一緒にゲームをする。
一緒に料理をする。
DVDを観る。
ネットサーフィンで、欲しいものを探す。
お互いが普段読んでいる本や雑誌を持ち寄ってみる。

家の中と言うプライベート空間でしかできないことを楽しむのもいいですし、普段は外でやっていることを家の中でやってみることもいいかもしれません。

どこに行くかではなく誰と過ごすか

デート場所を考えることが、億劫になっていませんか。
1度でも、デートがつまらないとは思われたくないですし、あれこれ考えてしまう気持ちも良くわかります。

しかし、デートで大切なことは「どこに行くか」ではなく「誰と過ごすか」だと思いませんか。
本当に好きな相手と一緒であれば、どこに行っても楽しく感じるものです。

あなたの隠れた恋愛傾向と理想の結婚相手を診断

この記事に関連するキーワード