婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

30歳女性が婚活中に直面する現実

「婚活がどうもうまくいかない。」
そんな悩みを抱えている30代の女性が増えてきています。

なぜなのでしょうか?
原因は、30代女性が婚活に置いて厳しい状況に置かれていることにあります。

「婚活」って30代女性がメインでするものでしょう?
と思われた方もいるかと思います。

たしかに婚活のスタートは30代女性がメインのものでした。

コトバンクによれば、

「婚活」
それは、合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。
就職活動を表す「就活」をもじった造語で、2008年3月に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)が火付け役となった。

と、記載されています。
2008年頃からこの「婚活」という言葉と、活動が社会現象になったんですね。

「婚活」といえば、30代女性のための言葉…というイメージがあると思いますが、最近その婚活中の30代女性の間で、どうもいけない勘違いがおきてしまっているようです。

いくら婚活しても結婚できない理由はそこにあります。

どこが勘違いなのか?どうしたら結婚できるのか?
最後までじっくり読んでみてください。

30歳婚活女性の現実

30歳婚活女性の現実①どうして結婚できないのか…30代だから!?

今の30代女子が20代の頃は、
自分磨きをしなくても、仕事中心でも、周囲の男性からチヤホヤされていました。
しかし、30代に突入すると、徐々に男性からの注目度も下がっていきます。
勘違いしていませんか?何故下がるんだろう…ではないのです。
30代だから下がるのです!

男性は、結婚するのなら若い方を選びます。
これは、ある意味本能です。
自分の子供が欲しいと思う男性ならなおのこと。

仮に、2年くらい付き合っての結婚で、子供が生まれることを考えたら、30代女性、特に30代後半の女性は……選択肢から外れてしまいますよね。

残念ですが、婚活における30代女性はそういう立場なんです。
この立場を理解していない、婚活30代女性は意外と多いのです。

30歳婚活女性の現実②20代も婚活に続々参戦!!

30代婚活女性は、20代の大事な時期に「仕事が楽しい」とか「自由に自分のしたいことができる」と20代を自分のために謳歌してきました。
そして、現在「仕事中心に頑張ってきた30代独身女性」を、20代の女性たちは、しっかりと見ているんです。

そして、追い打ちをかけるような話になりますが、20代は、そんな30代女性たちを職場で目の当たりにしているので、「あんな風に婚活で苦労したくない」と、20代のうちから婚活している人が増えてきているのです。

そんな20代と婚活の場で、競わなければならないのは、想像するだけで過酷ですね。

「30代だけど、自立してるし、まだまだ大丈夫!」と自信のあるあなたも、自分を取り巻く環境を勘違いしていませんか?
30代婚活女性の現実は、それはそれは厳しい道のりだということを自覚したほうがいいでしょう。

30代の婚活事情をもっとが知りたい方はこちら

30歳過ぎても結婚できる? 気になる女性の婚活事情

30歳婚活女性のここが間違い

30歳婚活女性の勘違い①男性を選ぶ条件

これは、ある30代女性の男性の条件です。

  • 安定した職業についている
  • 初婚である
  • 自分との年齢差は±5歳くらい
  • 年収は400~600万は欲しい
  • 自分より背が高いほうがいい
  • 親との同居はない

実際、この条件も、一般的な条件のように思いますが、実は、大きな勘違いが1か所あります。
そう、年収です。

簡単に400万~600万って言いますが、あなたはその年齢でいくら稼いでいますか?
その努力はどのくらいのものだったのでしょうか?
すこし冷静になってみましょう。

また、こんな数字もあります。
国税庁の給与実態統計調査によると、年収600万円台の人は、全体の5.9%だそうです。

この数字には、女性も既婚者も含まれていますので、実際の数にしたら、とても出会えそうもないですよね。

まして、それ以外の条件でフィルターを掛けたら、もっともっと少なくなってしまいます。

確かに、条件は必要です。
誰でもいい、とか何でもいいから結婚したい!では、相手に対しても失礼ですし、そこまで自分を下げることはないと思います。

でも、あまりにも非現実的な条件だけを振りかざしていては、結婚は遠のくばかりか、それを要求するあなたのイメージも下がってしまいますよ。

30歳活女性の勘違い②自分の市場価値

30代で勘違いをしている女性の多くは、若い時にモテていた自分を忘れられない人が多いです。

若い時にモテていた経験がある人は、今もモテるはずと思い込んでしまうようです。

しかし、モテていたのは20代です。

過去の栄光にしがみついてもいい成果は得られません。

まずは、婚活市場における自分の立ち位置を改めて見直すと良いでしょう。

30代の婚活市場は非常に厳しいです。

出産適齢期の35歳はもうすぐそこですし、女性としての魅力もピークを過ぎてしまいます。

それらを踏まえたうえで今後の婚活をどうするか考えていくと良いでしょう。

30歳婚活女性の勘違い③自分への過信

30代で勘違いをしている人は、相手にばかり求めてしまう人です。

あなたは自分は何の努力もしないでいい相手を見つけようと思っていませんか?

条件のいい人には、いい女性が集まるものです。

その中で戦っていくためには自分を磨き、他の女性よりも魅力的になる必要があります。

30を超えてきたら、お肌の手入れや体系維持、その他にもできることはたくさんあります。

いい男性と結婚するためにも、継続的に自分磨きをするようにすると良いでしょう。

30歳婚活女性でも結婚する方法は?

ここまで、30代婚活女性の厳しい現実と、大きな勘違いについてお話してきました。
こんなに厳しいものなのか…。

でも、結婚をあきらめたくないのであれば、今日ご紹介した勘違いポイントを受け止め、ポイントに応じた対策を婚活に活かしてみてください。

30歳婚活女性でも結婚する方法①結婚相談所や婚活サイトを利用してみよう

先にもお話した通り、30代でもまだまだ大丈夫…という思いの根拠は、ないのです。
だから、30代だということをしっかり理解した上での婚活をお勧めします。

「いい人と自然に出会いたい」なんて、気持ちは分かりますが、のんきなことは言っていられません。
出会いは自分から探すものと考え直しましょう。

そのためには、結婚相談所や婚活サイトの登録も、出会いの場を広げるためには有効な手段です。

ただし、20代が多く集うような婚活パーティーなどは、できるだけ避けてください。
理由は、もうわかりますよね。

30歳婚活女性でも結婚する方法②条件を見直そう

あなたが結婚に求めるものは、何なのか?
そして、それを一緒に実現し、さらに生涯一緒に暮らしていく男性に求める条件とは?
収入が高ければいい?
人柄は?

勢いで結婚できる年齢は過ぎています。

もちろん、条件のいい人に目が行ってしまう気持ちはわかります。

しかし、理想の条件の人にこだわりすぎると結婚どころか出会う機会すらなくなってしまう可能性があるのです。

まずは、もっと条件をひろげてみることから始めましょう。

婚活は自分に合ったいい人に出会えればなんでもいいのです。

条件に当てはまっている人だからと言って、その人と結婚して必ず幸せになれる保証はどこにもありません。

条件を絞らずいろんな人に会って、自分の目で見てから判断しても遅くはないでしょう。

20代の女性にはない、30代女性の落ち着きで、
冷静な判断をして男性を選んでほしいと思います。

30歳婚活中の女性は勘違いに気づくことから

30代女性の婚活の現実、いかがでしたでしょうか?
少し厳しいことを書きましたが、これを読んで気づいたあなたはラッキーだと思いましょう。
どうして結婚できないの?という理由は、ここでみつけました。

あとは、行動のみです。
少しでも早く正しい婚活を始めれば、素敵な男性に出会える可能性も高くなるはずです。

あなたの婚活が実を結ぶことを、お祈りしています。

この記事に関連するキーワード