婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

婚活サイトの賢い3つの選び方

婚活サイトは、その選び方を知らずに利用すると、「こんなはずじゃなかった」と後々痛い目に遭うことがあります。
自分の婚活をしっかりとサポートしてくれる婚活サイトを選択しないと、登録する意味がなくなってしまいます。
今回は、そんな婚活サイトの賢い選び方について解説します。
婚活サイトの賢い選び方について、事前に知っておかなければならないことは、案外と多いのです。

婚活サイトを利用するにあたり、自分に合った婚活サイトの選び方を知る必要があります。
「自分に合った婚活サイト」と言われても、いまいちピンとこない方もいるでしょう。
婚活サイトを選ぶ際、具体的にどんなところに注目すれば良いか、できるだけ分かりやすく解説します。

婚活サイトの賢い選び方

婚活サイトの賢い選び方について、ここでは具体的に解説します。
「ここでいいか」と妥協せず、数多く存在する婚活サイトの中から優良サイトを見つましょう!

婚活サイトの賢い選び方①本人確認の有無

(一つの大見出しに対して小見出しの数は2~3個が理想)
「優良」と言われる婚活サイトは、ほとんどで「本人確認」を実施しています。
そのため、婚活サイトに登録する時は、運転免許証などの本人確認書類の提出が必須かどうかまずはチェックしましょう。

登録するのにわざわざ本人確認書類まで提出させるのは、少し怖いイメージがあるかもしれません。
しかし、婚活サイトでは、素性を明かしてサービスを利用することが、高い安全性に繋がります。
というのも、本人確認が必要な婚活サイトへは、悪徳業者が入り込みにくくなるからです。
しっかりと本人確認がされている相手とやり取りできることが分かりますね。

男性の場合、収入証明が要求されることもあるなど、登録にあたり、より厳格な基準を設けているサイトもあります。
このことから分かるとおり、本人確認の有無をチェックすることは、婚活サイトの選び方においても重要なポイントなのです。

婚活サイトの賢い選び方②運営企業の情報

婚活サイトの賢い選び方として有効な方法の1つに、運営企業の情報のチェックがあります。
例えば、大手婚活サイトであるユーブライドは、東証一部上場企業のミクシィの100%子会社である株式会社ダイバースが運営しています。

有名企業やその傘下の企業が運営している婚活サイトは、バックボーンがしっかりしていることもあり、必然的に高い信頼性を誇っています。
有名企業が直接運営していたり、その子会社が運営している場合、企業の信頼にも関わることなので、それなりに実績のある安全性の高いサービスを継続して提供する必要があります。
また、企業側にもある程度の資金があるため、それなりの広告費を使って宣伝しますし、それに値するしっかりとしたサイトを作っています。
そのため、婚活サイトを選ぶ際は、婚活サイトの信頼性=運営企業の信頼性という考えに基づいた選び方をすると良いでしょう。

もちろん、知名度の高くない企業が運営している婚活サイトに問題があるというわけではありませんが、婚活サイトの選び方の目安して、運営企業がどんな会社なのか、きちんと調べておくに越したことはないでしょう。

婚活サイトの賢い選び方③登録者数

婚活サイトの選び方における非常に重要な要素として、登録者数も挙げられます。
最初はやはり、できるだけ登録者数の多い婚活サイトを利用するのが無難です。

登録者数が100万人を超える婚活サイトが悪徳サイトである可能性は極めて低いです。
そして登録者が100万人を超える婚活サイトともなると、主要都市以外にも多くの利用者がいることが見込まれます。
婚活サイトは、地方の方の出会いが少ないケースがどうしても多くなりがちです。
地方在住の方の場合、婚活サイトの選び方において、登録者数100万人前後を目安にサイトを選ぶのがおすすめです。

自分に合った婚活サイトの選び方って何?

ここからは、冒頭でも紹介した「自分に合った婚活サイトの選び方」について、解説します。
自分にあった婚活サイトの選び方とは、何でしょうか?

自分に合った婚活サイトの選び方①年齢層

まず、自分に合った婚活サイトの選び方で意識するポイントは、利用者の「年齢層」です。
一般的に、婚活サイトの利用者は30代~40代のが多い傾向にあります。
しかし中には20代が中心となっている婚活サイトも存在します。

また、通常はそれほど多くないとされている50代以上の利用者も、婚活サイトによっては他と比べて多いところもあります。

アラサーの方の場合、どの婚活サイトでも同世代が多い可能性が高いのですが、それ以外の世代の方の場合、サイトによってバラつきが出てきてしまいます。50代の方が、20代の方が中心の婚活サイトを利用しても、同世代とマッチングできる確率は下がってしまいます。
そのため、利用者の年齢層がどうなっているのかは、重要なチェックポイントです。

もちろん、同世代の方との恋愛、結婚を望んでいないという方は構いません。
しかし、「できるだけ同世代と結婚したい」という方は、同世代が多い婚活サイトを選ぶようにしましょう。

自分の条件に合った年齢層が中心の婚活サイトを見つけることが、選び方のポイントとなります。

自分に合った婚活サイトの選び方②料金

婚婚活サイトの選び方として、自分の予算に合ったサイトを選ぶのは、大切なことです。そのため、婚活サイトの「料金」も選ぶ際の重要なポイントになります。

婚活サイトの中には、料金プランによって、サービスの内容が違うものがあります。
より多くのサービスを利用するには、プランのグレードを挙げなくてはなりません。
しかし、ハイグレードなプランを選んだからといって、爆発的に出会いが増えるわけではありません。

婚活サイトは、月が替わるときにプランを変更できるものも多いので、ある程度その婚活サイトの使い方をマスターしてから、徐々にサービスを増やしていくという方法がお勧めです。

自分に合った婚活サイトの選び方で重要なポイントには、予算に合った婚活サイトを選ぶことも挙げられるのです。

自分に合った婚活サイトの選び方③熱意

自分に合った婚活サイトの選び方に関係する要素として、「熱意」も外せません。
熱意はつまり、結婚への熱意です。

自分が今すぐにでも結婚したいと考えているなら、同じように結婚を真剣に考えている人の多い婚活サイトを選ぶ必要があります。
今すぐにでも…というのではなく、気軽な出会いから始めて、良い人と出会ったら、ゆくゆくは結婚したいという方であるなら、まずは相手と出会える婚活サイトを選びましょう。

自分に合った婚活サイトの選び方として、熱意を考慮するのであれば、自分がどれくらい婚活に熱意があるか、知る必要があります。
気軽な出会いを求めている方は、結婚への熱意が強い方にばかり出会ってしまうと、疲れしてしまいます。
逆に結婚に対して熱意のある方は、「友達から」のような関係は望んでいない場合が多いでしょう。

自分が結婚に対し、どのくらいの熱意があるのか?
このことは、自分に合った婚活サイトの選び方において、意識していない方が意外に多い要素と言えるのではないでしょうか。

まとめ

結婚サイトの選び方のポイントとして、さまざまなことをピックアップし、ご紹介してきました。
これを読んで、自分に合った婚活サイトの選び方についてのモヤモヤを晴らす一助になればと思います。

婚活サイトを利用し、パートナーと出会えた後、「このサイトは自分に合っていた」と思えるかどうかも大事なポイントです。
婚活サイトの良しあしは、どうしても結果で判断してしまいがちなため、出会いがなければ「自分に合っていなかった」と思ってしまうことが多いようです。
良い相手に出会って結婚できるよう、婚活サイトのサービスを上手に利用していきましょう。

この記事に関連するキーワード