婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

成功する婚活はプロフィールで決まる?

皆様は婚活パーティーやお見合いパーティー等へ参加された経験はありますか?参加する場合は自己紹介プロフィールを記載することは必須です。

登録制の結婚マッチングサイトでもプロフィールは第一印象を決める大切なアイテムです。
「この人に興味がある!」「もっとこの人を知りたい!」と心に残るプロフィールを作成してより多くのチャンスを手にしましょう。

プロフィールは自分を売り込む婚活の履歴書

婚活時に使うプロフィールは自分の魅力を最大限にアピール必要があります。

皆様も恋人や結婚相手に対して理想や希望の条件ってありますよね。

「動物好きな男性が好みである」や「サイクリングを一緒に楽しんでくれる方」等、さまざまです。
お見合いのマッチングサイトで希望の相手を探す時、最初に見るのは写真とプロフィールです。

このプロフィールが第一印象を決めてしまうと言っても過言ではありません、同時にプロフィールはチャンスを増やしてくれるアイテムでもあります。
「自分自身はこのような魅力的な人間です」と履歴書を書くときのように、自分を売り込む魅力的なプロフィールを作成しましょう。

婚活プロフィールはどういったもの?

まだ婚活プロフィールを書いた事がないと言う人も、経験があると言う方も現在主流である婚活プロフィールの具体的な概要を見てみましょう。
どういった事を記載するのかご覧頂きながら自分自身ならどのように書くのか想像してみてください。

①氏名、年齢
②職業
③趣味
④自己の性格
⑤相手への条件
⑥結婚後の生活スタイル
⑦自己PR、自己アピール

上記が婚活プロフィールで基本的に記載する項目です。

名前や職業は簡単に記載できても趣味や性格を含む自分のアピールできる場所は力を入れる必要があります。
そして相手に求めるもの。こちらも書き方ひとつで相手に好印象を残せるかが決まります。書こうとすると手が止まる、と感じている方はこれより下記にうまく記載するポイントをまとめていますのでご覧ください。

婚活プロフィールは大事なツール

プロフィールはあなたの第一印象を決める大切なものです。
いい加減に書いてしまうと、相手の印象に残る事が難しくなってしまいます。
また、お見合いサイトではプロフィールの写真や文面を見て「どんな人物なのか」相手に想像してもらうツールです。

プロフィールの内容が具体的であり内容がわかり易く想像しやすいものであれば相手も二人の未来をイメージできるようになります。
まずは自分の売り込みのポイントを書き出して見ましょう。

魅力的な婚活プロフィールを作ろう

先述したとおり、婚活プロフィールがとても重要である事をお分かりいただけたと思います。
プロフィールを作成する事で自分自身のビジョンも明確になりますし、プロフィールを一度作ってしまえばシナリオ代わりとして使う事もできます。

これさえあれば初対面で緊張してしまうという方も自己紹介時や自己アピールする際は必ず役に立ちます。
ではさっそく、魅力的なプロフィール作成に取り掛かりましょう。

字をきれいに書いて、相手に良い印象を与える

自分の氏名、年齢などはスラスラ書けると思いますが、皆様は書くときに自分の「字」は気にしていますでしょうか?出来るだけ綺麗に書き、相手に読みやすいようにすることはきちんと心がけて下さい。

もちろん、字の綺麗さに自信がないたいところですがうまくかけないという方も心を込めて書く努力をしましょう。
急いでいていても殴り書き等せず、丁寧に心がける事で相手に必ず気持ちは伝わります。

職業欄の書き方はイメージしやすい詳細を加える

職業の欄を書く際は明確な現在の職業を具体的に記載する事をお勧めします。

●●商事の事務員、受付等。「派遣。」「フリーター。」だけでは相手に明確なイメージを伝える事はできません。
スーパーのレジや雑貨屋さんでのお仕事の場合、●●の食品レジ、売り場担当や販売アドバイザー等どんな職種なのか噛み砕いて表現しましょう。

書き方ひとつ変えるだけ!暗い趣味も明るい印象に

自己アピールは趣味を含めて極力明るい話題のものにしましょう。
女性ならではの、ネイルアートやアロマオイル、インテリアコーディネートが趣味と言う方はフレッシュな印象を残せますよね!映画鑑賞や音楽鑑賞を書く時は具体的なタイトルがあれば記載しましょう。

男性っぽい趣味であっても相手にプラスの印象を与える事は可能です。「少年誌で連載されている●●と言う漫画が好きです。」「ラーメンの食べ歩きが好きです。」等、今の自分の趣味を正直に書いて下さい。

ただどんな趣味であってもマイナスな印象を与える書き方は控えましょう。

例えば「ネットゲームを夜通ししています。」といった書き方はイメージした時に「暗い人なのかな?」「家から出ない人かな?」と少しネガティブな印象を与えかねません。

限定したコミュニティーで行われる婚活パーティー等では上記のような趣味であっても魅力的だと判断する方もいるかもしれません。

しかし、通常の婚活パーティーやお見合いサイトでは幅が広く、自分のプロフィールを全方位に向けて発信する必要があります。

「私の趣味、ちょっと暗いかも。」と言う方は書き方を少し変えて「ネットゲームが得意です」「●●について詳しいです」「●●について独学で研究するのが大好きです」等、自分自身にしかできない1つの得意分野としてアピールしましょう。

相手に求める条件を高くしすぎない

皆様も男性に求める条件はある程度決まっているかと思います。もちろん人にはそれぞれ譲れない気持ちがあります。

しかし条件が多く、要求が高ければ高いほど出会える確率は下がってしまいます。

例えば、年収は●●以上、身長は●●センチ以上、年齢は●●才まで。等、条件を細かく設定するほど出会える範囲は小さくなりますし、その小さな枠の中であなた自身も相手側から条件の天秤にかけられている状態である事を肝に銘じてください。

また性格面で「価値観の会う人」や「包容力のある方」と言う表現は悪くないのですが抽象的な表現の為、相手の思う価値観や包容力の想定とミスマッチが生じる場合があります。

人の考え方は千差万別の為、あやふやになりやすい表現は少し言葉を付け加えて書きましょう。

「お金を大切する価値観をお持ちの方が好みです。」や「両親や家族、友人を大切に思いやる気持ちの価値観が合う方」など、「困ったときはお互いに力を合わせて支えてくれる包容力がある方。」等、自分自身の中でもっとも重要視する価値観を記載するようにしましょう。

結婚後の生活スタイルはポジティブに明るいイメージで書く

結婚後のビジョンは相手に明るい未来が想像できる書き方をしましょう!「掃除・洗濯一緒にやって欲しいです」と言う要求的な書き方では協力的な男性であっても少し身構えてしまいます。

結婚後の細かい決め事などは真剣交際が始まってからでも遅くはありません。
婚活プロフィールは初めの一歩です。

良い結婚生活のイメージしてもらう為には自分よがりな要望は避け、二人の将来を含めて書きましょう。

「この人となら理想の家庭が築けそうだ」と相手を配慮した結婚スタイルを書く努力をしましょう。

結婚後の生活具体例①

「はじめして!私はお菓子作りが大好きです。お休みの日は少し手の込んだお菓子作りにチャレンジしています。上手に出来たときは職場の同僚達へ配ったりします。
作ったお菓子を一緒に食べてくれる方に出会えたら嬉しいです。時にはお菓子を一緒に作り、家族みんなで美味しいお菓子と、楽しい話題とシェアし明るい家庭を築きたいと思っています。」

結婚後の生活具体例②

「こんにちは。私は●●会社で働いております。
仕事もプライベートも充実している日々だと感じていますが、この度共に趣味を共有できる相手に出会いたいと思い立ちこのような●●に申し込みを決意しました。
お互い、支えあいながら共に成長していけるような関係を築きたいと望んでいます。

お互いを尊重し思いやる気持ちを忘れず安らぎのある結婚生活を送りたいと思っています。」

自己アピールはあなたの魅力を最大限に伝えましょうく

自分自身を卑下して書いてしまいがちな自己アピールですが、婚活プロフィールは多くの男性の目に留まる必要があります。

マイナスな要素は控えて、明るい内容であなたの自慢できる魅力的な部分を書きましょう。

「真面目で明るい性格です」だけではなく、イメージしやすいように「私は性格が真面目なせいか料理を作るときはきちんと計ることが多いです。」や「明るい性格なので少し落ち込むことがあっても持ち前のネアカ体質ですぐに元気になります。」等相手に想像しやすい文章を付け足して上げましょう。

また「ルーズで早起きが苦手」や「物覚えが悪く・・」などネガティブな情報は考え方を変えて「何事も丁寧な作業を心がける性格なので時間がかかってしまう事もありますが最後までやり遂げる努力をしています。」や「興味のある物事を理解するために多くの情報を集め自分の中でゆっくりまとめる事が得意です。」等アピールできるポイントに変えて伝える書き方をしましょう。

自分の性格をすべて、ありのままに正直に記入する必要はありません。まずは相手に興味をもってもらうことが狙いです。
自己アピールを書き終えたとき、第三者目線で読んでみて下さい。

客観的に見て自分自身でも「こんな人に会ってみたい!」と思える自己アピールであれば必ず人の目に留まるはずです。

婚活プロフィールは心をこめて書くこと

婚活プロフィールは今後人生を共に歩んでいく人を選ぶ時に必要となる大切な一歩目です。

女性の皆様も相手を選ぶとき、写真とプロフィールで印象を決めてしまう事もありますよね。もちろん本人に直接会ってお話してみないとわからない事もたくさんあります。

ただ、マッチングサイトでは会う前にプロフィール1つで本人に会いたいかどうか決まってしまいますし、婚活パーティー等は相手と深く向き合って話す時間は多くありません。

婚活プロフィールを上手に活用し短い時間で自分自身の魅力をアピール出来たなら出会える数も次につながるデートの数も大幅にアップしますよね。

より多くのチャンスを手に入れるためにも「この人に会ってみたい!」と思われるような婚活プロフィールを準備して婚活に励みましょう。

婚活を頑張る皆様に素晴らしい出会いが訪れる事を願い、心からエールを送ります。

この記事に関連するキーワード