婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

あなたは知ってる!?婚活・お見合いに使う写真の撮り方とポイント

お見合いするにあたって必ずと言っていいほど必要になるのが『プロフィール写真』です。

あなたはお見合いに使用する写真のポイントをご存知ですか?

お見合いで使用する写真選びは簡単なようで実は難しいのです。

ここではお見合いで好印象を与える写真選びのコツや、撮影のポイントを紹介します。

お見合いするときの写真はとっても重要!


お見合い写真なんて最初に見るだけ、どんな写真を使っても結果は同じ、そんな風に思っていませんか?

その考えが間違いの第一歩です。

お見合いにおいて写真はとっても重要なのです。

お見合い写真は婚活の入り口

お見合いをスムーズに進めるためにはとにかくいろんな人と会う必要があります。

会ってみないことには結婚はおろか、お付き合いにも発展しないからです。

そのためにはまず、「会ってみたい」「話してみたい」と相手に思わせることが大切なのです。

「見た目より中身で勝負したい」という方もいると思いますが、お見合いでそんな悠長なことは言ってられません。

とにかく会ってみなければ中身も知ってもらえませんし、何も始まらないのです。

心理学的にも見た目が重要?

そもそも人は見た目で第一印象が大きく決まると言われています。

メラビアンの法則をご存知ですか?メラビアンの法則とは、心理学者のアルバート・メラビアンが提唱したものです。
人は相手の情報を

① 言語情報(話の内容)
② 聴覚情報(口調や話すスピード)
③ 視覚情報(見た目)

で判断しており、③視覚情報から得るのが約55%なのです。

つまり、その人の情報の半分以上を見た目だけで判断しているということになります。

婚活に置き換えると、まずお見合い写真の写真写りだけで相手に約55%の情報を与えているのです。

そう考えると、お見合い写真の仕上がりは、婚活を成功させるうえで大切な要素だと言えるでしょう。

写真の仕上がりが残念だと…

男女問わず、「会ってみたい」と思うかどうかは、やはり顔や雰囲気が先行してしまうのが現実です。

暗い雰囲気の写真を使っている人と、明るい雰囲気の写真を使っている人、どちらの人と「会いたい」と思うかは歴然ですよね。

婚活の勝負は写真から始まっていると言っていいくらい、婚活においての写真は重要な要素なのです。
婚活をする上で仕上がりの良い写真を使うことは、最低限度の欠かせない条件と言えるでしょう。

お見合い写真を撮ってもらう時のポイント【男性編】


写真の重要性が分かったところで、実際に写真に写る際の服装や身だしなみのポイントや注意点を紹介していきます。

男性におすすめの服装

男性が服装を選ぶときに気を付けたいポイントはなんと言っても「清潔感」です。
女性は男性の服装に対して清潔感があるかどうかを重要視しています。

難しいと感じるかもしれませんが、清潔感とは、シャツの裾は汚れていないか、アイロンはきちんとかかっているかなどといった、社会人としてできて当たり前のことに過ぎないのです。

男性の場合、婚活用の写真はスーツの方が多いですが、清潔感が出る服装であれば、スーツにこだわる必要はありません。

綺麗なシャツにジャケットなどでもそれなりの形になりますし、それが普段から着慣れている服装であれば自分らしさも見てもらえるでしょう。
スーツであれば、ネクタイは明るめのストライプ柄が好感をもたれるようです。

男性におすすめの髪型

男性の髪型は服装と同様、「清潔感」が大切です。
手入れをせずに伸びている長髪や、前髪が目にかかるような髪型は清潔感から遠ざかってしまうので避けましょう。

髪型の延長で眉毛やヒゲの手入れも重要です。
どんなに髪型が良くても、眉毛やヒゲが生やしっぱなしだと、どうしても清潔感は損なわれてしまいます。

また、写真には写りませんが、爪が伸びすぎていないかもチェックしておきましょう。
男性の手を見ている女性は意外と多いですよ。

お見合い写真を撮ってもらう時のポイント【女性編】

女性におすすめの服装

女性が婚活用の写真を撮る際は「男性目線で服を選ぶ」ということがポイントです。

普段は自分や友人がおしゃれだと思う服を選んでいると思いますが、婚活では相手が初対面の男性です。

清楚な雰囲気の白やピンク、もしくは柔らかい印象の暖色系やパステルカラーの服を選ぶようにしましょう。

ですが、結婚式をイメージさせるような白のドレスや、気合の入りすぎた服装は重い印象を与えかねないので避けた方が良いです。

ボトムスはスカートの方が女性らしさが出て有利かもしれませんが、普段からパンツスタイルに慣れていて、似合っている人は無理にスカートを履く必要はありません。

自分に合ったタイプのボトムスを選びましょう。

女性におすすめの髪型とメイク

髪型は第一印象に大きな影響を与えます。

普段の髪型が社会人として違和感のないものであれば、そこに少し手を加えるだけで良いでしょう。

あまりにもキメすぎてしまうと、重い印象になり引かれる可能性があるので注意が必要です。

また、奇抜だったり派手すぎる髪色も避けましょう。

メイクも髪型同様、派手すぎずキメすぎずが基本です。

女性の間では流行りのメイクがあるかもしれませんが、ほとんどの男性はナチュラルメイクを好みます。

女性らしさを演出しつつ、家庭的な雰囲気を出すことがポイントです。

婚活の最終目的は結婚なので、「この人と一緒に家庭を築きたい」と相手に思わせることが大事なのです。

写真スタジオと自撮り、どっちがいい?


写真はどこで撮影するか、誰が撮るかによっても仕上がりが大きく変わってきます。

写真撮影には主に写真スタジオか自撮りかで分かれると思いますが、ここでは双方のメリット・デメリットを紹介していきます。

写真スタジオのメリット・デメリット

写真スタジオであれば、さまざまな技術やセンスのあるプロのカメラマンに撮ってもらえるので、仕上がりが綺麗な点が最大のメリットといえるでしょう。

中にはプチメイクをしてくれるスタジオもあるので、メイクに自信がない人にとっては助かりますよね。

デメリットとしては、撮り直しが難しかったり、そこそこの料金がかかることです。

写真スタジオの相場としては1万円前後からの料金設定が多いようです。

また、初めて会うカメラマンの前だと緊張して上手く表情が作れずに、納得のいく写真がなかなか撮れないという欠点もあります。

自撮りのメリット・デメリット

自撮りの魅力としては、気に入らなかったら気軽に何度でも撮り直しができる点です。

他人の目を気にせず撮ることができるので、自分らしい自然な表情で撮ることができます。

デメリットは、プロに比べて写真の解像度や技術面が劣るところと、全身写真を撮ることが難しい点です。

写真スタジオの選び方

写真スタジオの選び方

写真スタジオの選び方としては、お見合い用の写真撮影を手掛けているスタジオが良いでしょう。

慣れているので被写体となる人の魅力を引き出した写真を撮ってくれるはずです。

また、撮影に入る前のカウンセリング時は積極的に会話をし、要望などを伝えておきましょう。

会話をすることで緊張もほぐれ、リラックスした表情で撮影に挑むことができます。

全身写真も撮ってもらえるので、全身写真が必要な場合は写真スタジオをおすすめします。

おすすめのお見合い写真スタジオ3選

お見合い写真スタジオ①銀座シルキア(東京)

関東近郊にお住まいなら、おすすめの写真スタジオは【銀座シルキア】です。

おすすめの理由は、撮影だけではなく、ヘア&メイクまで一か所で済ますことができること。

スタジオの照明やカメラに合わせて、もっとも綺麗に映るヘア&メイクを施してもらうことができます。

色味・質感・立体感などは、実物と写真写りでは大きく違います。

こちらでは、徹底的に「写真映え」を重視したヘア&メイクにこだわりがあるので、写真写りの良さが断然違います。

撮影した写真は、プリントだけではなくデータ付きで受け取ることができます。

撮影のみ 6,800円
ヘア&メイク付(女性) 15,600円~
ヘア&メイク付(男性) 11,700円

お見合い写真スタジオ②スタジオ728(全国)

全国に店舗がある、【スタジオ728】はおすすめの写真スタジオです。

全国に21店舗を構え、どの店舗もアクセスの良い好立地です。

関西地区に7店舗、東海地区に2店舗、関東地区に3店舗、九州地区に9店舗あります。

1番人気のプランは、「婚活パック」です。
人気の秘密は、良心的な価格であること。

全身or半身の1ポーズに、レタッチ&データ込で1万円以下なので、婚活写真をプロにとってもらうことがはじめての方には、ぴったりなのではないでしょうか。

自分で撮った写真との違いに、驚くかもしれません。

婚活パック 9,900円
1ポーズ追加 14,300円

お見合い写真スタジオ③フォトスタジオ Lib.リブ(大阪)

大阪近郊にお住まいなら、おすすめの写真スタジオは【フォトスタジオ Lib.】です。

こちらは、心斎橋駅から徒歩1分という、アクセス抜群の店舗を構えるスタジオです。

おすすめの理由は、自然光でやわらかな印象のお見合い写真が撮れること!

南向きの大きな窓から、自然な太陽の光が差し込むスタジオは、あなたのリラックスした表情を引き出してくれるはず。

気取らない、ナチュラルな写真は好印象を与えやすく、きっと素敵な1枚が撮れるはずです。

撮影のみ 8,000円 ~
ポイントメイク付 12,000円
フルメイク付 14,000円

自撮りする場合のポイント

笑顔をつくる

表情は明るく爽やかな笑顔で撮ることを心がけましょう。

誰でも自然に笑っているときが一番素敵に見えますよね。

コツとしては好きな音楽を聴きながら撮影したり、好きなことを考えながら撮影するなど、楽しんで撮影に臨むことです。

また、連写をすると自然な笑顔が撮れやすくなります。

不自然な笑顔になってしまう人は、顔の筋肉に力が入りすぎているので、肩の力を抜いて一度深呼吸してリラックスしてみましょう。

セルフタイマーを使う

自撮りというと、片手でカメラを持ったスタイルを想像する人が多いと思いますが、婚活用であればセルフタイマーを使っての撮影が適しています。

カメラの位置は、胸から50㎝~1mほど離れた場所で、15~20㎝ほど上の高さがおすすめです。

自撮りする場合の光・アングル・背景

光とアングルを少し変えるだけでも仕上がりは良くなります。

次に

光に気をつける

光を使えば、写ってほしくないクマや吹き出物を一気に飛ばすことができますし、膝に白い紙やハンカチを置けば、下からも光が当たり、レフ版代わりになりますよ。

光を当てると、自分の顔をよりしっかりと移すことができますが、当てる角度を間違えてしまうと影が多くなり、暗い印象を与えかねません。

良くありがちなのは真上から光を当てることですが、目の下や顔の下部に影ができてしまいます。

光は横から当てるようにしましょう。

横から当てることで、顔に立体感が出て鼻が高く見えやすくなります。

アングルに気をつける

アングルですが、顔の向きを右か左、どちらか自信がある方に少し傾け、顎をちょっと引くと良いでしょう。

角度のイメージは方一つぐらい前の15度が目安です。

背景に気をつける

自撮りでよくありがちなのが、背景にいろんなものが写り込んでいる写真です。

自宅の中や愛車、旅行先の風景など、不要なものが写り込んでいると、そこからさまざまな妄想がふくらみ、見ている人が主役であるあなたに集中できないという可能性もでてきます。

その背景がマイナスイメージに繋がる場合もあります。

そのため、写真の背景はなるべく一色にし、無駄なものを写さないようにしましょう。

緑のある公園など、緑が背景にあると、優しい人柄に見える効果がありますよ。

お見合い写真を選ぶときの注意点


写真で良く見せたいという気持ちは誰にでもあるものですが、あまりにも実物と違うような写真を選んでしまってはクレームになりかねません。

近年ではパソコンソフトやアプリなどで顔の修正が簡単にできてしまいます。

少しだけシミを薄くするような修正は構いませんが、顔の輪郭部分や目の大きさなどを変えるといったことはしないでください。

また、顔がはっきりわからないような写真も相手にぼやけた印象として捉えられてしまうので避けましょう。

自然な笑顔のお見合い写真を目指そう!

婚活用の写真で相手に伝えることは美しさよりも人柄です。

明るくて優しいイメージを伝えるのに一番有効なのが「笑顔」です。

あなた本来の魅力が出るような「自分らしい自然な笑顔」で撮ることで、相手にもあなたの人柄が伝わるでしょう。

誰からも親しみが持てるような表情の写真で婚活をスタートさせましょう。

お見合いについてもっと知りたい方はこちら!

お見合い結婚っていまどきあり?お見合いのメリットを知ろう!

この記事に関連するキーワード