婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

婚活の平均的期間なんて存在しない!?婚活期間をどう考えたらいい?


皆さんは婚活の期間についてどう考えていますか?

女性は出産もあるからなるべく早めに婚活を終わらせるべき。

いや、結婚すれば一生連れ添うのだから、婚活は納得した人が現れるまで、どれだけ期間が長くてもやり続けたい。

どちらの考えの人もいると思います。

ですが、婚活で最も短期間で、自分の理想の結婚ができる人の考え方はどちらでもありません。
その考え方とは…
結婚は縁のものであり、婚活の期間は人それぞれ、タイミングは突然やってくるから地道に婚活をしよう、というものです。

「この人と結婚したい」と思える人に出会う道のりはひとそれぞれ違います。

婚活の平均期間、などとインターネットで検索して焦る必要はありません。

休憩をはさみながらマイペースに婚活を進めていきましょう。

ですが、そうは言っても、婚活にはお金がかかりますし、人は年を重ねてしまいます。
今回は、地道な婚活が確実に成功するための秘訣と長期間の婚活で疲れてしまった時の対処法について話していきたいと思います。

婚活で重要なのは期間よりも質!~あなたにピッタリな婚活は?~

最も効果的な婚活は、期間は人それぞれ、とタイミングを待ちつつ地道に婚活をしていくことです。

婚活は期間より質が大事。
量より質が大事なのです。
質とは、あなたの性格に合った婚活をしているかどうか、ということです。
あなたの性格とちぐはぐな婚活では、効果がなく、また楽しく婚活できません。

例えば、メールが嫌いなのに婚活サイトを利用していたり、人見知りが激しいのに婚活パーティーに参加していたり、などです。

これでは、婚活は非常に厳しく困難な道のりとなってしまいます。

そこでここでは、あなたの性格にぴったりとあてはまる婚活を探すために、改めて主要な婚活の内容と特性についておさらいしていきたいと思います。

結婚相談所に入会する

結婚相談所はそこからさらに仲介型とマッチング型にわかれます。

アドバイザーが、あなたの性格や結婚相手の条件を詳しく把握したうえで、ふさわしいと思う男性会員を紹介してくれるのが仲介型です。

最も積極的な婚活であり、一番結婚できる確率が高いです。

出会いの質が高まり、アドバイザーがお世話してくれるのでその後の交際もスムーズに進みやすいからです。

婚活を始めたけど自分一人では積極的になれない人、出来るだけ短い期間でゴールインしたいと思っている人、結婚への本気度が高い人にはおすすめです。

マッチング型と仲介型の大きな違いは、手厚いサポートをしてくれる仲介型に対し、マッチング型にもアドバイザーはいますが、必要な時には手を貸しますよというスタンスであることです。

マッチング型は、出会いのきっかけさえあれば自分でどんどんアプローチできるという人がおすすめです。

結婚相談所に入会することのデメリットは、他の婚活の方法と比べてもかなり費用がかかることです。

真剣に結婚したいと思っている人は利用を検討してもいいかもしれませんね。

婚活サイトに登録する

婚活サイトは、会員のプロフィールを検索して気になった人がいたらメールで交流し、さらに進展すれば実際に会うというものです。

婚活サイトのメリットとしては、費用が安いこと、自宅に居ながら結婚相手を探せるという効率の良さです。
仕事が忙しくなかなか婚活に時間がとれない、というあなたにはピッタリですね。

デメリットは知り合ってから実際に会うまでの時間が長いことです。
婚活の期間を長引かせる要因にもなります。

婚活パーティーに参加する

婚活パーティーは社交的なあなたが活躍する場です。
今では、様々なスタイルの婚活パーティーが、あちらこちらで開催されています
初対面でも人見知りすることなく、にぎやかな場所が好きなあなたにおすすめです。

婚活を長期間続けるのはちょっと…というあなたにはピッタリです。
また、メリットは入会金や月会費などの継続的な負担が一切ないことです。

ただ、結婚を意識せず、軽い気持ちで参加している人が多いことがデメリットかもしれませんね。

ここまで各婚活の内容と特性について話してきましたが、自分にピッタリ合う婚活方法は見つかったでしょうか。

もうすでにある婚活を長期間している、という人ももう一度自分自身を振り返ってみてください。

婚活は期間よりも質です。
自分の性格にピッタリな方法で婚活することで幸せな結婚は近づいてくるのです。

婚活が長期間続き、疲れてしまったそんな時は?

地道に婚活を続けていこうと思っても、「いいな」と思った人とうまくいかないとどうしても「私は本当に結婚できるのだろうか」と婚活疲れを起こしてしまいますよね。

結婚の成功は縁と運に左右されます。
ですから、なかなかうまくいかず、婚活が長期間になってしまうことは当たり前のことなのです。

でもやっぱり、うまくいかないと落ちこんでしまうもの。

そんな時は気持ちをリフレッシュさせる自分なりの方法を見つけておくとよいでしょう。
気持ちが沈み込んでしまっている人には良縁はめぐってきません。

婚活を楽しく、長期間継続させていくためのリフレッシュ方法の例をここでは紹介していきたいと思います。

気の合う友達との女子会で発散する

自分を素直に出せる存在の前で、思っていることをすべて吐き出しましょう。
「婚活サイトでのメール上ではいい人だと思っていたのにだまされた。」
「うまくいっていると思っていたのになぜか失恋してしまった。」
心がすっと楽になるはず。
言葉にすると冷静にその事実を見返すこともできますし、悔しくても受け入れられるようになります。

気持ちを切り換えるのが苦手な人は、このように言葉に出して、信頼できる人に聞いてもらいましょう。
婚活の期間にかかわらず、起こったことを受け止め、切り換えていける力は婚活においてとても重要です。

成功体験からヒントをもらう

婚活が思うように進まず、長期間になってしまっているときは婚活に成功した人の声を聞いてみましょう。
今ではインターネット上にそのような情報が多くありますし、結婚相談所では先輩方の声、のような形で目にすることもできるかもしれません。

そして、今の自分を客観視してみてください。
婚活の期間を長引かせないためには、自分を見つめ直せる力が必須です。

婚活をお休みする期間を決めてリフレッシュする

婚活をお休みして、婚活のことをすっかり忘れている期間を作りましょう。
婚活をお休みする期間を明確に決めることで、その期間はリフレッシュに専念しやすくなります。
例えば、旅行に行ったりして、日常から距離的に離れるのはどうでしょうか。
心も体も癒されることでしょう。

また、迷いがある状態や落ち込んでいる状態で婚活を長期間続けていても、良い結果につながらないことが多いです。
婚活サイトでマッチングしたとしても、そのような影を持った女性は魅力的でしょうか?
答えはあなたが想像しているとおりです。
より魅力的なあなたになるためにも、婚活をお休みする期間を作ることは重要なのです。

さらには、あなたの婚活に対する悩みや迷いを断ち切ったり、それらの原因を客観視して答えを出していったりするためにも、いったん婚活から離れた期間を設けてみるのは有効だといえます。

まとめ

いかがでしたか。

婚活の期間が長くても、短くても、あなたの性格に一致した方法で地道に婚活を進めていくことが婚活を成功させる一番の近道です。
あせったり、落ち込んだりしてはいけません。
既婚者と違い、自分はまだ理想の相手を探し続けることができるんだ、とむしろプラスに考えましょう。
また、活婚が長期間になればなるほど自分磨きであなたがどんどん魅力的になっている、ということも忘れないでください。

婚活が長期間になってしまっていてもあきらめずに頑張ってください。
あきらめなければ、道は開けます。
婚活が長期間で疲れてしまったときは、ご紹介したリフレッシュ方法をぜひ活用してみてくださいね。

あなたが素敵なご縁に恵まれますように。

この記事に関連するキーワード