婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

男性受けする婚活パーティーの服装のポイント

婚活パーティーは未来の旦那様を見つけるために参加をする人がほとんどでしょう。

でも、未来の旦那様を探すために婚活パーティーへ参加するとなれば、とても緊張しますし、気合も入りますよね。

さらに婚活パーティーで出会うのは初対面の人ばかり。
人の印象は3秒で決まるといわれているほど、第一印象はとても大切です。

一度決まった印象を帰ることはなかなか難しいことです。

そこで今回は、女性にとって大切な婚活パーティーに参加する時の服装のポイントをまとめました。

どんな服装をして婚活パーティーに参加すればいいのか分からないという女性の方は、ぜひ参考にしてください。

お勧めの婚活パーティーの服装

ワンピースは鉄板

男性が好きな女性の服装ナンバーワンなのがワンピースです。

カジュアルなものからフォーマルなものまでたくさんありますが、婚活パーティーに参加するときは、真っ黒で飾り気の無いものや個性的過ぎるデザインのワンピースは避けたほうが良いでしょう。

あくまでも女性らしく、しかし、過度な肌の露出は避け、程よく体のラインが出るような適度に華やかで清楚なデザインのワンピースを選ぶようにしましょう。

男性が好きな女性の服装は、女性らしく上品なイメージのあるものが多いです。

ワンピースといっても奇抜すぎて人がぎょっとして二度見してしまうようなデザインは避けたほうがよいでしょう。

ワンピースとカーディガンの服装は紺かつパーティーでは定番かつ鉄板のファッションです。

20代ならピンクや水色、黄色などのパステルカラーに白のカーディガンを羽織ることで清楚や優しそうなどの印象を与えることができます。

30代の女性にお勧めなのは、膝丈くらいの長さで、コクーンシルエットやタイトめのデザインのワンピースです。

首元や手首を適度に露出させて、大人の色気を演出しましょう。

また、花柄のシフォンのワンピースもお勧めです。

30代の女性にとって花柄のワンピースはハードルが高いと思う人もいるでしょうが、男性からの受けはかなり良いです。

ベージュなどの落ち着いた色味であれば万人受けしやすいので、抵抗感も無く着れるのではないでしょうか。

顔が明るく見える色をトップスにもってくる

シフォンのトップスやアンサンブルとスカートも服装も婚活パーティーでは鉄板の服装です。
特に、トップスには力を入れたほうが良いです。

男性と話をするときは、お互いに顔や目を見ながら・・・が大半です。
そのため、トップスは男性の視界に一番入ります。

黒やネイビーなどの暗めのトップスでは、顔色が悪く見えがちになってしまいます。
白やピンク系、パステルカラーなどの淡くて明るい色味のものがトップスとしてはお勧めです。

明るい色が光を集めてくれるので、顔色が明るく見えます。

もしも、トップスが黒などの暗めの色合いになってしまうときは、白い襟を見せたり、パールネックレスを付けるなどして、首周り、顔周りに明るい色を持ってきて、顔色を明るく見せるようにしましょう。

婚活パーティで避けたほうが良い服装

カジュアルすぎる服装

婚活パーティーではあまりにカジュアルすぎる服装は避けたほうが良いでしょう。

スウェットやジャージなどへ部屋着に見えるような服装は婚活パーティーでは浮いてしまいます。

また、Tシャツやスニーカーも同様の理由でNGです。

清潔感がない服装

婚活パーティーでは、清潔感に気をつけたほうが良いでしょう。
服にシミやほこりがついていたらあまりいい印象を持ってもらえません。

また、服にシワがついていたりすると、家事ができない女性だと思われてしまうかもしれません。

男性の中には家事やできる女性を好む人もいるので、気をつけましょう・

個性的な服装

ドクロ柄や迷彩柄は女性らしさを感じにくいいため、婚活パーティーの服装では選ばないほうが良いでしょう。

また、ガウチョパンツやワイドパンツ、レギンスの着用は避けたほうが良いです。

女性目線では、着ていても楽だし、ちゃんとオシャレに見える良い服装なのですが、男性受けはあまり良くありません。

せっかくの足を隠してしまっているため、男性は残念に思ってしまうからです。

レギンスよりもストッキングのほうが断然女性らしく見えますし、肌も綺麗に見せてくれます。

ストッキングを選ぶときは、素肌っぽく見える色にこだわってください。
素足でいるよりも、足が綺麗に見えます。

婚活パーティーコーディネイトのポイント

カラーには気を遣う

色が人に与える印象も意外に侮れないものです。

赤は人間の感情的興奮や刺激をもたらす色であり、ピンクは女性的な色であり、幸福や優しさを感じさせ、肌を美しく見せる効果があります。

そして、白は清純さや清潔さを表す色で、紫は妖艶なイメージや高貴さを表す色となっています。

自分が男性に与えたいイメージにあう色を服装に取り入れるようにしましょう。

ゆらゆら揺れるアイテムやキラキラするアイテムを身につける

アクセサリーはしなくても全く問題ありません。

しかし、女性らしさをさらに出したいのであれば、揺れるピアスやネックレスをつけることをお勧めします。

ゆらゆら揺れるアイテムを身につけることで、男性の視線が自然と自分に向きます。

また、キラキラするピアスやネックレスも、会場の光に照らされて、ライトストーンが適度に光り、パッと目を引きます。

過度にゴテゴテしたものを選ぶ必要は無く、シンプルなもので十分です。

婚活パーティーでは数多くの女性が参加しているため、ぜひ小物使いで男性からの注目を集めて下さい。

無理したファッションにする必要は無い


ワンピースは男性からの受けが良いというのは、女性であれば何度となく聞いたことでしょう。

実際に、婚活パーティーの参加者はかなりの確率で、ワンピースを着ています。

しかし、ワンピースやスカートが似合わないと思っていたり、着ていることに違和感をぬぐえない人は、無理にワンピースを着る必要はありません。

パンツスタイルで婚活パーティーに参加しても全然問題ないのです。

ショートパンツをはいて足を出すことで、男性の目線を意識したり、足首のみえる丈のパンツにヒールの高いパンプスを合わせて、上品さと女性らしさを出すこともできます。

白やネイビーを選んだり、レース素材やハリのある素材を選ぶことで、清楚らしさやフォーマル感、きちんと感が出ます。

パンツはアクティブな印象がありますが、パンツスタイルの女性が好きだと思っている男性は意外に多いのです。

そのため自分が一番よく見えるスタイルを知っているのであれば、そこで勝負しても問題ありません。

婚活パーティーの実際の流れについて知りたい方はこちら

体験談から語る!婚活パーティーの一連の流れ

この記事に関連するキーワード