婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月02日 更新

アラフォー婚活で高望みは命取り!その勘違い一生後悔します!


アラフォーになって婚活をしている女性の中には、結婚を望んでいるのにいつまでもできずにそのまま40代になった人もいるでしょう。
また、20代~30代前半のうちは全く結婚に興味がなかったものの30代後半からようやく婚活を始めた人もいるかもしれません。
理由は何であれ結婚したいアラフォー女性はとても多いです。

そして恐らくその大多数の女性は婚活が上手くいっておらず難航していることと思います。
アラフォー女性の婚活が一筋縄ではいかないのには理由があります。

アラフォー女性の婚活事情を踏まえ、何故婚活が上手くいかないかを掘り下げてみましょう。

アラフォー女性が求める相手の条件


アラフォー女性の婚活は、簡単なものではありません。
よく、「結婚適齢期は結婚がしたくなったとき」と言われますが、それは主に男性に対しての言葉。

アラフォーの独身女性の婚活の現実はかなり厳しいのです。

そして厳しい状況をもっときつくしているのが、相手の男性へ求める条件が高すぎるということなのです。

では、アラフォー女性はどんな高望みをしてしまうのでしょうか?

・年収600万‐1000万エン
・身長175cm以上
・学歴:早慶以上
・細マッチョ
・イケメン
・30代の年下男性
・真面目で誠実
・清潔感がある
・家事に協力的
・喫煙者はダメ
・両親との同居はいや
・交際人数は5人以下
・性格がいい
・恋愛結婚しようとしている

一つ一つの条件は大したことがなくても、複数条件が当てはまる人が少ないものです。
少ないものを取り合うからこそ、競争になり、そして負けていくのです。

なぜアラフォー女性は高望みしてしまうのか

アラフォーになると周りの友人も結婚し焦る人も多いでしょう。
「もし年収〇千万のエリート男性を見つければ、人生一発逆転。
今までの惨めな気持ちからも解放される」
そんな淡い期待が高望みをつくっているのです。

自分だけ結婚していないという「劣等感」。
周りを見返したいという「見栄やプライド」。

全ては他人と比較してしまうことから始まります。

他人との比較で味わう幸せより、変わらないゆるぎない「自分の幸せ」を見つけてはいかがでしょうか。

その方が、心も安定しますし、自分自身をしっかり見つめることができます。

もちろん、優越感が幸せという人もいますが…。

今までの年月分周りを見返してやろうと一発逆転を狙ってエリート男性と結婚したいと考える人がとても多いです。

自分の現実を客観的に見ることができず、理想ばかりを追求する人は当然婚活を成功させることができません。

アラフォー女性の高望みランキング1位は「年収」

独身のアラフォー女性が希望する男性の平均年収は600万円だそうです。
ですが年収600万以上の男性を理想としている時点で、既に高望みの傾向があります。

30代~40代の男性で年収600万を超えている男性は2~3割しかいないと言われています。

「2~3割もいるなら、粘っていればいつか出会えそう!」と思われる方もいるかもしれません。
しかし、年収600万円を超えている男性の中で独身男性、というところまで絞り込むと、該当者はほんの一握りだと考えていいでしょう。

何故ならそれなりの年収がある男性は婚活などすることなく早い年齢で結婚しているからです。

もちろん、「そんな高望みはとっくに捨てているし普通の男性と結婚できればそれでいい」と言う方もいると思います。
ですが20代の女性が考える「普通」と同じものをアラフォー女性が求めるのであれば、既にアラフォー女性の「普通」は高望みの域に達していると考えるのが妥当でしょう。

あなたの「普通」は「普通」ですか?

決して高望みしているわけではなく、普通の男性と結婚したいと言っているアラフォー女性の「普通の男性」像のプロフィールを詳しく聞いてみると、

年収は400万程度で普通のサラリーマン
顔は普通で、身長は175センチくらいでいい
たまに家事もやってくれる人だと嬉しい

などなど、高望みしているものと比べると随分妥協したように感じられます。
しかしそれでも、アラフォー女性が婚活をしていくにあたり、このステータスの独身男性は高望みの存在になります。

繰り返し言いますが、20代の唱える普通とアラフォー女性の唱える普通は妥協点が一緒であってはいけません。
さらに、普通の男性で良いと言いつつも、他にも隠れた条件があることがほとんどでしょう。

「お金持ちでイケメンで高収入」といったようなわかりやすく諦めのつきやすい高望みよりも、「どこにでもいて誰もが想像する理想像の男性」のほうが見つかりにくいです。

そのスペックが普通と思い込んでいるからこそ、「普通のことを望んでいるだけなのに婚活が難航している」という考えに陥りやすいのです。

もし普通の男性を探していながら婚活が難航しているのであればあなたに見合った普通をいま一度考え直す必要があります。

高望みよりも深刻な「年齢」の勘違い

アラフォー女性が結婚できない理由は様々ありますが、一番深刻なのは年齢の勘違いです。

40代の女性と20代の女性の2人から、どちらかを選ぶのであれば、男性は20代の女性を選ぶでしょう。
男性は、女性の年齢に大きな価値を見出しているものです。
年々失っていってしまう若さを見られるという点では、女性の婚活は男性の婚活より遥かにシビアかもしれません。

アラフォーで自分に自信のある女性は、もしかしたら「昔はモテていた」「実年齢より若く見える」「美人」という強みを持っているのかもしれません。
しかし、婚活において重要なのは「未来のこと」であり「実年齢の若さ」です。

若さでは20代に勝てないので、別のアプローチ方法を探る必要があるでしょう。

高望みはやめて、現実と向き合おう

いかがだったでしょうか?

婚活で成功できるアラフォー女性は、見栄やプライドに捉われることなく自分の現実を客観視することができています。

まずはこれを機会に婚活EQ診断テストを受けて自己分析をしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード