婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

なんかうまくいかない・・婚活疲れを解消する3ステップ!


婚活疲れ、婚活疲労症候群。
婚活中の方なら一度は聞いたことがありませんか?

紹介所に登録したのになかなかいい人と出会えなかったり、会うのを断られて落ち込むなどの経験がある方は多いかと思います。
深刻になるとメンタルクリニックなどに通う方も出てきてしまうようです。

そこで今回は婚活に疲れたときに読んでほしい、婚活が上手くいくための3ステップをご紹介します。

上手くいかない原因は必ず存在します。

この記事を読んで自分がなぜうまくいかないのかがわかれば、婚活疲れはきっと和らぎ、楽しい婚活がスタートできるはずです。

ステップ①婚活で疲れてしまう原因とは?

理想が高い(高望みしている)

婚活中に友人などに相談している人はもしかしたら言われたことがあるかもしれません。

「婚活パーティーや紹介所などに積極的に行動しているのだから自分の理想の人を探そう。」
「きっといい人がいるはずだ」

と思いながら婚活していませんか?

ですが結局は自分の身の丈に合った人が寄ってくるものです。

想像してみてください。
結婚した後に美人な方やかっこいい方、お金を持っている方と一緒にいる自分を。

幸せだなと思う反面、それ以上になぜ自分を選んだのだろうか浮気はしないかなど他にも心配事が増えたりはしないでしょうか?

確かに、妥協したくないと思うかもしれません。
しかし妥協ではなく「妥当」「身の丈に合った」という考えも必要です。

結婚が重荷になっている

皆さんはなぜ結婚したいと思うのでしょうか?
理由は様々だと思いますが、結婚がプレッシャーになってはいないでしょうか?

「結婚適齢期だから」
「結婚していないと周りから何か思われそう・・・」
「親が早く結婚しろとうるさい・・・」

など、結婚にプレッシャーが何かしらあるのではないでしょうか。

自分にとっての目的がないまま無理やり婚活を続けていると、余計に疲れてしまいます。

自分の自信を喪失してしまう

婚活をしていると良いなと思った人に会えるように紹介所で仲介してもらいますよね。

そこで既に会えないと断られる、ましてや自分の好きではない人にふられることもあります。

自分がまだ本気にもなっていないにもかかわらず、早い段階で交際を断られてしまったり、別れてしまったりすると自分自身が全否定されているみたいに感じてしまうのです。

自分を否定されることは疲れる原因になります。

ステップ②婚活に疲れてしまう人の共通点

選ばれるための努力をしない

上記で話した理想が高い人に加えて、自分が選ばれる努力をしていない人も疲れてしまう方に多いです。

相手には清潔感、ある程度太っていない人、服装がださくない人、など最低条件はあると思います。

自分は努力しないのに、相手には努力してほしいとはそんなうまい話があるはずないですよね。

ありのままの自分を見てほしいと望む人は多いのですが、それは性格の面での話で、外見の話ではありません。

結局自分を磨いていないと断られることが多くなり、自分にもっと自信がなくなってしまいます。

これで婚活に疲れてしまうという悪循環になってしまうのです。

完璧主義

完璧主義な方は婚活疲れしやすいだけでなく、相手にも自分と同じように完璧を求める傾向があります。

例えば、

「彼女、彼氏はこうあるべきだ」
「旦那、妻はこうあるべきだ」
「女性なんだから、こうしろ。男性なんだからこうしろ」

など、完璧主義の方は固定概念があり、相手の悪いところばかりが目についてしまいいつまでたっても婚活は上手くいきません。

むしろ自分は頑張っているのに全くいい人がいないという不満が重なり婚活疲れを起こしてしまいます。

「普通」にこだわりすぎる

普通にこだわる人が多いのは知っていますか?
婚活するときに普通の人と結婚したいとよく聞きます。

では普通とはなんでしょうか?
男性で言えば「年収400万円以上で容姿も中の上ぐらいで性格も良くて、、、。」
となりますとこの条件に見合うのはほんの数パーセントでしょう。

まず年収400万円の方自体が少なく、さらにそこに条件を付けるとなるとますます少なくなります。

女性で言えば「容姿が綺麗で歳も若ければ若い人が良いと、さらに性格もよくて、、、。」

この中で一つでも条件が下回るものが出てきましたらそれは普通ではありません。
この普通の人というものがどれほど上位にあるかよく知らない人が多いのです。

これではなかなか理想の人が見つからず婚活疲れを引き起こす原因になってしまいます。

ステップ③婚活が上手くいくための方法!

「婚活疲れ」の状態から抜け出すには…少し休んでみるのも一つの手段

疲れた状態で婚活を続けてしまうと冷静な判断ができず、ダメ男に引っかかってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

疲れていたら自分の魅力や性格、本来の自分が出せなくなってしまいます。
婚活に疲れたら少しだけリフレッシュできるまで休んでみるのも良いかもしれません。

一期一会を大切にしましょう!

どんな相手でもとにかく会ってみるのも良いと思います。
原因でも話しましたが、条件だけ気にして相手を本当の意味で見ていないのではないでしょうか?

一目ぼれで成功する…ということは極めて稀です。

性格や価値観などが全く合わなかったり、生理的にもこの人は無理だなと思う人でなければもう一度だけ会ってみるのも良いのではないでしょうか?

きっと今まで見えなかった部分や意外な部分が垣間見れるでしょう。

私にはもっといい人がいる。
次には、今よりもいい人に出会えるかも

と淡い期待を抱くのではなく、真正面から婚活をしましょう。

まとめ

ここまで読んで、ちょっと正論や厳しい言い方ばかりで耳が痛いという方もいるかと思います。

ですがうまくいかないのには必ず理由があります。
要因となり得るものを理解し、ひとつひとつつぶしていくことが、婚活成功への道です。

この記事を読んで、婚活を楽しく最終的には結婚につながる人が一人でも多く増えることを祈っています。

この記事に関連するキーワード