婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月24日 公開

アラサー女性の婚活!妥協ではなく素直!それが王子様に出会うチャンス

まだ自分はアラサーだから、焦らなくても白馬の王子様は必ず赤い糸で結ばれている。

そんな夢のような話があったら、どんなに素晴らしいことか。

ドラマの世界ではなく本当にそんなアラサー女性は存在しています。

とても幸せそうに話をしているのですが…

周囲の結婚ラッシュからもう数年経ち、このまま年月を重ねて本当に白馬の王子がくるのでしょうか。

上手な妥協の仕方に気づき、本当の意味であなたにぴったりの男性を見つけ、馬に乗ってみるのも幸せの一つです。

妥協はしたくないというアラサー女性も、一度立ち止まって、婚活をしていく自分自身について考えてみましょう。

アラサー女性の婚活は、待っていても王子は現れない

アラサー女性に男性が声をかけない理由

20代の若い頃は男女構わず、失敗も恐れずに恋愛をしたり、一緒に遊びに行ったりできました。

しかし、お気づきでしょう。アラサーとなると状況が一変します。

その理由は

・下手に声をかけて、気があると思われたら困る。

・相性が合うかどうかも分からないような結婚を焦っているアラサー女性に、声をかけて時間を無駄にしては悪いし、自分自身(男性側)も時間の無駄になるかもしれない。

・どうせなら若い20代の女性に声をかける。

アラサー女性が男性に声をかけない理由

アラサーになると遊びに誘ったりすることが少なくなります。

その理由は

・男性を誘うと、結婚を連想させてしまうので気軽に言えなくなった。

・恋人として特定の仲になるより飲み友達としてだったら、ずっと一緒につきあってもらえそう。

恋人対象として申し出て、関係が壊れてしまうのが怖い。

・理想の結婚像と違う男性だから声をかけても仕方がない。

・理想としている男性は必ずいる、赤い糸は必ずあるから自分から声をかけなくても運命的に結ばれると思っている。

・劇的な出会いでスピード婚をしたい。

例えば、道で落とし物をして、拾ってくれた人に目が合った瞬間に、運命的に導かれるような出会いを夢見ているなど。

確かに理想的です。

運命的な出会いがあれば、素敵な結婚生活ができそうな気がするのかもしれません。

しかし、アラサーです。

ここで目を覚ましてみましょう。

出会い方よりも長く続く結婚生活を素敵なものにしていきましょう。

婚活のチャンスは自分で取りに行く。アラサー女性の妥協の仕方

現実が見えてきたでしょうか。

若かった20代と違ってアラサーのあなたは白馬の王子様を待つのではなく、自らチャンスをつかみに行かなければなりません。

簡単です。

妥協点を見つけるのです。

「妥協」はしたくないでしょう。

では言葉を変えましょう。

「素直に表現していく」ではいかがですか。

恋愛の不満は同性に聞いてもらうのではなく、さりげなく男性に伝えましょう。

何も修正せず最初から100%自分とぴったりの人などいません。

遠慮なく素直に伝えて自分も男性も歩み寄っていき、理想に近づけてみましょう。

アラサー女性が白馬の王子に期待していること→それを妥協ではなく素直な表現に変える為には…

やり方次第では理想通りになりそう

・電撃的なプロポーズ。

例えばみんなの前でひざまずいて婚約指輪を開けて差し出してくれる。

→恋愛が終盤になった時に、一生に1度のことなので、これだけはしてほしい。

と男性に伝えましょう。自分から言わずに行動してくれるからこそ王子だなんて思い続けていては、何も変わりません。

・お姫様抱っこをしてくれる。

→大丈夫。たいていの男性は、一見弱そうに見えても結構筋肉があり、できてしまいます。

あなたがとても大きいとか、男性が弱々しいこともあるでしょうが、真似だけして失敗して2人で笑いあってください。

それはそれで楽しいでしょう。

・優しく抱擁をしてくれる。

→できます。男性が恥ずかしそうにしていたら「してほしい。」と甘えながら素直に言ってみましょう。

そんなあなたは、とても可愛いと思える存在になりますよ。

・綺麗な服を着せてくれる。

→普段からおしゃれな服を着て、おしゃれに妥協したくない自分を見せておきましょう。

ただ、それはあなたのお小遣いで捻出するのではいけませんか。

男性だけの問題ではないかも。素敵な女性になることも大切

・甘く優しい、歯の浮くような優しい言葉をかけてくれる。

→そんな言葉をかけてもらうためには、甘えた雰囲気や男性に対しても優しい気持ちを持っていなければなりません。

アラサーのあなたはそれが表現できていますか。

声をかけてもらって当然のような気持ちをあなたが持っていると、その雰囲気は男性に伝わってしまうでしょう。

素直になって喜怒哀楽をやさしく、可愛く表現できる女性になりましょう。

・人見知りなどおとなしい女性に声を掛け勇気づけてくれる。

→性格ですから、激変は難しいでしょう。

ただ、人見知りだからと行動しないままでは、チャンスはつかめません。

あなたなりに少しだけ行動を起こしてみましょう。

イメージ、生活編…変化がある現実も楽しい。理想だけが幸せではないかも

・高収入、背が高くて恰好良い人。
→一緒にいるだけの男性の理想ですか。

結婚生活なので性格が合わないと苦しいです。

絶対に妥協できない点でしょうか。

よく考えてみましょう。

・ホテルのコンシェルジュのように、自分の要望に対してあらゆる手を尽くして叶えてくれ、高収入で女性に家事などをさせる一般家庭の人ではなく楽にできる。

→あなたがもしもお手伝いさんがいるような家に育ったのであれば、それなりの出会いが準備されているでしょう。

食事の準備や子供の世話など最初から上手な人はいませんし、しなくて済むならとも思いますが、意外に楽しくなるものです。

それが会話を生み、楽しい生活となるのです。

いかがでしたでしょうか。

妥協ではないです。素直に表現するだけです。

これらができれば、素敵な女性に変身するでしょう。

王子に見合ったあなたになることが大切です。

婚活中のアラサー女性が上手な妥協で理想を手に入れる<まとめ>

運命の赤い糸があると思いつつも、そんな人に出会ったことがないというのがあなたの現実ではないでしょうか。

アラサーだからといって、妥協しなければならないと言う強迫観念から少しは離れることができたでしょうか。

考え方や行動の仕方次第で理想の現実は手に入れることができます。

ただしアラサーです。待っている時間はありません。

これらの妥協点を念頭に置き、素敵なあなたに変わることで婚活がうまく進むことでしょう。

人見知りでチャンスをなかなか掴めないという人は、今のうちに、結婚相談所を使うなど、そう、年齢制限がかからないうちに行動することも大切なことの1つになります。

現実を見つめて、白馬の王子に見合った自分づくりを意識することで、白馬の王子よりも、もっと自分にあった素敵な男性に出会うことは可能でしょう。

男性の性格を自分に合うように変えてやろうといった、上から目線では上手くいく例は少ないでしょう。

あくまで、自分磨きをするという気持ち、謙虚な気持ちを忘れずに、人間としてまずは素敵な自分作りを今から始めてみましょう。

素敵な婚活と結婚生活に導かれますように。

この記事に関連するキーワード