婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

婚活バーの実態に迫る!体験談や口コミから分かること

“婚活”という言葉が急速に使われるようになったのはここ10年ほどになります。

2008年に“婚活”という言葉が流行語大賞を取ったことからも、そのころからブームが起き始めたことが分かります。

女性は若いうちから結婚願望があるのに対し、男性は結婚願望自体がない人もいれば、あるとしてももっと先のこととして捉えている人が多いようですね。

結婚の考え方が多様化してきたように、婚活も多様化してきています。

趣味の楽しみを共有する趣味コンでは、料理、運動、バスツアーなど婚活の幅広がっていることが分かります。

何か一緒に活動し楽しみながらの婚活が近年増加しているようです。

その中でも今回は、婚活バーについて、体験談や口コミからその特徴を紹介していきたいと思います。

婚活バーを口コミから徹底分析!

婚活バーが流行り出したのは最近ですが、日本で婚活バーの先駆けとなったお店は実は10年前から取り組んでいたようです。

店の名前としては“婚活バー”ではなく“シングルスバー”と表現されていることが多いことが口コミを調べていて分かりました。

つまり簡単考えると独身の男女が来るバーということになります。

実はシングルスバーはイギリスやアメリカなどの海外では、以前から異性の出会いの場所として使われていて知名度も高かったようです。

日本では婚活の多様化と人気から婚活バーが口コミやメディアで取り上げられ、近年注目されることになりました。

日本でまだそこまで知名度が高くなかったときはバーの値段は少し高めでした。

そこから婚活バーとして徐々に確立し口コミなどから人気が出て、婚活バーを行う店が増えたことで値段が安めに抑えられるようになり、巷に広がっていったのです。

婚活バーのメリットを口コミから推測してみよう

それでは婚活バーを利用することのメリットを体験談や口コミから考えていきたいと思います。

まずは婚活としては結婚相談所や婚活サイトへの入会などに比べると敷居が低いことがあげられます。

婚活バーが口コミなどで広がりやすかった要因でしょう。

婚活を始めたばかりの人は始めようかと思っている人が、身分証明書があれば気軽に試してみることができるからです。

そして何と言っても婚活バーは女性のお財布に優しいことが口コミ等でも話題になっていました。

女性は初回無料のところも多いですし、無料じゃないとしても参加費が男性と比べて明らかに低い傾向にあります。

このことで女性のリピーターを確保しようとしているのでしょう。

婚活バーは婚活パーティーに比べて1人1人と話す時間が長めに設けられているという口コミが多かったですね。

平均で20分程度が多いようです。

1人1人とじっくり話すことができ、お互いに初めて会った人でも多くの情報を交換できるでしょう。

婚活は、お酒を飲みながら行うという機会ばかりではありませんので、新鮮さもあります。

中にはノンアルコールもあるためお酒は苦手だけど参加してみたいという場合でも大丈夫です。

また普段はコミュニケーションをとるのが苦手な人でも、バーの雰囲気や流れる音楽、暗めの照明などにより普通よりも話やすい環境を利用することができますね。

婚活となると、自分1人では不安という人もいるでしょう。

婚活バーでは女性1人でも気軽に参加でき、口コミではむしろ1人で参加のほうがよいという意見が多かったです。

婚活バーの各お店の口コミを調べてみてわかったことは、バーと言っても店の雰囲気はそれぞれ違うということです。

大人のような雰囲気のバーもあれば、陽気で明るい雰囲気のバーもありました。

店を選ぶときは店の雰囲気が自分に合っているかを調べてから行くといいでしょう。

店の雰囲気によって、参加する人の年齢層や雰囲気も変わってきます。

お店によっては、スタッフがフォローしてくれる時もあるようです。

婚活バーは奥手な自分には難しかったという人も、フォローされて助かったという口コミもありました。

婚活バーのデメリットを口コミから推測してみよう

婚活バーにはメリットの部分だけではないというのが口コミから分かったので紹介していきます。

婚活バーでは最初に異性のタイプや好みをお店側に伝えることが多いのですが、それが考慮されないという口コミがありました。

婚活バーでは1人1人と話せる時間が長いので、せっかくなら希望にそった人と話したいと思うこともあるでしょう。

また婚活バーでは時間ごとに話す人を交代していくのですが、交代のタイミングが唐突に来てしまうという口コミが見受けられました。

そのため連絡先を聞くタイミングが難しい、話が途中で途切れるというようなこともあるかもしれませんね。

婚活バーは夜仕事終わりに行くことがおおいようですが、開始時間では男女にバラつきがでることがよくある、という口コミがありました。

特に男性の人数が少ないようです。

男性の方が、仕事が終わる時間が遅くなり、途中参加となることがあるからでしょう。

また、婚活バーは気軽に参加できるが故に本当に結婚したいという思いで参加しているかは不透明だと感じることも多いかもしれませんね。

他の婚活と婚活バーとを口コミから比較して思うこと

先ほど婚活バーのメリットとデメリットを口コミや体験談などから述べてきましたが、皆さんは婚活バーにどんなイメージを持ちましたか?

婚活パーティーに似ていますが、婚活パーティーより気軽さがあり、どちらかというと相席屋に似ているように思えます。

婚活バーでは気軽に参加できるからこそ、参加するときは慎重な見極めが必要になることが口コミでわかりました。

婚活バーを有効活用できるよう婚活バーの仕組みや、参加するときの注意点をこれから述べていきます。

各お店の婚活バーの仕組みを口コミから比べてみる

婚活バーは相席屋とは異なり、会員制の場合が多く登録が必要です。

初回の参加のときは身分証明書を持参しましょう。中には婚活バーの登録で名刺の提示が求められたという口コミがあったので気を付けてください。

婚活パーティーほど形式的なものではありませんが、希望のタイプや簡単なプロフィールの記入が登録の際に必要になります。

婚活バーでは席移動をスタッフが促していくことがほとんどなので、時間ごとに席を移動していきます。

婚活バーの口コミによると、女性側が男性のほうに移動していくほうが多いようです。

コミュニケーションタイムに連絡先を交換するかどうかは完全にその人達次第というパターンと、スタッフが促してくれるパターンがあるようです。

婚活バーでは女性の方が、料金が安いと述べましたが、中にはある一定時間以上参加しないと無料にならないという口コミもあったので、店に確認してくださいね。

他の婚活と婚活バーとの使い方を口コミから考える

婚活バーは婚活という言葉が入っていますが、どちらかと言う合コンや街コンなどに近い立ち位置にあるように思えます。

婚活バーの口コミでも、交流の場として最適でも婚活には直結しないという意見がありました。

婚活バーを本当に婚活場として利用するというよりかは、婚活の準備の段階で活用したり恋活の場として考えたりしているほうが多いということが、口コミで分かりました。

また婚活バーの口コミから、気を付けてほしい注意点もあったので紹介します。

まず、婚活バーは、あくまで出会いの場ですので、あまりにも露出が多い、適さない服装で来店した場合などは、入店できないという口コミがありました。

これは何か他の店の勧誘目的で来る人を防ぐためと思われます。

中には、婚活バーとうたって悪徳商法もあるので店選びには注意しましょう。

まとめ

今回は婚活バーを体験談や口コミの目線からご紹介してきましたが、皆さん、婚活バーのイメージはつきましたでしょうか?

婚活バーは手軽に参加できるものですが、その分注意も必要です。

今の自分の状況と照らし合わせ、有効活用していきましょう。

婚活バーを利用して新しい出会い、交流の輪を広げてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード