婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月14日 更新

選ばれたいアラフォー婚活!妥協点と結婚率の因果関係

なぜアラフォー女性の婚活が上手くいかないのか

年々、未婚の女性の割合が増えています。
アラフォーの未婚率を見てみると、過去に比べてどんどん未婚率が増えていると言われています。

アラフォーの女性が婚活をしていないわけではないはずなのに、何故アラフォー女性は成婚できないのでしょうか?

その要因はアラフォー女性の“妥協できない気持ち”にありました。
どういうことなのか詳しく見ていきましょう。

結婚するには“妥協”しかない?

妥協している女性
婚活がうまくいかないアラフォー女性たちは、「妥協できない」という強い気持ちがあります。

この年まで独身だったんだから、変な人と結婚するわけにはいかない。
私には、まだまだもっと魅力的な男性との出会いがあるはずだ。
年相応のオバサンになりたくない。

シングル期間が長ければ長いほど、自分に対する評価は凝り固まっていきます。

アラフォー女性の結婚率はどれくらい?

年齢ごとに結婚する人の割合を確認しましょう。
女性の結婚率を年齢別に比較し、実態を暴いていきます。

年齢別未婚者率_女性
上記は、内閣府の国勢調査のデータをもとに、5歳階級別未婚率の推移をグラフ化したもの。

25歳~29歳の女性の場合には、70%以上が独身。
結婚している人は10人に3人しかいません。

しかし、30歳~34歳の間に、女性はどんどん結婚していきます。
30歳からの5年間で未婚者は激減!

30代前半のうちに、だいたい60%の女性が既婚者に。
ここで、独身者と既婚者の形勢は逆転します。

そしてとうとう、40代になると既婚者は80%という大多数に。
そもそも40代の未婚女性は社会的に“少数派”であることがわかります。

この結果から単純計算でもアラフォーはピーク時の7倍結婚しづらいということがわかります。
この結果から、婚活において年齢を無視することはできません。

厳しい数字ではありますが、この現実をしっかり受け止めていきましょう。

婚活が上手くいかないアラフォーの共通点

婚活に難航するアラフォー
婚活を成功させたいなら、「婚活がうまくいかないアラフォー」の理由を知ることが近道。
結婚できないアラフォー女性の、結婚できない理由を5つ確認しましょう。

理由①妥協ができなくなる

アラフォーというのは35歳から45歳をさします。
35歳であるならば、まだ結婚率は望みを持てるものです。

しかし、その5年後や10年後。
40歳、45歳になると結婚率がいっきに落ち込んでしまうのは、悲しい現実。

これは、アラフォー女性が妥協できないことが原因です。
アラフォー女性が結婚相手に求める条件をざっと見てみると、大体の人が高年収を求めており、自分の趣味に合う人や、仕事をやめても問題がなさそうな人を条件に挙げている人が多いのです。

また、仕事をやめたくないといった正反対のアラフォー女性もいるでしょう。
その場合は仕事への理解を求め、夫となる人も自分と同じくらい稼げる能力を求めている場合もあります。

婚活では、妥協する点・妥協しない点を決めるのがとても大切。
アラフォー女性で婚活が成功しない人たちの多くは、この妥協ができていないことが多いんです。

「アラフォーになるまで、今まで頑張って婚活してきたのだから今更、後に引けない…!」
もはや意地のような思いがあるのかも。

今まで色々なことを経験してきたアラフォーだからこそ、色々なことを考えての条件。
考えすぎて妥協ができなくなり、結果成婚まで持ち込めなくなってしまうのです。

理由②婚活の手段が多すぎて決められない

現代では婚活の手段も多種多様。
婚活サイト、婚活パーティ、結婚相談所、合コンなど色々な婚活手段があります。

この婚活の手段の多さが逆効果になっている可能性があります。

手段がいくつもあり、逃げ場ができてくるとアラフォー女性は「今回ダメでも次があるからいいか」と気軽にジャッジするようになるのです。

気軽に婚活するのが悪いとは言いません。
「ダメなら次!まだ他にもいる!」という感覚の染みついてしまうと、婚活も緊張感は薄まり、ちょっとした趣味のようにもなってしまいます。

最初は結婚したくて結婚したくてしょうがなくて始めた婚活。
今では、ただ複数の男性とのデートをこなしている。

そんなアラフォー女性も少なくないのではないでしょうか。

婚活の手段が多すぎると、こういった婚活ジプシー状態に陥ってしまうこともアラフォー女性の婚活に関わらずままあることです。

スマホで出会いを広げるならこちら▼

(関連記事)おすすめ恋活アプリ【7選】決定版!

理由③嫌なところが見えると、一気に冷めてしまう

アラフォー女性で婚活をされている人というのは、今まで沢山の人と出会ってきたかと思います。

それ故に、色々な人を見すぎて少し嫌なところが見えてしまうと「いいな」と最初思えていたとしても冷めてしまう傾向にあるんですよね。

「この人はこんなところがあるから、きっとこうに違いない」と経験の多さから今まで出会った人に当てはめて、ちょっとしたことでその人をナシにしてしまうのです。

確かに、今までの経験から予測するのは賢い方法ですが、少し嫌なところがあったからといって次に行ってしまってはいつになっても婚活を終えることができません。

自分に完璧に都合の良い人なんていうのはこの世界にいないので、もし婚活で嫌なところが見えると一気に冷めてしまうと言う人は、少しの間婚活を休んで、気持ちをリセットすることをおすすめします。

理由④つい上から目線になってしまい、逃げられる

アラフォー女性が婚活で出会った男性にやってしまいがちな「上から目線」は、男性がいくら気にしないそぶりをしてみせても、それは気にしていないからなのではなく大人だから指摘しないだけであるため、結果自分が気に入った男性であっても逃げられてしまうことがあります。

アラフォーともなると、キャリアウーマンならそれなりの部下も連れていることでしょう。

しかし、婚活で出会う男性は部下ではないため、上から目線は逆効果です。

男性も、結婚するなら穏やかな家庭を築きたいと考えている人も多いため、なおのこと上から目線は婚活の妨げになっていると言えます。

この場合は相手は自分と対等の人間であるという認識からまず入り直すとスムーズな婚活ができるかもしれませんね。

会社での自分とプライベートの自分は違うという自覚をもって婚活を行うようにしましょう。

理由⑤年齢がネックになる

アラフォー女性の婚活が上手くいかない最大の理由の一つと言ってもよいでしょう。
あらゆる女性の人生の敵、年齢です。

やはり、同年代のアラフォー男性の多くは、20代や30代女性を好みますし、40代の男性は結婚に縛られず一人ライフを満喫しようとする人さえ出てきてしまいます。

そうなってくるとそれより若い、30代かもっと年齢の高い50代です。

30代男性の中には、年上好きの人もいるので、可能性まだ残されているとはいえ、ライバルが30代女性になるので、戦況はきびしでしょう。

一方、50代男性ですが、アラフォー女性の方があまり乗り気ではない場合がおおいので、そもそも上手くいかないことが多いです。

以上の理由により、アラフォー女性は婚活が上手くいきにくいのです。

まとめ

婚活は結婚するための活動であるため、結婚できない原因がこちらにあるのならば積極的に改める必要があります。

確かに妥協は怖いことかもしれません。

妥協できない理由もそれぞれあるでしょうし、一概にいけないこととは言えないのも事実ですが、妥協ができない凝り固まった考え方のままでいると、婚活の成功率は減ってしまいます。

自分が挙げている条件の男性も、確かにこの世に存在しているかもしれませんが、大体が結婚済みであったり、問題があって結婚できなかった人が多いです。

なのでどこかで妥協しなければ、結婚をすることはできません。

自分は何故結婚したいのかをよく考えるようにして、妥協点を見つけていけるようにしたいですね。

この記事に関連するキーワード