婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月04日 公開

結婚したい女性必見!男性が結婚したい人の特徴とは

結婚したい人と付き合いたい人の特徴は本来であれば一致しているのですが、真剣に考え直してみると、多少違っていたり、譲れない特徴の優先順位が違ってくるものです。
付き合いたい人にあげられる特徴としては、性格の良さに加えて、容姿面も気になりますよね。
しかし、結婚したい人となると、性格の相性や価値観など、容姿の良さよりも優先で気になるポイントは増えてくるのではないでしょうか。
そこで今回は、男性が考える結婚したい人とはどんな人なのかをまとめました。
付き合っている彼がなかなか結婚の話をだしてくれないなど、結婚したいと思っている女性は是非参考にしてみてください。

男性が結婚したい人と感じる女性の特徴

居心地の良い女性

恋愛中は女性のほうが現実的な考えをすることが多いですが、結婚となると意外と男性のほうが現実的かつシビアな考えになることがあります。
そんな中でも、彼女と一緒に生活をしたいと思う条件として、一緒に過ごしていて居心地が良いことがあげられます。
会話が楽しかったり、話しているだけで癒されたり、二人でいるけれどお互いに別々のことをしていても苦じゃなかったりすると、男性は居心地がよいと感じます。
自然体でお互いに無理をせずに安心できる状態です。
恋愛のときは安心感よりドキドキを求める傾向にあるかもしれません。
しかし、ドキドキは緊張している状態であるため、ドキドキする相手と結婚をして生活を共にしたら体が休まる時間がありません。
そのため、男性が結婚したい人の特徴として、一緒にいてドキドキする人よりも安心感のある居心地の良い女性となります。

思いやりがある女性

一生を共に過ごすパートナーとして、精神的なサポートをしてくれる女性を求める男性は多いです。
仕事で悩んでいるときに相談に乗る、落ち込んでいるときに励まそうとしてくれる、イライラしているからといってやつあたりしないなど、相手の立場を思いやって行動することが重要です。

周りと上手くやっていける女性

男性は結婚に対して平和を求めます。
そのため、結婚後は自分の親や兄弟、会社関係の人たちと「妻」として上手く付き合って言って欲しいと思っています。
そのため、性格の激しく、人の好き嫌いがはっきりしている女性よりも、周囲とうまく調和するような人と結婚したいと感じています。
男性は女性よりも平和主義者であり、「体裁」を気にする生き物なのです。

欲のあまりない女性

一般的に欲が多い人は、現状に満足ができずに不平や不満を感じやすいです。
旦那さんの仕事や給料、子育てのこと、自分の置かれている状況について、不満がたまってしまい、その不満を相手にぶつけていると、落ち着くはずの家が、相手には落ち着かない居心地の悪い場所となってしまいます。
結婚とは家族で生活をしていくものなので、自分の思い通りにならないことも多々あります。
そんな時にあまり不満を感じることなく過ごせる女性と男性は結婚したいのです。

男性を立てられる女性

男性を立てられる女性は、男性からかなりの人気があります。
彼女として男性を立てるのは、彼氏としての男性のプライドを傷つけないでしょう。
しかし、妻として夫を立てるのには、それ以外にも理由があります。
まずは、円満な生活の為です。
素直に感謝の気持ちや嬉しい気持ちを出してくれる女性にわざと争いごとを吹っかけようとする男性はいないので、穏やかな日常を過ごすことが出来ます。
また、会社や子供の学校など社会的な場においては、「○○さんの妻」として評価がされます。
そして、その評価は夫の評価にも繋がるのです。

金銭面がしっかりしている女性

お金は生きていくうえで必要不可欠なものです。
実家が大金持ちだったり、バリバリのキャリアウーマンで男性より稼ぐ必要はありませんが、
過剰なほぼブランドが好きだったり、ギャンブルをしていたりと、派手な使い方をしていると、男性はあまり関りたくないと思うようです。
金銭感覚がしっかりしていて、やりくりの上手な女性は、結婚後もしっかりと家計を守ってくれるという印象を持つので、男性は結婚したい人だと思うのです。

料理の得意な女性

男性が結婚したい人の特徴で必ずあげられるのが、家庭的です。
特に一人暮らしの期間の長い男性ほど、家庭的な温かさを求める人が多いです。
特に料理の苦手な男性が多いため、結婚相手に料理の腕前を求める人は多いです。
フレンチやイタリアンなどの凝った洋食ではなく、和食、いわゆる実家で出てくるようなおふくろの味を特に求めます。
共働き世帯が多くなってきたといえども、家のことは女性に任せたいと考える男性はまだ多いです。
料理から温もりを感じられる価値があるからこそ、男性は心温まる家に帰りたいと思うものなのです。

子供に優しい女性

結婚してもずっと2人きりの生活が続くとは限りません。
ほとんどの男性は子供を望んでいる場合が多いので、奥さんとなる女性は子供好きであることを望んでいる人が多いです。
男性に人気のある女性の職業として、看護師や保育士が選ばれるのも、子供を大切にする女性らしい母性を感じるからではないのでしょうか。

いざという時には頼れる女性

基本的に男性は保護本能から、女性を守ってあげたいと思っているものです。
しかし、どうしても守れない場合もあります。
会社の業績が悪化して、ボーナスや給料が大幅に下がってしまうケースや、リストラされてしまうケースもないことではありません。
そのような場合、妻がパートやアルバイトをして補填をしなければいけないことでしょう。
妻が一家の大黒柱になって夫や子供を養っていくことも十分にありえます。

今の時代、共働きを望む男性も少なくありません。
バリバリ働くキャリアウーマンまでいかなくとも、医療事務やフィナンシャルプランナー、会越しといった資格を持った女性と結婚して、自分に何か合ったときは頼りたいと感じる男性は少なくないでしょう。

男性は結婚においては女性の内面を重視する

今付き合っている男性との結婚を考えているのであれば、これらのことに注力してさらに内面を磨いてみてはいかがでしょうか。
「私は料理が苦手だし、部屋の整頓も得意じゃない」という女性でも、それらをやることで好きな男性が喜んでくれたり、幸せを感じてくれるのであれば、出来ないなりにでもやってみてはいかがでしょうか。
そんな頑張る姿を見て、男性は愛おしく感じたり、結婚生活を想像したりするものです。
居心地の良さや価値観など条件を完璧にクリアするのではなく、相手を思いやって行動する気持ちが大切なのです。
好きな男性の「結婚したい人」になれるよう頑張ってください。

この記事に関連するキーワード