婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

結婚相談所の選び方~婚活スタイルによって選び方が違う~


色々な婚活がある中でも、結婚相談所はコンサルジュがじっくりと自分に向き合ってくれながら結婚相手を探せるため、根強い人気を誇る婚活です。

そんな結婚相談所ですが、結婚相談所とグーグル検索してもどれがいいのか、選び方はどうしたらいいのかいまいちわかりかねます。

沢山の結婚相談所がある中で、どんな選び方をしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、沢山の結婚相談所の中から自分に合った結婚相談所の選び方を紹介します。

結婚相談所も、それぞれ特徴があるので、自分に合った結婚相談所の選び方で選ぶのが何より結婚への近道です。

結婚相談所が沢山ありすぎてよくわからない、選び方知らないから相談するべき結婚相談所がわからないと言った人は、どういう点に注意しながら選んでいけばいいかなど選び方を紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

あなたに必要なサービスを見極める

結婚相談所の選び方ですが、まずは必要なサービスを見極めるところから始めましょう。

結婚相談所に相談する人たちは、「結婚」をゴールにしてはいますが、結婚相談所のサービスによってはいつまでも結婚ができない、なんてこともありえるのです。

間違えた選び方をしないためにもそれはどういうことなのか、見ていきましょう。

どんな婚活をしたいのかを明確にする

まずはあなたがどんな婚活をしたいのか、これを明確にします。

どういうことかというと、婚活スタイルにも様々な形がありますから、自分に合った婚活スタイルを確立しておかなければ後々、婚活がスムーズにはこばなくなるのです。

婚活スタイルの例を挙げるとすると

・忙しいから、結婚相談所に全てお任せしたい!

・結婚相談所に行く時間が惜しいので、Webだけの婚活で済ませたい

・なるべく早く、年内には結婚したい

などです。

自分がどういった婚活スタイルにするかどうかでも、結婚相談所の選び方が変わってきます。
忙しい人が忙しいのに、何から何まで相談しながら決めるような結婚相談所を選んでしまうと最初は行けても、後々時間が取れづらくなって行きづらくもなりますよね。

自分の生活に沿った婚活でもいいので、無理のない範囲で活動できる婚活スタイルとはどういったものなのかをまず明確にしておきましょう。

金額の安さで選ばない

結婚相談所の選び方として、金額の安さで選ばないということも大切です。

上で、どんな婚活スタイルにするか明確にすることをおすすめしましたが、婚活スタイルを決めたのに結婚相談所の金額を見て「ここは高いから……」と自分の婚活スタイルに合わないような結婚相談所にするというのはやめておきましょう。

結婚相談所は決して安いものではありませんが、金額なりのサービスがあります。

安いところが悪いと言っているわけではなく、自分の婚活スタイルに合わないところを選んでしまうのは、結果的に自分に合わない婚活スタイルなので、時間もお金も無駄にしてしまう可能性が高くなってしまうということです。

いかに婚活を安く済ませるか、で結婚相談所を選んでしまっては、不満の残る婚活になりかねないので、金額の安さで選ばないという選び方のポイントは押さえておきましょう。

厳しい意見を言ってくれる

結婚相談所ですから、親身になってくれるところが一番です。

ただし、優しいだけの結婚相談所は避けておきましょう。

親身になってくれることと、優しい言葉ばかりかけてくれることは違います。

優しい言葉ばかりかけてくれても何も進展しないのであれば、その結婚相談所は合わないと思っても良いでしょう。

優しいと、居心地は良いかもしれませんが、居心地が良い思いをするために結婚相談所を選んだわけではないはずです。

結婚するための的確なアドバイスを教えてくれる結婚相談所でなければ、いつまでも進展しないこともありえますので、そうならないためにも優しいだけの結婚相談所は避けるようにしましょう。

比較すべきポイント

結婚相談所の選び方は、必要なサービスを見極めるほかにも、3点のポイントにも注目してほしいところです。

それぞれ見ていきましょう。

出会いの数

結婚相談所の選び方として、自分に必要なサービスを見極めることも大切ですが、ちゃんと出会えるかという点もとても大切です。

なので、選び方でも最重要なのがこの出会いの数になります。

例えば、サービスが充実していても、会員数がとても少ないのであれば結婚相談所の選び方は失敗したと言っても仕方がないでしょう。

または、会員数は多いけれど月に3人ほどしか紹介してもらえない、といったところであると、それもまた出会いの数がとても少なくなってしまうので選び方として成功したとは言えません。

なので、どんな結婚相談所であれ、会員数と、月に何人と出会えるかを重点的に見ていきましょう。

1度のお見合いで「この人となら結婚できる!」と思えたらいいのですが、実際はそううまくいかないものです。

自分に合った人と巡り合うまで何度でもお見合いできるところであるほうが、自分に合った人と出会える確率は上がります。

1日に5人から6人とお見合いする、という方法もありますから、それなら紹介してもらえる数が多いところであるほうが良いでしょう。

結婚相談所の選び方で、出会える数も頭に入れておきましょう。

費用

結婚相談所は大体のところが入会費と月会費があります。

そして成婚料、紹介料、イベント参加費用などを設けているところもあるので、そこらへんもチェックしておきましょう。

金額の安さでは選ばないと、上の方での結婚相談所の選び方で述べましたが、ここをちゃんとチェックしておかなければ、知らないうちに払うお金が増えていたなんてことにもなりかねません。

また、成婚料を取らないところも今は多いので、ここもちゃんと見ておいた方がいいです。

知らないうちに請求がかさんでいたということにならないためにも、入会費、月会費の他にかかる費用をきちんと調べてから入会するようにしましょう。

無料カウンセリングの有無

結婚相談所の多くは、無料カウンセリングを最初に設けています。

そのカウンセリングで、まずはお話をしてみて入会を決めると言った流れです。

ここで注意したいのが、しつこい勧誘があるかどうかなのですが、こればかりは行ってみないとわからない点が多いので、何とも言えません。

結婚相談所の選び方としては、しつこい勧誘のあったところは、今後結婚相談所の候補には挙げないようにしましょう。

しつこい勧誘をするところが何故しつこくしてくるかというと、主に結婚相談所の営業ノルマが関係していると言われています。

そして後々かかる費用が多いなどということもある傾向にあるため、避けましょう。

結婚相談所の無料カウンセリングで見ておきたいのは、会員数や会員の傾向です。

自分がどういう人に出会いたいかを無料カウンセリングで聞いておくと、後々の婚活もスムーズになります。

無料カウンセリングは、勧誘を覚悟して行くことも大切なので、その場で勧誘を勧められても断れる気力は保っておくようにしましょう。

しつこい勧誘はそもそもの話、法律で禁止されているため、しつこすぎる勧誘には毅然とした態度で対処するようにしましょう。

まとめ

結婚相談所の選び方、いかがでしたでしょうか。

色々な結婚相談所があるので、選び方もよくわからなくなってくるものですよね。

今回紹介した選び方を参考にしたら、自分が選ぶと良い結婚相談所がはっきり見えてくると思うので是非参考にしてみてください。

自分に合ったサービスを見極める選び方は特に重要なので、押さえておきましょう。

この記事に関連するキーワード