婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

神さま、願いを叶えて~結婚運と統計学にみるマッチング理論とは~


さて、みなさんに問題です。

とあるバーで、男性が二人、女性が二人、お酒を飲んでいたとします。
各々が気になる異性を一人ずつ選んだとしましょう。
お互いがお互いを指名していれば成立です。
カップルが成立する確率はどのような値になりますか?

結婚運について考えるということは、統計学について考えることに等しいのです。
今回は、結婚運というものを、統計学やマッチング理論を使って紐解いていきたいと思います。

気になる答えは、以下の本文にて、お楽しみくださいね。

結婚運は偶然か必然か

結婚運というものは、偶然なのでしょうか?
それとも必然なのでしょうか?

運命というものは目に見えず、手に触ることができない故に、ロマンチックであり、恐ろしくもあるのです。

星占いや血液型占いなどは、今も尚、人々の心を分類し、管理しています。

「君はこういうタイプだ」と、決める。
そしてそこから話を広げていくという、アーキタイプな思考で済ませられるほど、結婚運は単純なものではありません。
では早速、冒頭でお話しした、とあるバーでお酒を飲んでいた男女の行く末を見ていきましょう。

カップリング成立は意外と厳しい!?

男女が2名ずついるので、カップル成立の確率は、なんとなく単純に2分の1なのかな?と、お思いでしょう?
実は、結婚運にまつわるカップリングの確率は、もっと低いのです。
その理屈をできるだけ簡単に説明しますね。

まず、女性1を「A」、女性2を「B」とし、男性1を「c」、男性2を「d」とします。
この4つの記号を樹形図にしたとき、選び方は16パターン存在します。

マッチングがうまくいけば、16分の4で結婚するということになります。
つまり、答えは「4分の1」です。
2分の1ではありません。
結婚運は、みなさんが考えているより遠いのです。

ちなみに、男女3人ずつだと9分の1、男女4人ずつだと16分の1となります。
16分の1となると、確率的にかなり離れてしまいますが、実際の婚活パーティーは、これよりも大人数で開催されますから、結婚運はどんどん遠ざかってしまいます。

好みはある!人間だもの

しかし上記は、選択が等しく行われた場合の確率です。
実際は、そこに好みや条件などが加わりますので、確率はさらに下がります。
さあ、いよいよもって、結婚運も難航してきました。

大抵の婚活支援サービス会社で、好みや条件を提示できますが、それをすると、どんどん結婚運が遠退くということを、心にとめておいてください。

もっといえば、条件を聞く、ということ自体がナンセンスだと思うのです。
前もった情報を取り入れることで、先入観が生まれ、本来、結婚運が近づいていたのにも関わらず、みすみす棒に振っている可能性が高いのですから。

私たちは、生身の人間です。
好みがあってもいいのです。

ただし、こだわり過ぎないでください。
結婚運は、統計上も、こだわりすぎることを拒んでいます。

結婚運を上昇させるために

では、私たちは、どのように結婚運を上昇させていくと良いのでしょうか。
運命と対峙し、自らができることはあるのでしょうか。

マッチング理論はパレート最適の時間経過である

次に、マッチング理論についてお話ししましょう。

実は、マッチング理論というのは、パレート最適の時間的経過によるものなのです。
カップルが一組でも成立すると、その後、カップルができる確率は、理論上、上がります。

どういうことかというと、先ほどの男女の例でいうと、絶対数が増えれば増えるほど、カップル成立の確率が下がってしましましたよね?
男女2人ずつだと4分の1だったのが、男女3人ずつだと9分の1、男女4人ずつだと16分の1となってしまいました。
同じ理屈でその逆を行くと、理論上、結婚運が上がっていくということです。

次の項目で具体的にお話ししましょう。

結婚運を上昇させるには、他人の足を引っ張ってはならない

パレート最適としては、成立するために行動するという原理が伴っています。
ゆえに、カップル成立を手助けした方が、自分もカップルになる確率が高まるということが言えるのです。

ゆえに、婚活の場で、他人の足を引っ張ってはいけません。
他人の足を引っ張るのは性格が悪い、ひねくれている、というメタ視点もさることながら、このように、理論上も、よろしくないのです。

婚活の場に訪れた人にとって快い気配りができるような、大人の対応を心がけましょう。
結婚運は、そういうところからもきっと、やってきますよ!

「結婚したいと思っている相手」と出会えるかどうか

彼氏や彼女がいても結婚まで至らない、というケースが増えてきていますが、結婚運の上昇を考えた時に、良い結果をもたらさない場合が多いです。

慣れは、楽を生みます。
そして、楽は停滞です。

現状維持とは、作戦としてもっとも駄作となります。
結婚運が徐々に下降するのを待っているというのは、実に寂しいことではありませんか。

結婚運を上昇させるために効果的なこととして一つ挙げるのは、「結婚したいと思っている相手」と出会うことです。

今、現状、彼氏や彼女がいても、ぼんやりとした理由で結婚を先延ばしにしているのであれば、結婚する気がないと判断してもおかしくありません。

運命論者が結婚運について語ることはありますが、男女の結婚にまつわる話は簡単で、たまたま「結婚したい」と思った時に、たまたま「結婚したい相手」がいれば、成立してしまうのです。
そのように考えると、運命なんて、ばかばかしいですか?

しかしながら、結婚運を上昇させていくためにも、停滞はいけませんよ。
運命が動くときは、人が歩きだすときなのです。

ドキドキできる環境へ行く

結婚運を上昇させるには、多少なりとも臨場感が必要です。
カップルが成立したら、ドキドキできる環境でデートすることをおすすめします。

ドキドキできる環境とは何処でしょうか。
一番手っ取り早いのは、バンジージャンプですが、なかなか簡単にはできませんよね。
比較的簡単でリーズナブルなドキドキは、ホラー映画を見ることです。
これなら、運動に自信が無い人でも楽しめます。

運動に自信がある人は、バンジージャンプでももちろん良いのですが、もっと簡単に、テーマパークの絶叫マシーンに乗ることなどもおすすめです。

付き合っても、結婚できなければ、独身のままです。
結婚運を上昇させるために、一緒にできる、楽しくてドキドキするようなレジャーを取り入れましょう。
結婚運は、お互いが結婚したいと思った時に急上昇します。
これからも一緒にいたいと思ってもらうことで、結婚運を自分に引き寄せるのです。

結婚運を引き寄せたいのであれば、待っているだけでは何も始まりません。
自分のモチベーションも、結婚運も、両方とも上げていく努力をしましょう。
偶然か必然か、いずれにせよ、向かっていく姿勢が大切ですよ!

まとめ

結婚運は、待っているだけではやってきません。
なぜならば、チャンスの神様には前髪しかないからです。

運命は、自ら変えてゆくもので、結婚運も、自ら引き寄せていくものだと私は考えています。
少しでも結婚運が上昇する可能性が高まるよう、日頃から努力しましょう。

また、他人の足を引っ張ってはいけません。
他人の幸せを願う方が、統計学としても、メタ視点においても、自分が結婚できる確率は上がります。

マッチング理論において、パレート最適の時間的経過が起こった時、カップルがどんどん成立した方が有利になりますから、みなさんも、心穏やかに婚活に望んでくださいね。

性格の美しさは、結婚運の上昇率に比例していくのです。

この記事に関連するキーワード