婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

男女の違いにも注目!!理想の結婚相手とは?


結婚は今後の人生を決定づけてしまうような大きな出来事です。
結婚相手として理想的なのはどのような人か、気になりますよね。

そこで今回は、理想の結婚相手について男女に分けてご紹介します。
理想の結婚をするために今できることもまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

女性が考える理想の結婚相手

結婚は、これからの人生をずっと一緒に過ごす人を決めるということ。
大切な決断だからこそ、結婚相手は慎重に選びたいですよね。
そこで、理想的な結婚相手を見つけるためにチェックすべきポイントをお伝えします。

2人の相性

毎日の生活を共にするわけですから、二人の相性が良くないと辛いものがあります。
相性の良い悪いが表れる場面をいくつかご紹介します。

① 食の好み

結婚すれば、一緒に食事をする機会がぐんと増えます。
でも食の好みが違うと、心から楽しい食事をするというのは少し難しいかもしれません。

濃い味付けが好きか、薄い味付けが好きか。
食材の好き嫌いはどれくらいあるか。

あまりに好みが正反対だと、どちらかが必ず我慢をしなければなりません。
食事の準備をするにも大変です。

お互いにおいしくて楽しいと感じる食事は日々の満足度を高めることにつながります。
食の好みが合うことは、理想の結婚の条件の1つになりそうです。

② 金銭感覚

お金の使い方に関する考え方があまりに違っていると、ストレスになり得ます。

特に結婚生活を始めたばかりの時期は、結婚式や新婚旅行、家賃だったりと、割と大きな額のお金が動きます。
そんな時、お金の使い方が気になることもあるのではないでしょうか。

普段の生活の中でも、お金はなるべく貯金に回したいと思っている人、逆に毎日をちょっと贅沢に過ごしたいと考える人もいます。

二人の将来設計にも関わりますから、金銭感覚が合うかどうかはとても重要なポイントと言えるでしょう。

彼の性格

① 決断力がある

結婚生活の中では、2人で一緒に決めなければならないことも出てきます。

議論が煮詰まった時や、思い切りが付かない時、彼にしっかりとリードして決断してくれる力があると頼りになりますよね。

一緒になって悩んで考えてくれるのがうれしい時もありますが、いざという時に決断する力がないと何も決まらないまま前に進めなくなってしまいます。
また、自分勝手に物事を決めたり、よく考えずに行動するのは決断力とは違いますので注意が必要です。

あなただけが選択の責任を負うのではなく、人生を一緒に作っていける人が理想の結婚相手ではないでしょうか。

② 思いやりがある

自分と彼、お互いに相手を思いやる心を持っていれば日々の生活が穏やかになりそうです。

結婚すると、ちょっと距離を置きたいと思っても家に帰れば相手がいる状況。
仕事でのストレスや、出産の前後など、自分に余裕がない時でも必然的に顔を合わせなければなりません。

相手の立場になって考えることができない人だと、ケンカが多くなったりイライラすることも増えてしまいそうです。

彼の生活力

① 家事ができる

食事や洗濯、掃除など、ある程度にはできないと家事の分担ができず大変です。
けがや病気をしたとき、家の中でのことが少しもできないようでは困りますよね。

完璧な家事スキルがなくても、一緒に助け合いながらやっていこうという意思がある人が良さそうです。

② 子どもの面倒見

将来妊娠・出産を希望しているなら、彼の子供への接し方も見ておきたいですね。

子育ては一人でするには荷が重いですし、大変です。
特にお子さんが生まれたばかりで小さな頃はお互い慣れないことも多いでしょうから、ストレスや不満がたまりやすい時期になります。

子供と遊ぶことを苦にせず、子育てに参加する意思を伝えてくれる人なら、子育ての大変な時期にも助け合うことができそうです。

ズバリ年収

彼がどれくらいの収入を得ているかは、結婚生活の質や今後の人生設計にも関わってくる大切なポイント。
金額としては、おおよそ500万円から700万円くらいあれば生活していけると考えている人が多いようです。

年収が多いに越したことはありませんが、相手に求める年収には個人差も見られます。
現在は働く女性も珍しくなく、自分と同じくらいの稼ぎがあってほしいという考えや、自分と彼の年収を合計できるので相手に多額の年収は希望しないという考えもあります。

また自分がどのような生活を送りたいかによっても、相手に求める年収は異なってきます。
贅沢な暮らしでなくてもいいのか、逆に余裕のある生活をしたいのか、結婚後は専業主婦を望むのか。

もちろん高収入な男性の割合というのは限られてきますし、自分の理想と現実とで折り合いをつけることも重要になりそうです。

男性が考える理想の結婚相手

ここまでは女性が考える理想の結婚相手を考えてきましたが、今度は男性視点で考えてみます。
男性は結婚相手としてどのような女性を求めているのでしょうか。

自立している

結婚相手として男性が求めるのは、自立した女性であることです。
自立というのは、単に仕事をして経済的に自立しているというだけではありません。
精神面での自立も求められているのです。

親、彼氏、友人、常に誰かの意見を求め自分一人では決断できないでいるのは、結婚を考える相手というよりも子供を相手にしているように感じられてしまいます。

笑顔が多い

毎日怒っている、口を開けば愚痴ばかり。
そんな人と一緒に過ごすのは、男女関係なくうんざりしますよね。
これからをずっと一緒に過ごすのに笑顔の多い人がいいというのは、男性も女性も同じかもしれません。

理解者になってくれる

自分の信念や趣味、仕事など、自分を理解してくれるかどうかは、結婚したいかどうかに大きく関わってくるでしょう。

自分を認められず、否定される毎日というのは辛いものです。
女性側がしっかり者で頼りになる人だったとしても、自分のことを理解してくれなければ結婚相手としては見てもらえません。

理想の相手と結ばれるために今できること:女性編

理想の結婚相手と結ばれるには、やはり自分も素敵な女性でなければなりません。
理想の相手と結ばれるために、今日からできる3つのポイントをお伝えします。

自分なりの「幸せ」を見つける

あなたは理想の結婚生活とはどのようなものだと考えているでしょうか。

あいまいな理想、他人の幸せそうな生活、そういったものが思い浮かぶという人は、おそらく「理想」の結婚は難しいでしょう。

求めるものがはっきりしないのは、幸せだと評価できる基準がないことと同じです。
いつまでたっても幸せを感じられないままなってしまいます。

また、世間一般ではルックスや経済力が大きな魅力とされていますね。
しかしそれは、本当にあなたにとっても理想の結婚と言えるでしょうか。

まずは自分にとっての「幸せ」を考えてみてください。

部屋をきれいにする

あなたの部屋、今彼氏を呼んでも困らないと言えますか?

理想の結婚相手を見つけるには、自分もそれに釣り合う人である必要があります。

物が溢れて片付かない部屋は、自分のことを疎かにしてしまっていることの表れでもあります。
まずは身の回りの目に見えるところからきれいにしてみましょう。

自分に似合うものを見つける

理想の結婚相手だと思える人が現れた時、自分には手の届かない人だと諦める事態になんてしたくないですよね。

相手に堂々と気持ちを伝えるには、自信が必要です。
自信を持つためにまずできることは、自分に似合うものを身に着ける、つまりは自分らしさを見つけることです。

服を選ぶとき、流行を追ったり無難さを求めてはいませんか?

自分の好きなデザイン、肌の色、体型など、それぞれの個性に合った服選びをしてみましょう。
自分らしさを見つけられれば、それは自信につながり堂々とした女性に近づくことができますよ。

理想の相手と結ばれるために今できること:男性編

続いては男性編です。
当然ながら、男性も相手に求めるばかりではいけません。

男性も理想の結婚相手のイメージに近づくことができるように、今すぐにでも行動に移していきましょう。

共感を覚えるために会話を聞く

男性にとって簡単そうに見えて意外と難しいのは、話を聞いて共感を覚えるということです。

男性は、結論のある話を好みがちです。
その為、女性が好む「それ、分かる~」というフレーズが出てくる会話をする意味が全然分かりません。

しかし、一度共感する力を手にしてしまえばどんな物事でも女性に相性が合う人だと思ってもらえるようになります。

というのも女性の言う相性があっているというのは、本当に相手が同じものを好きである必要はなく、相手が自分の価値観をわかってくれることが大切なのです。

見え透いた嘘での共感はよくありませんが、女性レベルの会話への共感の力を身に着ければ向かうところ敵なしでしょう。

その力を手に入れるためにも、日常生活で女性の会話をよく聞き、心の中でもいいので「それ、わかる~」と無理やりにでも思うようにしてみてください。

そうすると、いつの間にか心の中から共感できる、女性レベルの共感の力が身についているはずです。

生活習慣を見直す

いきなり生活力を身に着けるといわれたり、性格をよくしろと言われたりしても難しいのではないでしょうか。

そういったものは、時間をかけてゆっくりと改善していくことがベストです。
しかし、仕事に大忙しな男性にとって、そんな改善に意識を取っている暇などないことでしょう。

そこで、まずは改善の基盤を作るために生活習慣を見直してみましょう。
生活習慣を見直してみると、意外と自分が無駄な行動をしていることに気が付くものです。

その時間を改良すると、新しく自由な時間が増えます。
つまりゆとりができるというわけですね。

そのゆとりを使って、料理を初めて見るもよし、読書で心を落ち着かせて性格の改善を図るもよし、可能性が無限に広がっていきます。

今すぐにでも、見直す価値があるといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性が考える理想の結婚相手、男性の考える理想の結婚相手、そして理想の結婚相手に出会うためにできることをご紹介しました。

幸せな結婚とはどのようなものか、ぜひ自分と向き合ってみてください。
理想の結婚相手を見つけ、そして相手からも理想の結婚相手だと思われるような女性になれるといいですね。

この記事に関連するキーワード