婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月20日 更新

30代独身女の7つの特徴

今の日本では晩婚化が進み、30代の独身女性も珍しくないこの世の中。

そもそも結婚願望がない女性や、仕事が充実していたため結婚自体を意識しなかったという女性もいるかもしれませんが、やはり30代で独身の女性を「売れ残り」なんて表現してしまう悪しき習慣が根強いことも事実です。

今回は「結婚したいのに独身のまま30代に突入してしまった」女性に焦点をあてていきたいと思います。

30代独身女の特徴「理想が高い」

もちろん、結婚を意識した時に「自分の理想の相手」をイメージすることは大切なことです。

しかし、年齢を重ねた独身女性はこの【理想】が高すぎる傾向にあるそうです。

年収・体型・見た目・性格、についてのこだわりが強すぎて、対象が非常に狭くなってしまっているパターンです。

少し考えてみてください。
高収入でイケメン、性格も優しくて家事もどんどんやってくれる若い男性がいつまでも残っているのだとしたら、逆になにか別の問題があるのでは?と勘ぐってしまいませんか?

仮にそんな理想的で素晴らしい男性が存在したとしても、競争率は高いので結婚することは難しいでしょう。

30代独身女の特徴「35歳以上」

もちろん全ての35歳以上の女性が結婚できないかというとそういうわけではありません。
しかし、その年齢を超えると急激に難易度が上がってしまうのは事実です。

将来を見据える男性の場合、これから交際~結婚~出産というライフプランを考えた時に、
出会いの段階で35歳を超えていてはその後のライフプランへの影響が避けられない、と考える人が多いのでしょう。

特に出産については、医学的に35歳以上の初産を高齢初産として、特に注意して経過を見守ることになっています。

生涯の相手であれば身体に関するリスクは少ないほうがいい、と考えるのは当然なのかもしれません。

30代独身女の特徴「柔軟性が無い」

もちろん、この柔軟性は体がかたい、という意味ではありません。

  • 人の意見を受け入れず、自分の意見が常に正しいと思い考えを変えない。
  • 常に自分のほうが上だと思い、少しでも自分より下だと思うと完全に見下してくる。

このような考え方をする女性のことを言います。

柔軟性のない女性は、たとえ本人が「相談している」つもりでも、実は自分の中では意見が決まっていて周りから「あなたは正しい」と言ってほしいだけの場合があります。

結婚とは、それまで別々に生きてきた男女が1つの家庭を築くことです。

育った環境が違うわけですから、自分の意見が全てだと思うような女性だと結婚生活自体が難しくなってしまいます。

30代独身女の特徴「お金に余裕がある」

30代で独身を貫いている女性はお金に余裕のある人が多いです。
収入がある程度あるので焦って結婚する必要もありませんし、将来に不安を抱いている人も少ないのです。

しかし、それがゆえに婚活を後回しにしてしまう人が多いです。

結婚よりも自分の楽しみを優先させてしまうことこそが30代独身女性が結婚できない理由なのです。

30代独身女の特徴「実家暮らし」

忙しく働いた後には温かいごはん。
洗濯しなくても綺麗にアイロンがけまでされている生活から抜け出すの嫌ですよね。

実家にいれば家賃もかかからないし、便利と思ってはいませんか?

しかし、仕事場と実家との往復ばかりでは、出会いの機会はなかなかありません。

それに世の中の男性は家事ができる女性を好みます。

いつまでも実家にいたら家事すらできない女になってしまうのです。

30代独身女の特徴「仕事が忙しい」

30代になると仕事にも慣れてきて、やりがいも出てきたころではないでしょうか?
せっかく実績も出てきて、まさにこれからという時期だからこそ、仕事を優先してしまい婚活ができなくなっている人が多いようです。
「キャリアをつかむか」「結婚をつかむか」そんな究極の選択を迫られているのです。

そして、仕事を選んでしまうこそがそのまま独身になり、気がついたらアラフォー突入。

厳しい婚活市場に負けて、一生独身になってしまうのです。

やはり、二兎追うものは一兎も得ず。

自分にとってなにが一番人生で大切なのかもう一度考えてみても良いでしょう。

30代独身女の特徴「没頭できる趣味がある」

30代独身女になってしまう人は没頭できる趣味を持っている人が多いです。
最近では、山登りやボルタリングなどを一人で楽しんでいる人を見かける機会も多くなってきました。
しかし、それゆえに一人でも十分楽しめる、結婚は後回しでいいやという気持ちになりやすいのです。

複数人で楽しむ趣味ならまだいいですが、一人でする趣味の場合は出会いの機会を自分からシャットアウトしているのと同じです。
これが、30代になっても未婚のままの理由なのです。

30代独身女の特徴「とにかく焦る」

30代まで独身女でいると、結婚へ焦り出します。
そして次の彼氏とは結婚前提で付き合おうとあわてて決心するのです。

しかし、30を過ぎたあたりただでさえ出会いが少なくなるのに、初めから結婚前提の相手しか見ないのはあまりに危険です。
そもそも、相手のことは付き合ってみて初めてわかることも多いです。

結婚に近道はないのです。

まとめ

いかがでしたか?
自分にも当てはまるところがありましたか?

もし「私だ、これ・・・」と思ってしまっても大丈夫です。
まず一番大切なことは【気付く】ことです。

直すべきところ、気にするべきところを気付くことが大切で、気付かなければ修正していくこともできず成長はありません。

年齢的な事を理由にされたら改善しようが無いとは思いますが、『今この瞬間』こそがこれからのあなたの時間で一番若いときです。

行動するには今が一番早いということなので、30代は30代としての魅力を探していきましょう。

この記事に関連するキーワード