婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

最近のデートスポット事情!競馬デートへ行ってみよう!

近頃、テレビでは競馬場のCMをよく見るようになったと思いませんか?

「競馬場はオジサンのいくところ」「鉄火場」というイメージは昔の話。
今となっては競馬場といえば、若い女子や家族連れも気軽に行くことができる場所になっています。

そんな中、注目を浴びているのが「競馬デート」です。
もはやデートスポットとなっている競馬場での競馬デートを成功させるためにはどうしたらいいのか、その方法を紹介します。

競馬デートの楽しさは?

まず、競馬デートにはどういった楽しさがあるのでしょうか?

近頃は競馬場でクリスマスなどの季節に合わせたイベントが行われることもあり、それを目当てに行く人もいます。

しかしそういったイベント以外でも、普段通りの競馬場で楽しめる競馬デートもあるのです。

どんな楽しみ方があるのでしょうか?

馬の走る姿は格好いい

競馬場には当然馬がいます。
「馬なんて動物園にもいるじゃないか」と思うかもしれませんが、動物園の馬はひたすらのんびりしている状態です。

滅多に走ることはないでしょう。
しかし、競馬場では馬が広いスペースを駆け抜けます。

それも全力を出して走るので、レース終了後は息切れしていることもあります。
また、頑張りすぎて肉離れを起こすことや、時には骨折することさえもあります。
そんな馬本来の力が発揮された、迫力ある姿を動物園では見られませんよね?

ましてや競馬に出ている馬は、親が競走馬であったり、生まれたころから走るために鍛えられていたりと、早く走ることに特化しているエリートたちです。

そんな競走馬の力強い走りを見たら興奮すること間違いなし。
そういった普段感じられない気持ちの高ぶりを体験できることも競馬デートの醍醐味と言えるでしょう。

迫力ある競走馬を間近で観察できる


競馬デートといえば、競争前に実際に馬を見比べることができるパドックも見どころです。

ゆっくり歩くだけだと思うかもしれませんが、これからすごいスピードで走る筋肉隆々な馬を間近でじっくりと見ることができる機会はそうそうありません。

別に競馬をやっている人のように、どの馬が速く走るかなんて見分ける必要はありません。
馬は意外とかわいい顔をしているので、お気に入りの馬を見つけてレースの時に応援できたらより楽しめるでしょう。

レースを遠景で見るだけではなく、パドックでじっくりと馬を見るのも楽しみの一つです。

グルメも意外と充実している

意外と思うかもしれませんが、競馬場では様々な飲食店が出店しており美味しい食べ物が用意されています。
そんなグルメを楽しむことも競馬デートの楽しみ方の一つです。

例えば東京競馬場に入っているレストランでは、本格的なステーキなどを味わうことができます。
ほかにも絶品キジ焼重やパスタの名店による本格パスタ、有名なラーメン店なども出店しているので色々なグルメが楽しめます。

また、東京競馬場と双璧をなすメインの競馬場である中山競馬場にも、寿司の名店を始めとした様々な店舗が軒を連ねていて、まるで有名デパートのレストラン街のような趣です。

もちろんどちらも、競馬場ならではのB級グルメも充実しています。
ちょっと小腹がすいたときにありがたいGI焼きという今川焼やビールが飲みたくなるような串焼き、簡単に食べられる焼きそばなども盛りだくさんです。

特に地方には色豊かなグルメが多いので、旅行先の競馬場に行くとその土地の名物がそろっていることも珍しくはありません。

競馬場でしか食べられないラーメン店や蕎麦店などもあるので、そういったものを食べ比べることもおススメです。

美味しくて、リピートしたくなってしまうこと間違いなしでしょう。

競馬デートはレースで興奮!

競馬デートの最大の醍醐味といえば、やはりレースではないでしょうか。
競馬はギャンブルだからなんだか怖いという人でも大丈夫。

競馬は100円という少額から賭けることもできます。
節度を守れば、大損することもないため、ギャンブルという感覚よりもゲームセンターで遊んでいるという感覚で楽しむことができます。

100円を本命にかけて120円になっただけでも、競馬をお金稼ぎと考えていなければ、楽しくなってきてしまうものでしょう。

彼女の誕生日の番号に延々とかけてみるというのも楽しいかもしれません。
もしもどうやって賭けたらいいのかわからない、という人は思い切って窓口に聞いてみましょう。
誰でも最初は初めてなので、優しく教えてくれますよ。

大事なのは当たることではありません。
たとえ少額でもお金を賭けてみることで、レースを真剣に見るようになることが大切です。

たとえ負けたとしても、ほんのわずかな金額であれば楽しむための料金だったと割り切ることができ、そこまで嫌な気持ちはしないでしょう。

競馬デートで大事なのはレースにのめりこむことであり、馬が走るのを本気で応援することです。

もしも彼女の楽しそうに馬を応援する姿を見ることができたのなら、競馬デートは成功したと思っていいでしょう。

競馬デートには失敗も起こりがち

競馬デートはたとえ競馬に詳しくなくても楽しめる要素がたくさんありますが、落とし穴もあり、いろいろと失敗する人がいるのも事実です。

競馬デートでどんな失敗をするのかを知っておき、自分は同じ失敗をしないように気を付けましょう。

準備を万端に

まず、彼女には競馬デートに行くことを前日に伝えておきましょう。
その際は服装、特に靴には気を付けるように伝えておくことも重要です。

デートの日には気合を入れてヒールを履いてくる女性も多いと思いますが、競馬場の場内は広く、階段も多いのでヒールだとすぐに歩き疲れてしまうでしょう。

また、競馬場にはあまりおしゃれをしてくる必要がありません。
競馬デートの際は、汚れてしまうこともあるのである程度ラフな格好のほうがいいでしょう。

また、最後までいる必要もないので、彼女が疲れてきたようなら競馬デートはそこで終わりにして、違うところに行くという選択もできます。

その際に、どこに行こうか、周りに何があるのかを事前にリサーチしておかなくては、疲れているのにもかかわらず、余計に歩かせてしまうことにもなりかねません。

さらに、女性の中には競馬場を敬遠する人もいるため、もしかしたら彼女が競馬場はどうしてもイヤだというかもしれないので、予備のプランを用意することも必要でしょう。

夢中になりすぎない

自分は競馬が好きな人は、競馬デート中にあまりレースに夢中になりすぎないように注意しましょう。

競馬デートは、競馬と言ってもメインはデートです。
つまり、彼女が楽しめるようにすることが重要です。

特に、いつもの感覚で馬券を買うことは控えた方がいいでしょう。
競馬を真剣にやっている人なら、1レースに1万円をかけるくらいは違和感がない人が多いでしょう。

しかし、ギャンブルをやらない人にとって、賭け事に1万円というのは多すぎるイメージを持たれがちです。

それを当たるかどうかがわからないようなレースに賭けるというのは、金銭感覚を疑われることになりかねません。

人によっては千円でも多いと感じるかもしれないので、競馬デートの際は彼女に合わせて賭ける金額を抑えておきましょう。

人混みには注意

競馬デートで注意するのは、大きなレースがある時です。
特にG1などのレースがある時は、予想以上に人が集まる場合があります。

そこには真剣にお金をかけに来ている人も多く、少し殺気立った異様な雰囲気に包まれる場所も存在します。
そんな中にいきなり行くのは、かなりハードルが高いでしょう。

特に締め切り間際に窓口でもたついていると、後ろに並んでいる人が怒ることもあります。
初めての競馬デートの際は、大きなレースがある時は避け、メインレースには参加しない方がいいでしょう。

もしもメインにいきたいのであれば、彼女が競馬デートにも慣れてきメインレースに興味を持ち始めてから見に行くといいでしょう。

大きなレースはかなり盛り上がるので見ていると楽しいかもしれませんが、競馬デートに慣れないうちは厳しいところもあり、競馬デートを嫌になる可能性もあるので慎重に考えたほうがいいでしょう。

まとめ

競馬デートを楽しむためには、彼女が競馬を理解する必要はありません。
たとえ競馬を知らなくても楽しめることを優先していきましょう。

また、競馬に賭けるのもほんのわずかでいいので、ゲームセンター感覚で賭けられるような金額から始めてみましょう。
何よりもまずは気軽に競馬デートで競馬場を楽しむことが大切です。

ぜひ、デートプランに困ったら競馬デートを活用してみてください。
いろんな発見があるかもしれませんよ!

この記事に関連するキーワード