婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

アラサー婚活の高望み「年収もルックスも普通がいい」の落とし穴

婚活をしてもなかなか結婚に結びつかないアラサー女性は、「高望みしているから結婚できないんじゃないの?」なんて言われがちです。

男性の年収・職業・ルックス・性格などにこだわり続けて、明らかに高望みの婚活をしている女性もいますが、特に条件はなく、「“普通”の男性と結婚したい」という女性もいます。

“普通”の男性ってどんな男性なのでしょうか?
特に高望みしているつもりではないのかもしれませんが、実は世間的には高望みである可能性が高いのです。

今回は、アラサー女性が高望みしてしまいがちな条件の現実や、高望みをしてしまう原因について紹介します。

なぜアラサー女性は高望みをしてしまうのか

アラサー女性が高望みしてしまう理由はたくさんありますが、事の本質にあるのは一つだけです。

それは結婚こそが人生を逆転させる最後のチャンスだからでしょう。

今まで仕事にもつかないで遊んでいた人も受験や就活でキャリアアップが難しくなってしまった人も自分の夢をひたすら追いかけて挫折してしまった方でも、いい男さえ手に入れればすべてが変わるのです。

だからこそ、相手の「年収」、「人柄」、「ルックス」にはこだわりますし、どうしても高望みしてしまうのでしょう。

考えてみてください。

例えば、年収600万円の男性を手に入れることができればどうでしょう?
年収600万×65歳まで働くとしてざっと計算して2億5千万円。年収1000万なら4億以上が手に入るのです。

これだけお金があれば自分は働かなくて済みますし、結婚後の人生を自由に暮らすことができるのです。

そう考えると、女性にとって結婚とは「」であり、「お金」であり、「時間」であり、小さいころから願ってきた夢そのものなのです。

アラサー婚活で高望みしがちな条件の現実

「年収」の高望み


アラサー婚活で最も高望みと言われる条件の一つが、「年収」です。
専業主婦になりたいという女性は特に年収の高い男性を希望します。
アラサー婚活女性が、結婚相手の男性に求めるリアルな金額は、いくらぐらいでしょう。

「年収500万円」を基準に考える方が多いですが、現代の男性の年収相場を把握しているでしょうか?

以下の表は、国税庁が発表した、平成28年分 民間給与実態統計調査結果の男性の年齢階層別 平均給与です。

年齢(歳) 平均年収
~19歳 157万円
20~24歳 275万円
25~29歳 383万円
30~34歳 457万円
35~39歳 512万円
40~44歳 563万円
45~49歳 633万円
50~54歳 661万円
55~59歳 649万円

40代・50代の男性を求めるならば年収500万円の壁は越えられる可能性が高いです。
しかし、男性が20代・30代となると、年収500万円はなかなか難しいですよね。

また、この金額は平均給与ですので、実際に手にする額面とは差がありますし、年収の高い人が平均年収を押し上げている可能性もあるのです。

そう考えると、もっと低い金額となることでしょう。

多くのアラサー女性は婚活の際の年収の条件を「普通でいい」と言います。
「給与は多ければ多い方がいいけど…まあ、普通に暮らせるくらいのお金あればいいかな」と。

しかし、同世代の男性に年収500~600万円の年収を求める場合、それは“平均”という観点からすると高望みになってしまうのです。

年収の高望みは、男性のプライドを傷つけます。

「年齢」の高望み


結婚相手の男性の年齢は、どのくらいの年齢層を希望しているでしょうか?
アラサー女性のあなたが、同年代か、2~3歳差を希望しているのであれば、それは高望みかもしれません。

30代独身男性の多くは、同世代の女性を結婚相手として見ていないことが大多数です。
30代で条件が良いなと思う男性がいたとしても、そのほとんどは早くから婚活をしている賢い20代女性に持っていかれてしまうでしょう。

今の婚活市場では20代の女性もどんどん増えています。
男性目線で見るとやはり30代アラサー女性よりも若い女性に惹かれますよね。

婚活をしているなかで希望している年齢の男性がいたとしても、いるようでいないものなのです。

「ルックス」の高望み


顔の好みや身長の高い人が良いとか、ルックスに関しても様々な希望があると思います。
特に希望が無くても、婚活をしている中で相手の写真を見て、無意識に顔で選んでいる場合もあります。

無意識に顔で選んでいないか思い返してみてください。
太っている、髪が薄いなどの理由で拒否したことはありませんか?
顔の好みで連絡を取ったり会う人を選んだりしていては、絶対に時間がかかります。
許容できるレベルを広くしてみましょう。

そして、身長の高い人がいいというのも、高望みになっている可能性が高いです。
身長は170cm以上が良いという条件を良く耳にしますが、日本人男性では芸能人でも160cm台の人は結構います。婚活で170cm以上の人は一握りでしょう。

婚活を真剣にするならばルックスに関しての条件は後回しにするべきです。

アラサー婚活女性の「普通の男性で良い」という高望み

アラサー婚活でよく耳にする結婚相手の条件は、「普通の男性で良い」という条件です。

普通の男性

平均的な年収
日本の一般企業に勤めている
ルックスも平均的
中肉中背
年齢もそこそこで話が合う

このような条件は一見高望みではなく、まっとうな希望のように思えます。
しかし、このような普通の男性って存在するのでしょうか?

このような普通の男性というのは、ある意味どこにも欠点が無い男性です。
どこにも欠点が無い普通の男性なら誰もが結婚したいと思いますし、いつまでも残っているわけがありません。
婚活市場において「普通の男性」というのは実はかなりハイスペックな男性なのです。

「普通の男性で良い」と言うことができるのは、20代女性または可愛い・美しい女性だけでしょう。

アラサー婚活では、「普通の男性」を求めるのではなく、普通のステータスから何点か劣っていても構わないという姿勢で男性を探しましょう。

アラサー婚活女性の「恋愛結婚」は高望みなのか?

恋愛結婚。

それは誰もが夢見る結婚の理想の形ですよね。

「本当に好きになった人と結婚したい」
「自然に出会いって、付き合って、そして愛し合い、その延長に結婚がある」
そんな理想を持っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、小さいころ当たり前に思っていたことが、現実では違うということもあるのです。
アラサーになってくると20代の頃よりも、出会いの数は減っていくものです。

出会いの数が減ってしまっては当然自然に出会える数も減っていくのです。

そうなってしまっては、普段の暮らしの中で恋することは難しいのではないでしょうか?

また、恋愛と結婚を一緒に考えていない人もいます。
相手は安心できる家庭や子供が欲しい、けれども自分は恋人のようなドキドキ感が欲しい。
そうなってしまうとお互いにすれ違ってしまうこともあるでしょう。

結婚相談所には、年齢やタイミングなど様々なことが考慮するものです。
若い時のように何も考えずに、恋して、結婚して好きな人と結婚というわけにはいかないでしょう。

そういったことから、アラサー女性にとって恋愛結婚は高望みというくくりに入ってしまうのかもしれません。

なぜアラサー女性は高望みをしてしまうのか?


ここからは、アラサー婚活で自然と高望みをしてしまう原因を紹介していきます。
「高望み」という言い方はあまり良い感じはしませんが、アラサーになると無意識に理想が高くなってしまうのはある程度仕方がないことかもしれません。

高望みの理由「婚活への意識が低いから」

友人や周りの人がどんどん結婚していき、「私も結婚したい」とアラサーで婚活を始めたばかりの人も多くいます。
その中で、危険な考え方があります。

「そろそろ結婚したいなあ」
「良い人がいれば結婚したいなあ」
「いい出会いさえあれば、いつでも結婚したい」

簡単に結婚できると考えていたり、婚活への意識が低かったりすることが高望みの原因です。

婚活への意識が低いと、アラサー婚活の厳しい現実を知ることができません。
まだ30代だし、焦らなくても婚活を続けていれば大丈夫と思っていないでしょうか?

最初は聞いたことのある情報やイメージとか、周りの婚活女性と同じような希望を設定してしまいがちです。
しっかり婚活への意識を高く持ち、アラサー婚活の現実を知ることが大切です。

高望みの理由「理想を大切にしすぎている」

「人生のパートナーを選ぶのだから後悔したくない」と理想の結婚生活を大切にする気持ちは良く分かります。
離婚は誰だってしたくないし、妥協もしたくないですよね。
心の奥で「ここまできたのだから絶対に良い人を捕まえてやる」という感情が芽生えているかもしれません。

そうして理想を大切にしすぎていると、どんどん高望みをしてしまい、出会いはごくわずかになってしまいます。

また、友人の結婚生活をSNS等で見ていると自分の結婚生活への期待も高まることがあります。
友人からの「旦那は家事をやってくれる人がいいよ」なんて話や、親からの結婚相手に対する希望が影響することがあります。

理想を大切にする気持ちは良いですが、自らの理想に縛られていてはその理想が遠のくだけです。
高い理想を見るのではなく、最低限のラインや条件を見ることが大切です。

シンプルに考えるコツ!アラサー関連記事▼

アラサー婚活を成功させる鍵【プライド】と【自己分析】

アラサーが高望みから脱却するには?


自分は高望みだと思っていなくてもそれが高望みであることはよくあります。
アラサー婚活を本気で始めるならば、まずは一度、結婚生活において重点を置くところを考え直してみましょう。
そして、理想男性のスペックは自分自身と釣り合いが取れるものであるか、自分自身のことも見直してみましょう。

結婚相談所や、婚活サービスのアドバイザーの方を頼って客観的な意見をもらうこともひとつの方法です。
婚活に対する意識を変え、アラサー婚活を成功させましょう。

あなたの強みってなに?自己分析はこちらから▼

無料で試せるツヴァイの【恋愛傾向診断】をやってみる

この記事に関連するキーワード