婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

恋の始まりは年の瀬に~初詣デートで新年をむかえよう~

突然ですが、気になるお相手がいるみなさん、初詣デートに誘ってみるのはいかがですか?

実は、初詣デートは普通のデートと違い「初詣に行く」という口実ができるため、誘いやすいというメリットがあるのです。

この一年、勇気が踏み出せず、デートへ誘うことをためらってしまった人は、初詣デートというイベントを、恋のきっかけとして利用してみませんか?

今回は、初詣デートを楽しいプランにするためのポイントをお話ししていきます。

初詣デートでのポイント

初詣デートには初詣デートならではの、注意事項やポイントが男女別で各々あります。

あまり恋愛のイメージがない初詣デートでは、ついつい気を抜いてしまいがちです。
しかし、初詣とはいえどデートはデート。
注意事項やポイントをしっかりと押さえておかなくては相手に愛想を尽かされてしまう可能性も考えられます。

この記事を参考にして、初詣デートにしっかりと対策をとっていきましょう。

女性の服装は気取りすぎず手を抜かず

みなさん、初詣デートの女性の格好といえば、どのような服装を連想しますか?

やはり和装が多いことでしょう。
着物はあなたをいつもとは違う魅力に包んでくれます。
しかし、付き合ってもいない男性とデートをする際、それほど気合を入れてしまって大丈夫なのでしょうか。

もちろん、人によっては「自分のために頑張ってくれた」と、喜んでくれるでしょう。
しかし全員が全員そうとは限りません。
もしかしたら、気合が入りすぎていて、男性が引いてしまうこともあるでしょう。

では、どのような格好が適切なのでしょうか?

初詣デートは、屋内のデートと違い、結構歩き回るはずです。
階段も登るでしょう。
そうなると歩きやすいカジュアルの格好の方が良いのでしょうか。
ジーンズにパーカー、アウターはナイロンジャンパー?

ちょっと待ってください、それはいけません!
先述もしましたが初詣デートはあくまでデートなのです。
手を抜いてしまってはだめですよ。
精一杯オシャレをしてください。
その上で、自分たちが無理なく楽しめるようなアイテムを選択してください。

ただし、靴だけは要注意。
ヒールだと歩き回る初詣デートでは疲れてしまいますし、何より相手にも気を遣わせてしまいます。
なので、靴はなるべく履きなれたスニーカーにすることをお勧めします。

また、ホッカイロを貼るなどして、防寒対策もしましょう。
恋人のために余分に用意しておくのも忘れないでくださいね。

一年の始まりである初詣デートは、とびきりのオシャレで出かけてくださいね。

男性は女性の気持ちを汲み取ろう

初詣デートにおいて男性が大切にしてほしいポイントは、女性の気持ちを汲み取ることです。

デートの時、オシャレのために薄着で初詣デートに来る女性もいるかもしれません。
その場合「どうしてこんなところにそんな格好で来たの?」と思わずに、自分のためにこんな格好をしてくれたのだと思ってあげてください。

また、初詣デートでは結構歩き回ることが予想されます。
男性より体力のない女性は疲れてしまうかもしれません。
しかし、あなたに心配をかけまいと頑張るでしょう。
なるべく、女性を気にかけてあげてください。
「大丈夫?寒くない?お参りが終わったら、どこかあったかいお店で食事しよう」などと気にかけてくれる男性に、女性は高確率でときめくはずです。

初詣デートを楽しむためにも、自分だけ速足で歩くなど、配慮の無い行為は控えてください。
そして、初詣デートではしっかりリードしてあげてください。
男性にリードしてもらって嬉しくない女性はいません。

初詣デートには、寒さや歩き回ることなど、女性にとってつらい要素がいくつかあります。
新年の始まりが素敵な思い出に染まるように、少しめんどくさいと感じてしまっても頑張ってください。

初詣デートをよりすてきなものにするためには

ここまで初詣デートの気を付けるべき点を挙げてきましたが、ここからは、初詣デートをより良いものにするための方法をご紹介していきます。

下記のものを意識して、1年の始まりを素敵な初詣デートで彩れるよう頑張ってみてください。

初詣デートは会話が大切

初詣デートで初笑いなんて、素敵ではありませんか。
初詣デートで気になる異性とたくさん笑い会えたら、その1年、とても幸せですよね。

初詣デートは、テーマパークのような、楽しませてくれるものがあるデートとは違い、自分たちなりのデートを楽しむものです。
ということは、必然的に二人の会話が重要になってきます。
会話を制する者は、初詣デートを制する者と言っても過言ではありません。

そこで、会話を意識したとき最も防がなくてはいけないのが、待ち時間に二人で黙り込んでしまうことです。

初詣デートは、時間にもよりますが参拝やおみくじを引くために列に並ばなくてはならないことがあります。
何もやることがないため、最も会話をするチャンスでもありますが、その分話題に困る場面ともいえるでしょう。

そこの時間を楽しい時間にするのか、気まずい時間にしてしまうのかで初詣デートの印象を左右するといっても過言ではありません。
楽しい時間にするためにも、共通の話題やここ最近あったことなど、会話の話題のストックを用意しておくことをお勧めします。

初詣デートで初笑いをし、1年の幸せを2人で願うことができれば、この上ないですよね!

おみくじとお守りを活用しよう

初詣デートに行くのであれば、おみくじを引くことは必須であるといえるでしょう。
おみくじは恋愛運から仕事運、健康運にいたるまで様々な要素を占ってくれています。

そしておみくじには、運が良くても悪くても、自分がどんな運勢だったのか相手に話したくなってしまう不思議な効果があるものです。
大吉を引いたら人に自慢したくなるし、大凶を引いたら誰かに話して笑い話にしたくなる。

そういった現象を引き起こしてくれるおみくじは、話題作りの宝庫であるといえるのです。

先述した話題のストックを作れない人は、待ち時間の前におみくじを引いておくことも一つの手かもしれません。

また、おみくじのほかにもお守りを買うことも初詣デートの醍醐味だといえるでしょう。

思い出を形に残すことによって、その物を見るたびに思い返してもらえる。
そんなシチュエーションを生むためにも、デートで何かを買うということは大切なのです。

そう考えた時、お守りは最大の効果を発揮します。
なぜなら、一緒に買ってもお守りであれば何の不自然さもないし、かつ相手に捨てられたりなくされる可能性が少ないからです。

お守りをむげに扱うことはなんとなく気が引けるものですよね。
もしかしたら、恩恵を受けるために肌身離さず持っておきたいと考える人もいるかもしれません。

そういった心情を利用して、思い出が込められたお守りを大切にしてもらい、自分との楽しい印象を長く持続させるようにしましょう。

まとめ

あなたが一年の始まりを一緒に祝いたいのは誰ですか?
気になっている人がいるみなさん、勇気を出してその相手を初詣デートに誘ってみてください。

誘いに相手が答えてくれた人は、初詣デートを幸せに過ごせるように、早速プランを練りましょう。
初詣の神社や周辺のお店は混み合うことが予想されるため、寒い中、右往左往しなくてもいいようにリサーチしておくことも大切ですよ。

何よりも、初詣デートには普通のデートよりも準備をしっかりすることが、楽しめるかどうかを左右します。

初詣デートを楽しく過ごすためにこの記事が参考になれば幸いです。
みなさんに幸せが訪れますように、願っています。

この記事に関連するキーワード