婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月30日 更新

女性美容師と出会いたい!美容師の恋愛事情と本音に迫る

女性美容師と付き合いたい男性の急増?

みなさんは、彼女にするならどんな女性が理想でしょうか。
とにかく美人がいい!という男性もいれば、容姿は関係ないという方もいますよね。
共通の趣味がある女性がいいと思う人や、価値観を重視するという男性もいるでしょう。

そんな中、女性の“職業”に魅力を感じる男性が増えています。

今回は美容院で働く、美容師の女性にスポットを当ててみましょう。

美容師の女性にはきれいな人・かわいい人が多いという印象を持つ人が多いようです。

美容師と付き合いたい!
美容師と出会いたい!

いざ美容師と出会いたいと思っても、そもそもどうやったら美容師と恋が始まるのかわからないですよね。

美容師の恋愛事情や美容師の女性の本音が気になりませんか?
美容師と出会いたいならどうすればいいのか、さっそく調べてみましょう。

意外な真実!女性美容師の恋愛事情

ミステリアスな女性美容師の恋愛事情
美容師は、仕事中もプライベートもいつもおしゃれで華やかな印象を受けます。
美に携わる仕事をしているだけのことはあり、美意識が高い女性が多いでしょう。

何気ないシンプルな服装で働いている女性美容師も、なんとなく洗練されていて“こなれ感”があるような気がしますよね。

美容師の女性は、なかなか口説けない高嶺の花のような存在だと感じている男性も少なくないのではないでしょうか。

可愛い美容師の女性には、きっとイケメン彼氏がいるんだろう、と決めつけて諦めてはいませんか?

実は、美容師は出会いが少ない職業です。

つまり、美容師の女性も「男性と出会いたい」と思っていることが多いということ。
彼氏がいない・出会いがない美容師の女性は多いんです。

なぜ、あんなにモテそうな美容師の女性に出会いがないのでしょうか?

実は…「美容師は就業時間が長くて忙しすぎる!」

根本的な問題として、美容師には自由な時間が多くありません。
美容師の仕事は華やかではありますが、裏方の仕事も意外と多く、とても忙しいのです。

美容師は、どのような生活リズムなのでしょうか?

通常は19時前後に閉店する店舗が多いようです。
しかし最近は、会社帰りの会社員も寄ることができるような、夜遅くまで営業している美容院もあります。

閉店時間イコール終業時間ではありません。
閉店した後はお店の掃除やレジの締め、そのほかの雑務などが待っています。

アシスタントとして働いている場合はカットの練習もあります。
トレンドの髪形・流行のカラーを練習も必要です。

さらに、美容師の業界には多くのコンテスト・選手権が存在します。
このようなコンテストで賞をとることは、美容師としてのスキルアップに繋がっていきます。

コンテストのための準備や練習は、もちろん業務時間外(開店前か閉店後)に行います。
コンテスト前には、自主練習や下準備でますます忙しくなるでしょう。

そうしているうちに、終電間際になっていることも珍しくないんだそうです。

本当は、出会いを求めて合コンなどに参加したいのに、なかなか時間が空けられない美容師が多いそうですよ。

実は…「美容師は休日が少ない!」

美容院で働くということは、土日は忙しい場合がほとんどです。

あなた自身が土日休みの仕事をしている場合には、美容師の彼女とデートの予定を合わせるのが大変かもしれません。

お店にもよりますが、定休日は月曜日・火曜日という店舗が多いようです。

美容師の休みはだいたい月に6日から8日くらいのことが多いようです。
これは、毎週定休日の週1休み+2日・3日ほどの休みがある計算です。

しかし、その休日でさえも、講習会などに参加する場合があるというから大変です。
美容師は技術職ですから、たゆまぬ努力が必要だと言えるでしょう。

そんな生活ですから美容師女性の多くは、「彼氏欲しい」「出会いがない」と思いつつ、なかなか出会いにくいのです。

つまり、アプローチ次第で誰にでもチャンスがあると言うことですね!

実は…「美容師は出会いを期待している♪」

忙しくてなかなか出会いのない美容師。
どこで出会いを期待しているのでしょうか?

同業者の男性美容師と付き合うことも多いようです。
同じ職場の人か、もしくは講習会などで知り合った男性です。

美容師同士ということで仕事への理解もあるのですが、いかんせん美容師には男性が少ないという問題があります。

実は、美容師は女性が多い職業。
だいたい7:3くらいの割合で女性が多い業界なのです。

職場恋愛は意外と少ないのが現実のようです。

休みが不定期な美容師は、合コンのセッティングも一苦労。
同じように、シフト性のお仕事の男性を求めていることが多いでしょう。

本当に男性との出会いを求める女性美容師は、合コン・マッチングアプリなどを使うことが多いです。

美容師に人気のマッチングアプリって?

美容師の恋人になるには“休みの予定(生活リズム)が合う”ことが条件だとお伝えしました。
しかし、生活リズムが合うだけで、恋愛はうまくいかないですよね。

“フィーリングが合う”というのは、恋愛において非常に大切なこと。
価値観の合う異性と出会いたい!という願望は、誰しもが持っているものです。

しかし、価値観が似ている男女が偶然に出会うことは難しいので、苦労します。

恋愛傾向や心理テストの結果をもとに、統計学でマッチングする、With(ウィズ)というアプリをご存知でしょうか。
価値観の合う男性・価値観の合う女性と出会えるアプリとして好評です。

“統計学でマッチする”とはどういうことなのか?
簡単な無料テストができるので、下記で体感してみて下さい。


→男性向け診断はこちら←

→女性向け診断はこちら←

美容師が付き合いたい男性の条件とは?

ラブラブなカップル
こちらがいくら美容師と出会いたいと思っていても、肝心の美容師から相手にされないようではどうしようもありません。

では、美容師と出会いたいと思っている男性が気を付けなくてはいけないことにはどういったものがあるでしょうか?

やっぱりファッションセンスは必要なの!?

美容師はオシャレな人が多いですよね。
美意識が高く、オシャレにこだわりがありそうです。

自分もオシャレじゃないとだめなのではないか…

多少、個性的でファッションにこだわりがある男性でないと、相手にされないのではないかと不安になるかもしれませんね。

たしかに、こちらもオシャレに気を遣わなくてはいけません。
しかし、奇抜なファッションや個性的な趣味である必要はないでしょう。

清潔感が第一。
服装やファッションセンスは、普通でいいのです。

身なりに無頓着で、髪がぼさぼさ・服がよれよれの男性は嫌われます。
でも、それって相手が美容師に限ったことではないですし、最低限のことですよね。

とにかく清潔感さえあれば、OK。
「オシャレじゃないから恋愛対象外」だということはありません。

忙しい仕事への理解は最重要!

美容師と出会いたいという人が付き合ってみてから苦労するのは、美容師の忙しさです。
休みが合わない・自由な時間が少ないという苦労があります。

しかし、多くの男性は美容師の忙しさを知りません。
そこで、女性美容師の忙しさを理解してあげるというだけでも、大きくポイントがアップするんです!

女性美容師の本音

「華やかな職業に見えるけど、日常は意外と地味。それを理解してくれる人がいい。」
「会える時間が少ないから、いっそ同棲しちゃいたい!」
「去年、コンテストで本当に忙しい時期に、浮気してるんじゃないのと疑われた時には本当に幻滅しました。その彼とはもう別れちゃいましたけど…忙しい時ほど、そっと支えてくれる男性と付き合いたいです。」

華やかに見られがちなお仕事だからこそ、「忙しくて大変な仕事だよね」と理解を示すことが大切。

他の男性とは違う、理解力や余裕を見せることができれば高ポイントです。

美容師はお客さんとは恋愛禁止なの?

美容師と出会いたいのであれば、美容室で担当してもらった気になる美容師に話しかけるのが一番の近道だと思いますよね。

美容師が、客から“LINEや電話番号などの連絡先を渡された”ということは珍しくありません。

指名を獲得するための営業活動として、美容師が自分のLINEを客に教えることもあるでしょう。
しかし、店によっては恋愛目的のアプローチはNGというケースもあるそうです。

確かに、他の客や職場の先輩・同僚がいる前で堂々と口説いたり口説かれたりというのは体裁が悪いかもしれませんね。

多くの女性美容師は、とにかく出会いが少ないことに焦りを感じています。
合コンや街コンなどに積極的に参加する美容師は少なくありません。

私のまわりだと、マッチングアプリで出会った人と付き合っている人が多いですね。
空いた時間で使えるし、休みが合う人も見つけやすいので。

彼氏募集中の女性美容師と出会う方法

マッチングアプリで出会った男性との待ち合わせ
恋人がほしい女性美容師は、恋愛に積極的です。
なぜなら、積極的に行動しないと、日常では本当に出会いが少ないからです。

街コン・合コンで美容師に出会う確率も低くはないでしょう。
気軽に知り合えるマッチングアプリもおすすめです。

さらに効率よく出会いたいと考えるなら、ブライダルネットがおすすめです。

美容師の女性は、ネットでの出会いに慣れています!
…というと、語弊があるかもしれませんね。

しかし、これには理由があるのです。

美容師は、日頃から練習台となってくれるカットモデルを探しています。
以前は、カットモデルを探す方法は、街中で声をかける・知り合いから紹介してもらうなどの方法がメインでした。

しかしここ数年では、カットモデルと美容師をマッチングさせるためのアプリやサイトがたくさんあります。
普段から、「知らない人とネット上で出会う」ことに抵抗がないのです。

美容師に出会える「ブライダルネット」とは

結婚につながる恋を探したいならブライダルネットがおすすめ。

マッチングアプリや友人の紹介など、無料で出会える方法を探そうとするよりも、多少の代金を支払ってでも“出会いの質を高める”ほうがよっぽど効率的ですよね。

「無料だからちょっとお試し♪」というような、遊び感覚・冷やかしで登録している女性と出会わないためにも、男女同じ料金を支払う婚活サイトがおすすめだと言えます。

ブライダルネットの利用料金は、男女同額。
男性も女性も同じ料金を払う仕組みだから、恋愛と結婚を真剣に考える男女だけが集まっているんです。

ちなみに、月会費は3000円かかります。
マッチングアプリの月額課金と変わらない金額で、より一層、質の高い出会いが期待できます!

3000円と言えば、飲み会1回分くらいの金額なのではないでしょうか。

無料会員登録や詳細の確認はブライダルネット(公式)から確認してください。

アプリやサイトで美容師を探す方法

美容師の女性はプロフィールに「美容師」と記載していることが多いでしょう。
それは、美容師と言う職業が男性にとって魅力的(綺麗な人だというイメージがある)というメリットを理解しているからです。

また、美容師の仕事に誇りを持っている女性も多いでしょう。

他にも、「ヘアデザイナー」「美容関係」「ヘアサロン勤務」と記載している場合もあるでしょう。

ただし、美容関係となると、化粧品の販売やエステティシャンなどの職業も含まれますので、注意が必要かもしれません。

「美容師」「ヘアデザイナー」「ヘアサロン勤務」「美容関係」か。
なるほど、覚えておこう!

マッチングアプリや婚活サイトで出会う女性は、出会いを求める女性。
好みさえ合えばスムーズに進むので、とても効率がいいと言えるでしょう。

まとめ

幸せなカップルのデート
美容師の女性には魅力的な人が多いです。
美容師と出会いたい・付き合いたいと思っている男性も少なくないでしょう。

しかし、ご紹介した通りに「出会いが少ない」「自由な時間が少ない」と悩んでいる女性が多い職業です。

これは、美容師と付き合いたい男性にとってはチャンスです。
あなたのアプローチ次第で、スムーズに交際に発展することができるはず。

美容師の彼女は、美意識が高く仕事に誇りを持っていてしっかりした女性が多いです。
ヘアセットのアドバイスをしてもらえたり、彼女に髪を切ってもらえたりするなどのメリットもあるかもしれませんね!

この記事で紹介した出会いの方法▼

運命よりも確実に出会える【with(ウィズ)】
インストール画面へ(iOS/Android)
本気の恋を探したいなら【ブライダルネット】
ブライダルネット【公式サイト】

この記事に関連するキーワード