婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

大人の男性を振り向かせる胸キュン仕草~今、裾クイがトレンド!?~


皆さんは、男性を振り向かせるときに何か武器となる仕草や、言葉を持っていますか?

合コンなどではよくあるボディータッチや、男性をほめる「さしすせそ」など、巷では数多くのテクニックが紹介されています。

しかし、いざ実践しようとしても、実際はなかなか勇気のいるテクニックが多いように感じます。

合コンなどは特に、女性の目もありますので、同性から嫌われたくないと思うと、女性の前では実践しにくいものが多いですよね。

そこで、今トレンドになっているのが、”裾クイ”というテクニックです!

裾クイとは、男性の服の裾を少しつまんで、引き留めるようなしぐさのことです。

その愛らしさや、いじらしさから男性受けがよく、さらにあまり目立たない為、ひそかに意中の男性にアピールをすることが可能です。

今回は、裾クイが使える場面をいくつか紹介していきたいと思います。
もしかしたら使える場所があるのかもしれませんよ。

ぜひ皆さんも実践してみてくださいね!

裾クイはどんな時に使えるの?

さて、それではさっそく裾クイの実践的な使い方をいくつかお教えしていきたいと思います。

実のところ、裾クイというテクニックは用途が広く、男性がその場に居さえすればいつでも使うチャンスがあります。

しかし、より魅力的に見えるような使い方をするには、シチュエーションの力も必要です。

あまりぶりっこしているようには見えませんので、誰でも幅広く使うことができると思いますよ!

あまり表立ってパートナーに気持ちを伝えたり、アピールをするのが苦手だったりする方でも、うまく使うことで好意を相手に示すことができます。

それではさっそく、裾クイのいくつかの実践例を紹介していきたいと思います!

裾クイの使い方~お誘い編~

まず皆さん思い浮かべるのが、裾クイを「相手を呼び止める際に使う」という方法です。

例えば、「ねえ」と一声添えて、裾クイをすることで相手を振り向かせることができます。

その時に少し上目遣いになることや、裾を少しつかんでいる感じが男性目線ではとてもかわいらしく、魅力的に映るそうですよ!

さらに、お酒を飲んだ帰りに「まだ帰りたくない、もうちょっと」とまだ一緒にいたいという意思を伝えることもできます。

少し恥ずかしい方も、お酒の力を有効的に使っていきましょう!

お酒を飲んでいるときに使ってみると案外恥ずかしくなく、自然に相手に裾クイを使うことができると思います。

そして、「もう一軒」などという一見普通の会話でも、積極的に裾クイを活用していきましょう。

地味なアピールのようにも思いますが、所々に挟み込んでいくことで確実にアピールしていくことができますよ。

このように、呼び止めるときに効果的に裾クイを使用することで、かわいらしいところをアピールすることができます。

普段はあまり甘えられない立場の方も、ぜひ意中の男性に使ってみてはいかがでしょうか?

話の流れで裾クイを挟み込む!

裾クイは、男性に話しかけたい時、名前を呼ぶ代わりに使っていくこともできます。

複数人で話しているときに裾クイを使うことで、ひとりだけにターゲットを絞ってアピールすることができます。

会話の中で使うことで、自分の存在をはっきりと相手に示すことができます。

このようなすこしのアピールの積み重ねが、相手の意識の中に自分を食い込ませる手段の一つになります。

恋愛は、いかに相手の意識の中に残るかによって決まってくるそうです。

裾クイで他の女性とは違った部分をアピールしていくことで、相手が自分のことを意識してくれるかもしれませんよ。

裾クイは、あまり相手に悪い印象を与えないアピール方法の一つですので、適度に使っていきましょう!

裾クイで絶大な効果を与える応用編!

裾クイの使い方は、相手の下から、上目遣いをするように使用すると通常以上の好感度増加があるそうです。

その裾クイの使い方というのは、靴を履くときに呼び止めるときに裾クイを使用するという方法です。
座敷などで靴を脱ぐ飲み会、また家で飲んだ時など、靴を履いているときに使用することができます。

その使用方法というのは、相手が靴を履いてしまった後に、「待って」と立ち上がった相手の裾を下から引っ張るという方法です。

この裾クイだと、下から見上げるという完璧な上目遣いができますし、下から見上げるということは、男性の守ってあげたいという気持ちをくすぐることができますよ。

あまり身長に自信がない男性が相手でも、上目遣いというかわいい部分をアピールすることができます!

裾クイは、たくさんの応用方法があると思いますので、ぜひ皆さんもいいタイミングで裾クイを繰り出してみてくださいね。

裾クイが有効な相手はどんな男性?

さて、先ほどは裾クイを使うと効果的に自分をアピールすることができる、裾クイポイントをいくつか紹介してきました。

今回は、裾クイが有効であろう男性のタイプを紹介していきたいと思います!

もちろん、裾クイは女性が用いるアピール方法ですし、好き嫌いもある程度分かれてくると思います。
それでも、ある程度男性のタイプからアピールが有効なタイプが分かりそうですよね。

では早速、裾クイがいいアピールになりそうな男性の例をいくつか挙げていきたいと思います。

もしも意中の男性がこのようなタイプだったら、裾クイを実践してみてくださいね!

裾クイは、真面目な男性によく効く!

まず、やはり裾クイといったすこし距離が近くなるアピールがよく効く男性というのは、真面目な男性ですよね。

真面目な男性というのは、女性にあまり慣れていないか、媚びるようなしぐさがあまり好きではないような人になります。

そのような男性でも、裾クイであれば自然に実践することができますし、むしろ好意的な印象を与えることができます。

裾クイが有効なのは、仕事ができる男性!

裾クイは、仕事ができる男性にも有効です!

仕事のできる男性は、女性に頼られると少し好感をもったり、女性として意識したりする傾向にあるようです。

どこかで頼られたいという上司的な心理が働いているみたいです。

また、男性は彼女にやさしさや、癒しを求める人が多いそうです。

裾クイという行動は、女性的な魅力に加えて、女性の愛らしさ、癒しをアピールすることができます。

仕事ができる男性は女性に甘えたいという方もいますので、そのような男性では愛らしさがとてもいいポイントになります!

仕事ができる男性に、自分が魅力的な女性だとアピールすることができますよ。

裾クイで、男性にアピールしてみよう!

裾クイは、男性に自分の気持ちを伝えるためにも効果的な方法になります。
しかも、手を握るとか、ボディータッチをするといった行動よりもかなり実践しやすい行動ですよね!

さらに、お付き合いしていない男性でも、お付き合いしている彼氏さんでも裾クイは使っていくことができます。

特に、付き合っている彼氏さんであれば裾クイでさらに愛しさが深まって、関係がいい方向に向かうかもしれませんよ。

いくらうまくいっている男女関係でも、何もしなければマンネリ化してしまいます。

裾クイはとても簡単に実践できる行動ですが、アピールとしてはいい刺激になると思いますよ。

小さいアピールが大きな一歩になります。何も行動をしないと、婚活も恋活も進展しないかもしれません。

ぜひ皆さんも、飲み会やパーティ、同窓会など、裾クイを使うことができるポイントはたくさんあると思いますので、活用してみてくださいね!

意中の男性をゲットして、素敵な結婚を目指しましょう!

この記事に関連するキーワード