婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

こんな恋愛は諦めるべき!諦める方法教えます

「この恋愛諦めた方がいいのかな」
「この恋愛、もう終わりにした方がいいのかな」と悩んでいませんか。

片思いで悩んでいる人や恋人との別れを考えている人は、何かきっかけがあったからこそ悩んでいるはずです。

ここでは諦めた方が良い恋愛、終わらせた方が良い恋愛の特徴を詳しくご紹介します。
相手からのサインを見逃さず、しっかりと目を向けましょう。

片思いの恋愛を諦める理由

相手がモテモテで自分に自信がない

好きな人が異性からモテモテの場合は、ライバルが多いということです。

自分にある程度自信がある人は、「振り向かせたい」「がんばろう」という方向に気持ちが向いてきます。

しかし、自分に自信がなければ「どうせ無理に決まってる」「他の子にはかなわない」と考えてしまいますよね。

「好きだけど私には何もできない」という考えなのであれば、その恋は諦めた方がいいかもしれません。

相手に好きな人がいる

好きになった相手に好きな人がいる場合は、振り向かせることはなかなか難しいです。
自分とは別の誰かに気持ちがあるのならば、アピールしても不発になることが考えられます。

もしかしたらその2人が付き合ってしまうかもしれません。
もし付き合わなくても相手の気持ちが落ち着くのを待つことになりますよね。

場合によっては、好きな人の相談を受けることもあるのではないでしょうか。
その時点で「自分に気がない」「好意がない」ということを感じるはずです。

既に恋人がいる

好きになった相手に付き合っている恋人がいる場合は、残念ですが諦めましょう。

もしあなたがそれでもあきらめずにアピールしたら、もしかしたらその恋人に知られる可能性もあります。

噂はすぐに広まりますし、情報がどこで漏れるか分かりませんよね。

恋人がいるにも関わらずあなたに振り向いたとしたら、もしかしたらその人には浮気癖があるかもしれません。

何回も振られている

好きな人に告白して何回も振られている場合です。

振られてもなお、好きでい続けることは、そのくらい相手のことが好きである証拠ですよね。

もちろんその気持ちは、すでに相手にも伝わっています。

その一途な気持ちが伝わっていても、振られているわけですから、完全にその気はないということです。

付き合っている恋人との恋愛を諦める理由

連絡してもそっけない

恋人に電話をかけても折り返しがない。
またはメールをしても返事が遅い場合はありませんか。

もちろん、一度だけで決めつけてはいけませんが、毎回のことであれば恋人の気持ちが離れている証拠です。

常に返事が遅く、内容も素っ気なく短文というのは相手が自分のことを想っていないサインでもあります。

また、片思いの相手がこのような態度であったら諦めた方が良いでしょう。

会う約束をしてくれない

いつも「忙しい」と言って会う約束をしてくれないことはありませんか。

せっかく誘っても会う約束すらしてくれないとさびしいですよね。

もしくは趣味に時間を費やして、自分とは会ってくれないなんてこともあります。
それらの行動が続くのならば、それはあなたが避けられているということです。

一緒にいても楽しくない

一緒にいても楽しくないということはありませんか。

デート中なのに恋人がずっと携帯をいじっていたり、つまらなそうな素振りだったら嫌ですよね。

交際しているのに、寂しい思いをすることが多かったり、一緒にいても辛いと感じるような恋愛であるのならば諦めた方が良いでしょう。

遠距離になった

恋人と遠距離になったなど、物理的なことがきっかけとなることもあります。
もしそれが短期間であれば乗り越えられるかもしれません。

しかし、無期限であったとしたらどうでしょうか。
お互いに強い意志や絆がなければ、その恋愛は終わらせることも良いでしょう。

将来の方向性が違った

恋人と将来の話をしたことはありますか。
あなたは結婚を考えていたとしても、恋人はまだまだ仕事を優先したかったり、海外赴任を希望してたらなかなか思うようにはいきません。

自分は子供を希望していたとしても、恋人は子供を希望しなかったとしたらどうでしょうか。
お互いの将来について疑問に思うことがあれば、話し合った方が良いでしょう。

恋愛をきっぱり諦める方法

片思い中の人に告白する

脈なしだと思っている相手であっても告白して、その恋を諦めることも一つの方法です。
相手に自分の気持ちを伝えることで、次のステップに進める場合もあります。

あの時ああしておけば良かったかな、こうしていれば良かったななど、モヤモヤしないためにも後悔しない選択をしましょう。

恋人に自分の想いを伝える

恋人にあなたが思っていた疑問や違和感をしっかり伝えましょう。

それによって相手の意見を聞き、改善が見られなそうであればきっぱりと終わらせた方が良い相手なのかもしれません。

早いうちに見切りをつけて次の恋愛に進みましょう。
未練は残今後引きずらないきっかけとなるでしょう。

思い出のものは捨てる

恋人との思い出の物は、捨てましょう。

視界に入らないようにすることで、思い出すきっかけを絶ちます。

ペアで買ったものや携帯の写真データなど、思い出として取っておくことはやめましょう。

連絡を一切絶つ

恋人と別れたら一切の連絡を取ることはやめましょう。

初めはつらいかもしれませんが、ひたすら我慢することが大事です。
別れたからと言って、友達関係になろうとしてはいけません。

もしたまに連絡が来たりしたら一喜一憂してしまうかもしれませんよね。
きっぱり連絡を絶った方がお互いのためでしょう。

仕事や趣味に没頭する

恋人に使っていた時間を有意義に過ごすことを考えましょう。

仕事や趣味に没頭することで、考える時間をなくすことができます。

自分のキャリアアップ、スキルアップに繋げる期間として割り切ることも時には大切です。

環境を変える

環境を変えることで前向きになれることもあります。

同じ会社に勤めているのならば思い切って退職したり、住んでいる町が同じなのであれば引っ越しすることもいいきっかけになるでしょう。

恋人との共通点を絶つことで、偶然会うこともなくなるはずです。
心機一転することが大切です。

新しい恋を探す

新しい出会いを求め、新しい恋を探しましょう。

過去を割り切って次のステップに進むことが、一番あなたを成長させてくれるのではないでしょうか。

おわりに

恋愛を諦めることはとても勇気がいることです。
しかし、辛いことが続いていては、あなた自身が幸せになれません。

相手の出しているサインに目を反らさず、しっかりと向き合いましょう。
その行動があなた自身を成長させてくれますし、今後良い恋愛ができるようになるはずです。

この記事に関連するキーワード