婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年06月08日 更新

男性の結婚観を知るべき!結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違い

結婚したい彼女

男性は、彼女がいるからといって、その相手を必ず結婚に結び付けるわけではありません。

恋人としては魅力的な彼女であっても、結婚したいとは思わない…なんて考えもあるわけですね。

つまり女性は、恋人だから彼氏の結婚相手候補だと勘違いしてしまうのは危険なのです。

彼氏に「結婚したい彼女」と思わせることができなければ、自分との結婚を考えてもらうことができないわけですね。

ここでは、男性が結婚したい彼女と、結婚したくない彼女について詳しくお話ししていきたいと思います。

そもそも男性が結婚したいと思う瞬間とは?

男性は女性のように「結婚したい!」と思うものなのか?男女の結婚観が違うことからも、女性にはイメージがなかなかつきませんよね。

元も結婚願望に関しても、女性は結婚願望が強い人が多いですが、男性は結婚願望があまりない人が多いのも事実です。

そんな男性が結婚したいと思う瞬間は一体どんなときなのか、女性ならば気になる人が多いのではないでしょうか。

とくに恋人のいる女性ならば、彼氏がどんなときに結婚したいと思うのかは、頭に入れておきたいことですよね。

結婚願望がそれほどない男性でも、結婚したいと思う瞬間はもちろんあります。

まず、よく男性の意見として耳にするのが、彼女の家庭的な姿を知ったときというのが挙げられますね。

彼女が美味しい料理を振る舞ってくれたことや、彼氏の部屋の掃除や洗濯などをしてくれた!なんて姿を見て、「こんな女性と結婚したい」という気持ちになることはあるようです。

やはり女性の家庭的な姿というのは、結婚して自分の奥さんになったときの姿としてイメージしやすいのが理由でしょう。

やはり結婚する女性には、家庭的な女性がいいという男性の意見は多いので、結婚に結び付きやすい彼女の姿と言えますね。

次に、彼女の存在を癒しだと感じたときにも、男性は結婚したいと思うことがあるようです。

仕事から疲れて帰ってきても、彼女の笑顔を見ると癒しを感じることや、彼女と一緒にいると落ち着くという気持ちから、彼女の存在に癒しを感じる男性は多いです。

このように彼女の存在が、自分の生活にとって欠かすことのできない癒しだと感じることで、一生傍にいて欲しいという気持ちや、結婚してずっと隣にいて欲しいという気持ちが芽生えるわけですね。

そして最後に、結婚相手の理想の女性をイメージしたときに、彼女がそれに当てはまると思ったときも、男性が結婚したいと思う瞬間の一つです。

将来の話しをしたときに、自分と似たような将来プランを考えている彼女や、彼女のしっかりとしたライフスタイルを見て、理想の奥さん像に当てはまることが、具体的に男性が結婚を考えるときとも言えるでしょう。

このように、今まで結婚を考えていなかった男性でも、ふとした瞬間に「結婚したい」という気持ちが芽生えることがあるということです。

結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違い

男性が考える結婚したい彼女と、結婚したくない彼女とでは一体どのような違いがあると思いますか?

男性というのは、恋人だからそのまま延長線上で結婚を考えるといったようなことはしない人が多いものです。

というのも、恋人と結婚相手とでは、全くの別物として考えるからなのですね。

恋人としてはアリな女性でも、結婚相手としてはナシだと思う女性とは、恋人のままでいても結婚までは考えないわけです。

結婚したい彼女と結婚したくない彼女がいるというのも、男性ならではの結婚観によるものなのですね。

それだけ男性は、結婚相手としえ選ぶ女性には、自分なりの理想や、妥協できないことなども以外に多いということなのです。

つまり女性は、彼女だから当たり前に結婚してもらえると思ったら、それは大きな勘違いであるということですね。

彼女としての付き合いが長かったとしても、結婚したくない彼女と考えられてしまえば、彼氏と結婚できるチャンスは訪れないということです。

彼氏に結婚を考えて欲しいのであれば、結婚したくない彼女ではなく、結婚したい彼女にならなければいけないということです。

では、結婚したい彼女と結婚したくない彼女では、具体的にどのような違いがあるかというのを見ていきましょう。

結婚したくない彼女に当てはまるようであれば、結婚したい彼女に近付くことができるように努力が必要です。

彼氏との結婚を考えたい女性は、しっかりとチェックしてみましょう。

家事能力があるかどうか

男性が結婚したいと思う瞬間でもお話ししたように、彼女が家庭的であるということは、結婚したいと思える女性の条件として重要なことです。

そのため、結婚したいと思う彼女は、当然ながら家事能力が高いという特徴があるわけですね。

彼女が料理上手なことや、マメに家事をする女性であるということは、男性にとって結婚をイメージしやすい女性の姿です。

家事能力が高い彼女であることが分かれば、恋人としてだけでなく、結婚相手としても彼女のことを意識することができるわけですね。

反対に家事能力が低い彼女は、言うまでもなく結婚したくない彼女です。

家事をする姿を見たことがなかったり、料理をしてくれても美味しく作ることができなかったりと、彼女の家事のできなさが見えてしまうと、当然ですが男性は結婚をイメージすることができません。

むしろ、家事能力が低い彼女とは、結婚は無理だな…と自分の中で結婚を断念してしまうわけですね。

このような違いがあることからも、彼氏に結婚を考えて欲しいのであれば、女性は家事能力を磨くことがとても重要だと言えます。

「家事なんて結婚してからできるようになればいい」というのは女性の勝手な考えで、あらかじめ家事ができる状態にしておかないと、彼氏に結婚を考えてもらうことができないのだということを頭に入れておきましょう。

家事の経験が少ない人は、これからはできるだけ家事をする機会を増やした方がいいでしょうし、家事が苦手な人は、苦手を克服できるように努力する必要があります。

婚活のためのお料理教室なども人気がありますが、実際に婚活のためには効果的な方法だと言えるでしょう。

家事を苦手に感じる人や、難しく感じる人もいるかもしれませんが、日々の積み重ねにより誰でも家事能力を上達させることが可能です。

決してプロ並みの家事をしなければならないわけではなく、自分の母親と同じように、一通りの家事を人並みにこなすことさえできれば、それで充分なのです。

フランス料理が作れなくても、ハンバーグが作れれば、それだけで男性は「料理上手」と認識してくれますし、埃一つない部屋ではなくても、毎日きちんと掃除機をかけている部屋を見れば、掃除のできる女性だと思ってくれるのです。

家事そのもののレベルを上げる必要はないので、人並みに家事ができるように頑張りましょう。

金銭感覚がしっかりしているか

結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違いとして、金銭感覚がしっかりしているかどうかも男性には重要なことです。

金銭感覚がしっかりしている彼女とは結婚したいという気持ちになれますが、反対にそうではない彼女とは結婚したいと思えません。

というのも、結婚においてはお金の問題がシビアになってくるということを、男性は理解しているからなのですね。

とくに男性の場合は、結婚したら一家の大黒柱として収入を得て生活をするという気持ちの人が大半でしょう。

そのため、自分が家族を養っていかなければならないと考えたときに、妻の金銭感覚がしっかりしているというのは重要なポイントになるわけです。

金銭感覚がしっかりしている彼女であれば、結婚後も安心して家計を任せることができますが、金銭感覚がしっかりしていない彼女となれば、とても不安で家計を任せることはできません。

それだけでなく、結婚後も独身時代と同じノリで彼女が浪費するようなことや、派手なお金の使い方をするようであれば、とても結婚生活を送っていけないと考えるわけですね。

彼女の金銭感覚を見れば、彼女が結婚に向いているかどうかは男性には分かってしまうわけです。

日頃から無駄遣いをしたり、ブランド物が好きだったりする彼女は、恋人としてはアリでも結婚相手としては考えることができません。

反対に日頃から堅実に貯金をして、物を大事に使うような彼女の場合、金銭感覚がしっかりしていることが分かるので、結婚するならこんな女性がいい!という発想になりやすいわけですね。

彼氏に結婚を考えて欲しいのであれば、今のうちから金銭感覚がしっかりしている姿を彼氏に見せることが大事です。

自分のお金を浪費したり、彼氏に高価なものをねだったりするようでは、金銭感覚がおかしいと彼氏に思われてしまうので注意が必要ですよ。

恋人同士であればそれでも構いませんが、結婚相手として彼氏に考えて欲しいのであれば、お金で悪いイメージを彼氏に見せないように気をつけた方がいいでしょう。

結婚に向けて今のうちにしっかりとお金を貯めておくということも、大事なことだと思います。

規則正しく健康的な生活を送れているか

結婚というのは生活そのものです。

男性が結婚をイメージしたときに、彼女とどのような結婚生活を送れるかどうかはとても重要なポイントになるわけですね。

そのため、彼女が規則正しく健康的な生活を送れているかどうかというのも、結婚したい彼女の特徴として挙げることができるでしょう。

やはり、男性にとっての結婚は、自分の生活をサポートしてもらうことでもあります。

朝奥さんに起こしてもらい、奥さんの用意してくれた朝食を食べて仕事へ行く…といった生活は、男性ならば誰もが憧れる結婚生活だと思います。

奥さんの作ってくれたお弁当をお昼に食べて、帰宅したらお風呂と夕食が用意されているというのも、男性が考える理想の生活イメージですよね。

そんな結婚生活を送るためには、朝早くからしっかりと起きることができる女性であることなど、規則正しく健康的な生活が送れることができるかが重要になるわけですね。

もしも夜更かしばかりしていて、朝は起きられないような女性や、夜遅くまでお酒を飲んでいるような女性だとしたら、このような結婚生活を送るのは不可能だと感じることでしょう。

つまり、日頃から彼女が規則正しく健康的な生活を送っている姿というのは、男性に結婚後の生活をイメージさせることができるのです。

こんな彼女であれば結婚したいという気持ちが、彼女の生活を見て芽生えるわけですね。

反対に不規則で不健康な生活を送る彼女では、恋人としては別に構わないと思えても、結婚を考えたときに無理だと思ってしまいます。

男性が理想とする結婚生活を送れる相手かどうかというのは、結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違いとして大きいということですね。

今現在、いい加減な生活をしてしまっているのであれば、まずは規則正しい生活に見直すことから始める必要があります。

結婚を意識しているのであれば、不規則な生活や不健康な生活を続けているようでは、きちんとした結婚生活を送ることができないと考えましょう。

彼女がきちんとした生活を心掛けるようにしている姿は、必ず彼氏の目にも止まることになるはずです。

彼氏に結婚を意識してもらうためには、まずは自分が変わることも大切ですよ。

自分に尽くしてくれるかどうか

男性が結婚を考えたとき、やはり女性がいかに自分に対して献身的であるかということもポイントになります。

彼女が自分に尽くしてくれるかどうかも、結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違いとして大きな特徴だと言えるでしょう。

自分に尽くしてくれる彼女の存在というのは、男性にとっては手放すことのできない存在でもあります。

また、それだけ自分のために親身になってくれる彼女のことは、一生大切にしたいという気持ちも高まるわけですね。

そんな彼女とは結婚したいという気持ちも芽生えますが、反対に自分に尽くしてくれない彼女の場合、結婚したいという気持ちは芽生えないものなのです。

彼女が自分に尽くしてくれることはなく、自分ばかりが彼女に尽くしてる!なんて関係性のカップルは決して珍しくはありませんよね。

このような関係性の方が、恋人としては上手くいくことが多いのも事実です。

男性が女性を追う関係性のため、刺激的で恋人としては長続きしやすいわけですね。

男性もそのような関係に満足しますし、恋人としてはそれでいいと思うわけですが、結婚となると話しは別なのです。

結婚後も自分が彼女に尽くさなければならないという状況は、男性にとっては疲れる状況なのですね。

結婚には癒しや安らぎを求める男性が多いことから、自分が追いかけなければならない女性との結婚は、正直現実的に考えにくいわけです。

そのため、自分に尽くしてくれない彼女とは、恋人としての関係には満足できても、結婚したいとは思うことができません。

それよりも、自分に一生懸命尽くしてくれる彼女の方が、癒しや安らぎを感じることが予想できるため、結婚したいという気持ちになるということです。

今まで彼氏に尽くしてもらうばかりの女性は、彼氏に結婚を意識してもらうためには、自分が彼氏に尽くすことも考える必要があります。

彼女が自分のことを大切に思ってくれているという気持ちが伝わることで、彼氏の結婚に対する意識も変えることができるかもしれませんよ。

バランスよく、お互いに相手に尽くすことができるような関係こそが、その後の結婚生活でも上手くいく関係だと言えます。

一緒にいて癒しを与えてくれる存在か

結婚したい彼女と結婚したくない彼女では、一緒にいて癒しを与えてくれる存在かどうかに違いがあります。

一緒にいて癒しを与えてくれる、そんな存在の彼女とは、男性はリアルに結婚したいと考えるものなのですね。

反対に一緒にいて疲れることが多かったり、彼女に振り回されてしまうことが多かったりすると、恋人としては受け入れることができても、結婚として考えることはできません。

男性が結婚したいと思う瞬間でもお話ししたように、男性は彼女に癒しを感じたときに、一生傍にいたいという気持ちや、自分には必要不可欠な相手だと認識します。

毎日の生活の中で、彼女の存在があるからこそ頑張ることができる、そんな存在であるということが、結婚の決め手になるわけですね。

結婚後に一緒にいて疲れる相手や、ストレスを感じるような相手だったら、一緒に生活していくのは難しいと感じるのが普通です。

癒しを感じることのできない彼女とは、恋人として一緒にいることはできても、結婚して一緒にいたいとは思わないということですね。

癒しを感じない彼女の特徴として、ワガママすぎる彼女というのが挙げることができます。

恋人同士であれば、ワガママを言う彼女も可愛いと思え、受け入れることができる男性は少なくありません。

しかしながら、結婚後も同じようにワガママを言われる生活は、想像したくないと考える男性が大半でしょう。

よほど男性側が年上である場合や、ワガママを受け入れるだけの心の広さがあれば別ですが、ほとんどの男性は結婚後まで女性のワガママを聞きたいとは思わないものです。

女性のワガママを聞くのは疲れることですし、結婚に癒しを求める男性にとっては、正反対のタイプの女性であることは間違いありません。

つまり、たとえ日頃何でもワガママを聞いてくれる彼氏だとしても、そのままの状態で彼氏が結婚を意識してくれることは考えにくいということですね。

彼氏に結婚を意識して欲しいのであれば、ワガママを控えるように心掛け、彼氏にとって癒しを感じる彼女を目指す必要があるでしょう。

希望する将来プランに適した相手か

男性にとって結婚相手の条件として考える女性というのは、いかに自分の希望する将来プランに適した相手かどうかなのです。

男性には男性なりの将来プランがあり、結婚生活だけではなく、自分の仕事のことなど、将来をしっかりとイメージしている人は多いものです。

そして結婚というのは、あくまでも男性が考える将来プランの一つであり、その他のことも希望通りに進めることが目標なのですね。

男性が結婚したい彼女というのは、このような将来プランに適しているということがポイントになります。

たとえば、自分の両親と将来的に同居してくれる女性であることや、自分の家業を手伝ってくれる女性というような結婚相手を求める男性も多いですし、結婚してからも共働きをしてくれる女性や、子供をたくさん作ることに同意してくれる女性(それが可能になる年齢)など、男性が自分なりに考えた将来プランに当てはまる女性かどうかを、彼女を見て考えるわけです。

そこで、自分の将来プランとは違った考えを持った彼女の場合や、条件に当てはまらない彼女の場合、結婚をイメージすることができなくなってしまうわけですね。

恋人としては良くても、結婚相手としては、自分の将来プランに当てはまらない女性は考えられないのです。

このように、具体的な将来プランを決めている男性や、家の事情や仕事の関係などで、しっかりと結婚相手に条件付けをしなければならない男性がいるのも事実です。

彼氏の将来プランで、どんな結婚相手を望んでいるかどうかは、事前に聞いておく必要がありますね。

努力をしてどうにかなることや、彼女が考えを改めることによって、結婚相手として考えてもらえる可能性は充分にあります。

彼氏に結婚を意識してもらいたいのであれば、まずは彼氏の将来プランに当てはまる女性になれるかどうかを知ることから始めてみましょう。

とはいっても、女性にも女性なりの将来プランがあるでしょうから、彼氏ともよく話し合うことも大切ですよ。

男性が出している結婚したいサイン

男性が結婚したいと思う瞬間や、結婚したいと思う彼女の存在がいるように、男性も結婚したいという気持ちでサインを出していることがあります。

もしも彼氏が彼女と結婚したいという気持ちでいるのであれば、実さり気なく結婚したいサインを出しているかもしれないのですね。

そんな彼氏のサインに気付いてあげることも、彼氏との結婚に発展するためには大切なことなのです。

具体的にプロポーズをする前の段階で、男性は必ず彼女への探りを入れるつもりで結婚したいサインを出しているはずです。

まず、分かりやすいサインとして多いのが、やたらと結婚や子供のことについて口に出すことが増えるということですね。

「結婚したら子供は何人欲しい」「新婚旅行に行くなら○○がいい」など、間接的に結婚を匂わせる発言が多くなります。

このような発言を彼氏がするときは、彼女のことを結婚相手として考えた上の発言であるということを頭に入れておくといいでしょう。

彼女が話しに乗ってくれるかどうか、様子見をしている部分もあります。

また、彼氏の家族に彼女を紹介したがるというのも、彼氏の結婚したいサインだと考えましょう。

男性が彼女を家族に紹介するときというのは、真剣交際であることを家族に伝えるためであることが多いです。

とくに、彼女に言われたわけでもないのに、自分から「家族に会って欲しい」と頼むときは、彼氏の真剣な気持ちの表れだと言えるでしょう。

同じように、彼女の家族に紹介して欲しいと彼氏が頼む場合も、結婚を意識した行動であると考えていいでしょう。

本来ならば、彼女の両親に顔を合わせるのは気まずいと思うのが当然ですから、結婚を意識しない限り、自分から彼女の家族に紹介したいと口に出すことはないでしょう。

このような彼氏の行動があったときには、彼氏の結婚したいサインだと思っていいと思います。

また、男性の場合急にコツコツと貯金を始めるようになった場合や、きちんとした生活を送るようになった場合などにも、彼女に結婚したいサインとして生活を改めた自分をアピールすることがあります。

今まではいい加減な生活をしていた彼氏が、急にきちんとした生活を送るようになり、それを彼女に見せようとしている姿に気付いたら、もしかすると結婚を意識しているのかもしれないと思ってもいいでしょう。

このように、彼氏も結婚したいサインをさり気なく出している可能性があるので、彼女ならば見逃さないようにしたいですね。

「結婚したいと思われる彼女を目指すべき!」

結婚したい彼女と結婚したくない彼女の違いを理解することはできたでしょうか?

女性とは異なる男性の結婚観を知ることによって、彼氏がどのような気持ちで結婚したいという気持ちになるのかも分かったと思います。

結婚したくない彼女の特徴に当てはまるようなら要注意!今すぐにでも自分を改めて、結婚したいと思われる彼女を目指すようにしたいですね。

この記事に関連するキーワード