婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月14日 更新

彼女を作りたい男性必見!「雰囲気モテ」を目指すテクニック

「彼女を作りたい」と思う瞬間

日頃、「彼女なんてめんどくさい」「今は彼女いらない」と思っている人でも、“ふと彼女を作りたいと思う瞬間”は突然やってきます。

しかし、急に彼女を作りたいと思っても、趣味や仕事が忙しくて恋愛のチャンスがない。
出会いがないし、何から始めたら良いのかわからない。

そんな切実な悩みを抱える男性は、たくさんいます。

「彼女を作りたい」と思う瞬間

*体調が悪いとき
*仕事で落ち込んでいるとき
*友人の結婚式に出席したとき
*親友が結婚したとき
*友人のノロケを聞いたとき
*クリスマスやバレンタイン
*休日に予定がない時
*元カノが幸せになったと聞いたとき
*恋愛ソングを聞いたとき
*映画を観たいけれど誘う人がいないとき

彼女作りたい!彼女欲しい!

一度そう感じると、彼女がいないことがとてもさみしく感じてしまいます。

いざとなったら、彼女くらい簡単にできる!
そう思っていたはずなのに、「彼女いない歴」を更新していくばかりで、焦りを感じてはいないでしょうか?

彼女を作りたいけど、今のままじゃ彼女できないかも…

彼女ができない現実に呆然とする男性

その気になれば、彼女を作ることが出来る。
彼女を作りたいのに、なかなか好きな人が現れないだけ。

タイミングの悪さや環境を言い訳にしている男性は、今のままでは一生独身かもしれません…!

無性に彼女を作りたいと感じたとき、必要なのは「行動」あるのみです。

しかし、何から始めるべきなのでしょうか。
むやみやたらに、合コンに参加しまくったり、マッチングアプリをインストールしまくったりしても、効率がいいとは言えません。

彼女を作りたいのになかなか成功しない男性は、自分自身の恋愛力(レンアイリョク)がわかっていないことがあまりに多いのです。

彼女がいない期間・恋愛から遠のいてしまっていた期間があるなら、さらに焦りや迷いは深まりますよね。

どんな女性となら、恋愛がうまくいくのか。
あなたとフィーリングが合う女性はどんな人なのか。

あなたはしっかり見極めができているのでしょうか?

客観的な自己分析のためには、恋愛傾向診断(無料)がおすすめ。

彼女を作りたい社会人の「出会いの場」とは

出会いを求める女性

彼女を作りたいなら「行動」あるのみ。
しかし、女性が集まる場所に出かければいいと言うものでもありません。

社会人はどういった出会いの場に繰り出せばいいのでしょうか。

・合コン、街コン
・婚活パーティー
・婚活サイト
・結婚相談所
・料理教室
・スポーツジム
・相席屋

出会う方法はたくさんありますが、ここでは、社会人が真剣な恋愛に発展しやすい出会いの場をご紹介していきます。

“自由”を減らさない!趣味で集まるイベントで出会う

彼女ができた途端に、付き合いが悪くなる男性っていますよね。
もちろん、それが悪いことだとは限りませんが、できれば“自由を減らさないまま”で彼女を作ることが出来たら最高だと思いませんか。

彼女が出来ると少なからず、趣味に費やす時間やお金に対して“彼女ガード”が発動します。
いままでは、休日のたびに気ままに遊んでいたのに、彼女がNGを出して、行動が狭まってしまうという経験がある男性は多いものです。

うーん、あるある…!

彼女ができても、いままでと変わらずに趣味を謳歌している男性を見ると、羨ましいと感じることはないでしょうか。

共通の趣味を楽しめる女性を彼女にすることが出来れば、その悩みとはサヨナラできますよね。

SNSの普及に比例して、趣味を出会いの場に変えるイベントが多く行われています。

たとえばミックスフットサル。
その手軽さから女性にも人気のあるフットサルを男女混合で行うものです。

ほかにも、ハイキングやロードバイクなど、さまざまな趣味コミュニティが形成されています。

共通の趣味を通しての出会いでは、そこから恋愛に発展することも多いようです。
また、共通の友人も増えますので、友人ぐるみで楽しく付き合っていけると言う意見も多いようです。

自分の趣味を謳歌しつつ、出会いも探せるコミュニティに参加してみてはいかがでしょうか。

クラブ・パーティー・バーなどお酒を飲める場所で出会う

出会いの場の代名詞とも言っても過言ではない、クラブ。

遊んでいる人が多そう…
そういったところでの出会いはちょっと…

と考えている方におすすめなのは、ハロウィン・クリスマスなどのイベントのある日を狙って行ってみることです。

年中行事に関連したイベントのある日は、「友達に誘われたから」という理由で、いつもはクラブ・パーティーに来ない女性も参加することがあります。
そういった女性を探して声をかけてみることもいいかもしれません。

クラブ・バーなどのアルコールを提供する場所では、出会いを期待している男女も多いものです。

ツールを駆使!マッチングアプリで出会う

仕事で忙しく、なかなか時間を作ることが出来ない男性も多いもの。
また、インドア派で休日は部屋にいることが多いと言う人もいるかもしれませんね。

空いている時間を有効活用して、気軽にサクサク出会いを増やしたいなら、マッチングアプリの利用がおすすめです。

マッチングアプリは、恋愛に発展するまでのドキドキを楽しみたいという方にはもってこいの出会いの方法です。
社会人女性の利用者も多く、ネットでの出会いに抵抗のない世代が増えていると言えるでしょう。

「恋活アプリなんて若い人のものでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、実はマッチングアプリはアラサーや30代社会人の利用者数もとても多いんです。

アプリ内の恋愛診断が好評の【with(ウィズ)】や位置情報を利用した地域性の高いアプリ【CROSS ME(クロスミー)】など、新しいアプリが次々とリリースされているのは、マッチングアプリの需要が高い(=利用者が多い)証拠だと言えるでしょう。

日常では出会えない相手とやりとりできるので、気に入っています。

彼女を作るには、まず女性の心理を知る

女性と出会う方法、場所はわかったところで、
そもそも女性が男性に対して、どんなことを求めているのか?
わかっているでしょうか?

全国で結婚式場を展開している企業が、
女性が恋人、または結婚相手に求めている条件について
首都圏・関西に在住の20歳~37歳の男女1,400名を対象にアンケートをしたところ、
こんな結果がでました。

●女性が結婚相手に求める条件●

第1位:性格が合うこと(83.4%)
第2位:思いやりを感じること(80.4%)
第3位:収入が安定していること(64.8%)
第4位:癒されること(56.6%)
第5位:食事の好みが合うこと(52.5%)という結果になりました。

女性は、男性に対して「性格が合うこと」を一番の条件として考え、
次いで、「相手に対する思いやり」を重視していることを頭に入れておきましょう。
また、第4位の「癒されること」も重要です。
男性だって、女性だって、気が休まらない人とは一緒にいたくない。
そばにいてくれるだけで、癒される、そんな人を求めているのではないでしょうか。

なので、好意を持った女性と付き合いたいと思うのであれば、
男性に必要なものは、「優しさ」や「思いやり」そして、「居心地のよさ」ということが言えるのではないでしょうか。
ますば、この3つを手に入れる努力が必要ですね。

そして、この調査結果の気になる点を言えば、
第3位の「収入が安定していること」。
少し、男性には耳の痛い条件かもしれません。
ですが、女性の場合、お付き合いの先に「結婚」の二文字があると考えている人は男性に比べて多いと思います。
「結婚=生活」ですから、収入について考えるのも最もなこと。
彼女を作りたいと思うのであれば、まずは最低限、正社員として働いている、きちんとした収入があることが必要となるでしょう。

第5位の「食事の好みが合うこと」は、
2人で一緒に過ごす時間が増えれば、必ず食事というのはついて回るものです。
好き嫌いがありすぎたり、食事にこだわりがありすぎる男性は、女性から敬遠されてしまうので、気をつけましょう。

彼女を作りたいなら、まずは「普通」を目指せ!

普通が一番

せっかく出会いがあったとしても、そこから恋愛に発展させることができなくては元も子もありません。

出会った女性に、恋愛対象として見てもらう必要があります。
どのような点に注意して女性とコミュニケーションを取るべきか確認してみましょう。

雰囲気イケメンがモテる!「清潔感」を意識せよ

見た目は関係ない。
彼氏にするなら中身が重要!

見た目よりも中身重視だと言う女性はたくさんいます。
しかし、これを言葉のままに受取ってしまっては、彼女を作るのは難しいかもしれません。

女性が言う「見た目は関係ない」は、イケメンでなくてもよいということです。

見た目に関する女性の本音

たしかに容姿がよければ嬉しいけど、抜群のイケメンではなくてもいい。
最低限の身だしなみさえ、できていれば。

最も大切なのは、清潔感があること。
まずは普通を目指すこと。
そして、雰囲気イケメンを演出することです。

実際、人は初対面の人の顔をはっきりとは覚えません。
友人の名前を言われて顔を思い返そうとしても、細部まですぐに思い浮かべることができる人数は限られてはいないでしょうか。

人は、“雰囲気”で人のイメージを作り上げています。
雰囲気で清潔感をだし、雰囲気で好印象を与えることができれば、女性に興味を持ってもらえる可能性があると言うことです!

清潔感を出すには、細かい部分に注力すること。

日頃からスキンケアをしているか?
爪は短く切りそろえているか?
靴は汚れていないか?
ハンカチを持っているか?

このようなチェックポイントを見てみると、決してブランド物やファッションセンスが問われているわけではないと言うことがわかりますね。

典型的なモテない男性は、とにかく最低限のことが出来てない!

軽く見られるな!「余裕のある男」を意識せよ

真面目なのに「ヤリ目で女を探している男」と誤解されるケースは少なくありません。
そんなマイナスイメージが広がってしまえば誤解はなかなか解けず、そうこうしているうちにお目当ての女性から恋愛対象外の烙印を押されてしまうこと間違いなしでしょう。

ここでポイントとなるのが、どんな男性が『ヤリ目男』と見られてしまうのか、ということになります。

恋愛初心者の男性に多いのですが、簡単に紹介するなら。
“『焦り』、『性急に』物事を進めようとする『余裕の無い』男性”ということができるでしょう。

実際に『ヤリ目』かどうかは関係なく、女性からガツガツとした男性だと思われてしまうと誤解につながりやすいようです。

では、『ヤリ目男』だと誤解されないためにはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

具体的な例を挙げるなら。

・同じ環境にいる中では、一人の女性に絞って好意を示す。
 ※次から次へと女性に声を掛け、手当たり次第に好意を示さない。
・デート後すぐに相手の女性を自宅やホテルへ誘わない。
 ※特に恋愛初心者はヤリ目と誤解されるような言動は避ける。
・相手の女性の気持ちを考えながら行動する。
 ※自分勝手で自己中心的なアプローチをしない。 などです。

また、お目当ての女性に好意を示したいあまり、相手の都合や気持ちを考えずに強引で性急な行動をとってしまうと、『ヤリ目男』どころか『ストーカー予備軍』などの犯罪者扱いされる可能性もでてきますので、余裕を持ち、冷静に段階を踏んだアプローチをしていくように努めましょう。

女性は意外と気にしている!?彼女を作りたいならやらない方がいいこと

女性は、言葉や態度では表さないものの男性の行動や言動をよく観察しています。

ここからは、人によってはひかれてしまったり、恋愛対象から外されてしまったりするかもしれない注意行動についてご紹介していきます。

しっかり把握して、なるべくこれらの行動を起こさないように注意していきましょう。

虫にビビる

ゴキブリやムカデといった害虫。
女性は苦手な人が多いのではないでしょうか。

もし害虫が出たとき、男性が害虫を駆除することができれば、好感度を上げることができますが、逆に女性以上にうろたえてしまうと恋愛対象から外されてしまうかもしれません。

いきなり、虫への苦手意識を改善することはできないと思うので、最低限女性よりも虫にビビらない様にしましょう。

ギャンブルをやっている

よく、彼氏にしたくない人の条件に上がってくるギャンブル。
この条件で注意しておきたいのは、女性と男性の間でギャンブルの定義の広さが異なることがあるということです。

男性の中では、友達とマージャンやトランプなどで賭けるのは遊びだと考える人が多いのではないかと思われますが、女性の中にはそれもギャンブルの一種だと感じてしまう人もいるようです。

少しでもギャンブルとしてとらえられてしまう可能性があるものは、なるべく女性には話さないように心がけましょう。

挨拶ができない

これは男性女性問わずですが、挨拶ができない人は恋愛対象から外されてしまう可能性があります。

特に女性は男性に比べて、コミュニティ内のコミュニケーションを大切にする傾向にあるといわれています。

また、挨拶を返さなければ自信がないように見えてしまったり、コミュニケーション能力に難がある人なのだという印象を与えてしまったりします。

そのため、わざわざ積極的に挨拶をしに行く必要はありませんが、挨拶をされたらはっきりと相手に伝わるように返すようにはしましょう。

彼女を作りたいなら「恋愛対象」を広げるといい

とにかく顔が可愛い彼女がいい。
デブスNG!スレンダーな女性じゃないといや。
巨乳最高!おっぱいのある子がいいな。

自分のスペックを棚に上げて、高い理想を掲げていませんか?

そういった理想を温め続けた結果、今があるのかもしれません。
少しストライクゾーンを広げて、恋愛対象を広げてみると、コロッと彼女ができたりするものです。

上手くいきやすい連絡先の交換の仕方とは?

素敵な女性との出会いがあっても、その後が続かなくては意味がありません。
お目当ての女性とお互いに会話を楽しむことができたなら、連絡先の交換は是非ともしておきたいですよね。

しかし、「教えてもらえなかったらどうしよう…」と不安になる人も少なくないと思います。
では、相手の女性に対してどのように切り出すのが良いのでしょうか。

最もお勧めの方法は、“素直にお願いする”ことです

ここで、重要なポイントは

・相手の女性と過ごすことができて『楽しかった』『嬉しかった』など、あなた自身の感情を素直に伝えること。
・遠回しな言い方をせず、具体的かつ肯定的にあなた自身の願いを伝えること。です。

堂々とした態度で、「●●さんとお会いできて今日はとても楽しかったです。また連絡を取らせていただきたいのでLINE(メール)と携帯番号を教えてください」と相手の女性にお願いしましょう。
真摯な姿勢を見せることで、連絡先を教えてもらえる確率が高まるといえるでしょう。

告白前に注意!女性に好印象を与えるには?

恋愛に悩む男性
彼女にしたいと思える素敵な女性と出会えたら、あとは告白を成功させるのみ。
女性が付き合いたいと思う男性はどんな人でしょうか。

「モテる男性」に学び、女性に好印象を与えるテクニックを身につけましょう。

【1】特別感を出す

どんな人にでも優しく平等に接し、みんなに慕われている。
一見モテそうな性格に思えますが、実はこれ、彼女ができない原因の一つなのです。

みなさんの周りにもいい人なのに、モテそうなのに彼女がいない人はいませんか?

こういった人の特徴として「いい人どまり」を引き起こしていることが良くあります。

女性は彼氏に対して、自分を特別に思ってもらいたいものです。

私だけに優しい彼。
私だけに甘える彼。
そんな、私にだけ見せてくれる顔を期待しているようです。
「君にしか見せられない顔がある」なんて言われてしまうと、特別感を抱くもの。

特別感を期待しているからこそ、彼氏がほかの女性と仲良くしていることに嫉妬したり、彼氏の行動を制限したりしてしまうのです。

【2】聞き上手・聞き出し上手になる

彼女を作るために、出会いの場に足しげく通ってみたところで、会話の盛り上がりがなければ彼女を作ることは夢のまた夢です。

女性との会話を盛り上げるためには、どういったことが必要でしょうか。

会話を盛り上げるために必要なポイントはたったのふたつ。

1)テンポが良いと思わせる
2)女性の話をひきだす

この2点だけでじゅうぶんなのです。

女性を爆笑させるエピソードトークは不要ですし、あなたの仕事の愚痴や過去の武勇伝も不要です。

人は「話を聞いてもらえているな」と感じると、会話が盛り上がったと充実感を得ることが出来ます。

あなた自身も、リアクションが大きくて聞き上手の女の子に惹かれるはずです。
同じことを、女性にしてあげることで「聞き上手・聞き出し上手」になれるのです。

彼女を作りたいなら「行動」あるのみ!

恋人同士の男女
彼女を作るためのヒントやチャンスは、日常に潜んでいます。
共通して言えることは、彼女を作るために行動してみなくては始まらないということです。

待っているだけで彼女ができるのなら、すでにあなたには彼女ができているはずです。
なにかひとつでも、新しいことを実践してみましょう。

まずは、一歩踏み出す勇気を持つことが大切です。

この記事に関連するキーワード