婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月10日 公開

勘違いしてない?アラフォー婚活で本当に必要な女子力とは

婚活をしている女性であれば、女子力を高めようと努力している人も多いのではないでしょうか。
確かに婚活をするにあたって、女子力を磨くことは良いことです。

ですが、高めるべき女子力を勘違いして磨いていると男性に気に入られるどころか逆に引かれてしまう可能性があります。
アラフォーになると女子力を高めることで逆効果になってしまうこともあるのです。

では、アラフォー婚活においてどのような女子力が有効となってくるのでしょうか?
ここではアラフォー婚活において逆効果な女子力と、本当に必要な女子力について紹介していきます。

アラフォー婚活において逆効果となる女子力

まずはアラフォー女性が男性ウケを意識しすぎたあまり、勘違いして磨きがちな逆効果となる女子力を見ていきましょう。

可愛さを求めたキャラづくり

アラフォー婚活では早く相手を見つけたいという焦りから、可愛さをアピールするために天然キャラを演じたり、ぶりっ子のようなキャラを演じている女性がいます。

ですが、このようなキャラが許されるのは若いうちだけです。
いい歳をした大人の女性が天然キャラやぶりっ子キャラを装ったところで、ただのイタイ女性だと思う男性の方が多いのです。

それに、本来の自分とは違うキャラを演じていればいつかボロが出てきてしまいますし、化けの皮が剥がれた時点で男性は間違いなく引いてしまいます。

また、元から本当に天然である女性と比べたら、演じている女性は周囲から見ると違和感があります。

男性ウケを狙って可愛いアピールをしたい気持ちも分かりますが、無理のあるキャラづくりはやめておきましょう。

露出の多い服装

女性の魅力を最大限にアピールするためには露出が効果的だと思っている女性は多いです。
確かに肌の露出はセクシーアピールにもなり、男性の目を引き付けることができるかもしれません。

ですが、アラフォー女性が過剰な露出のあるファッションをしてしまうと下品な女性として見られてしまう危険性があります。

例え体型に自信があって露出の多い服装が似合っていたとしても、それは男性の性欲を掻き立てるだけで、結婚相手として選ばれる可能性は低いのです。

男性が奥さんにしたいと思うのは清楚で堅実な女性なので、肌の露出を控えた綺麗目ファッションで大人の女性をアピールした方が好感度は高いでしょう。

いき過ぎた美意識

アラフォーであるが故に見た目を美しくしようと“美”に力を入れている女性も多いです。
男性が結婚相手を選ぶ要素の中には見た目の項目も確かにあるでしょう。

ですが、見た目の美しさに力を入れ過ぎている女性は「お金がかかりそう」「男性の目を引いて過ちを犯すのではないか」と思われ、逆に敬遠されてしまうかもしれません。

婚活は「幸せで温かい家庭」を一緒に築けそうなパートナーを探す場だと認識している人が多いので、ネイルやエステなどの結婚生活に必要ではなさそうなオシャレを男性はそこまで求めていないのです。

婚活において見た目を磨くことも大切なことですが、ある程度に留めてやり過ぎないようにしましょう。

アラフォー婚活において本当に必要な女子力とは?

逆効果となる女子力は分かりましたが、では、本当に磨くべき女子力とはどんなことなのでしょうか?
ここからはアラフォー婚活を成功させるために必要な女子力についてお話します。

基本的な家事能力

アラフォー女性に限らず家事能力のある女性は間違いなく有利だと言えます。
家事能力と言っても専門的なハウスクリーニングや凝った料理を作るといったレベルではなく、基本的な掃除・洗濯・料理ができる程度で十分です。

結婚生活を送っていく上で家事は必要不可欠となりますし、仕事に励んでいる間に家のことをやってくれる女性を奥さんにしたいと思う男性は多いでしょう。

家事は女性がすべてやるといった決まりではありませんが、男性にとって家事ができる女性は魅力的に映りますし、生活をしていく上でも家事能力は大切な要素です。

手際良く家事ができれば一番ですが、家事の効率化は経験を経て身につく部分もあるので、まずは基本的な家事能力を身につけられるように意識してみましょう。

優しく包み込む包容力

アラフォー婚活では「相手を理解し包み込む力=包容力」が大切です。

多くの男性がパートナーにしたいと思う理想像の原点には母親がいます。
母親とは思いっきり甘えられて、たくさんの愛をくれる優しい存在です。

そんな母親のような女性を男性はいくつになっても求めているので、優しく包み込んで甘えさせてくれる女性に男性は弱いのです。

女性は相手に甘えたいという気持ちが強いかもしれませんが、アラフォー女性であれば男性を包み込むような愛情を持ち合わせることも必要だと言えるでしょう。

包容力を持つためには許容範囲を広げ、相手を思いやり、相手の意思を尊重し理解することが重要となります。

つまり、相手の立場になって物事を考え、束縛をせずに広い心で受け入れ容認する器の大きさがカギとなるのです。

この包容力をアップさせることは若い世代にはなかなか難しいので、人生経験を重ねた大人の女性ならではの武器になることでしょう。

周囲への気遣い力

周りに対する気遣いができる女性は好感度が高いです。
気遣いは優しさがないとできないので、他人のために行動できる女性に男性は優しさや母性を感じます。

また、気遣いができるということは面倒見が良いということにも繋がり、家庭的な印象を相手に与えることもできます。

家庭的で優しく母力がある、そんな女性を奥さんにしたいと思っている男性は多いので婚活をする上での気遣い力は大切な要素なのです。

ですが、大げさな気遣いでは狙っている感じがしてしまうので、あくまで自然でさりげない気遣いをすることがポイントとなります。

例えば、料理の取り分けや飲み物のオーダー、空いた食器をまとめてテーブルの上を綺麗にするなど、細かいところまでさりげなく配慮することでより好感度は上がります。

さりげない気遣いが自然とできるように、普段から気遣いを意識した生活を送るように心がけましょう。

自分の価値を理解することが大切

アラフォー婚活で大事なことは自分の価値を見出し、本当に必要な女子力を磨くことです。
若い女性と同じような女子力を磨いてもそれが有効になることは少なく、逆にイタイ女性というレッテルを貼られて結婚相手からは除外されてしまいます。

アラフォー婚活では上辺だけの女子力を高めるよりも、妻としての女子力を高めることが大切なのです。

アラフォー女性ならではの魅力を理解し、男性が理想としている女性を目指してアラフォー婚活を成功させましょう。

この記事に関連するキーワード