婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

早期結婚するために知っておくべきこと

『早いうちに結婚したい!』そんな願望があってもそれを実現させるのはなかなか大変で上手くいかないことも多いです。
結婚以前に恋人作りに苦戦している人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は結婚するためには何をすればいいのか、恋人作りから結婚するまでの方法を紹介していきます。

結婚相手を見つけるのは難しい?

結婚相手となる恋人がほしいけどできない。
恋人がいないときは、願望だけが強くなって恋人を作ることがとても難しく思えてくるものです。
ですが、考え方を少し変えるだけで恋人ができる可能性は十分に広がります。

自分が原因という思い込みはしない

恋人がなかなかできないと悩んでいる人の中には「自分の外見や性格に原因があるのかも」と思い込んでいる人がいるかもしれません。

恋人ができない状況が続けばネガティブになりますし、自分が原因だと思うようになるのも仕方ないですよね。

ですが、一回周りを見渡してみてください。自分の見た目に自信がない人や性格があまり良くないと感じる人にも恋人はいるのです。

そもそも、外見も性格も数値で優劣をつけるようなものではありません。
そのことを理解し、自分を肯定するようにしてみましょう。

「自分に原因がある」と思っているということは、自分を否定し、殻に閉じこもっているのと同じなのです。
自分を好きになることができなければ、他人を好きになる余裕も生まれません。

自分を否定した気持ちでいると、たとえ出会いがあったとしても積極的に行動することができない状態になっているので、チャンスを逃してしまうことにもなります。

心の持ち方ひとつで自分を好きになることはできるので、まずは自分を否定ではなく、肯定することから始めてみましょう。

結婚はメリットばかりではない

『結婚=幸せ』そんな風に思ってはいませんか?
もちろん幸せなことはたくさんありますが、結婚は幸せだけではありません。

衝突することもあれば悩みもありますし、多少の我慢も必要となってきます。
全て自分の思い通りにはならないのです。

結婚にメリットばかりを求めて、相手の外見や学歴を重視している人は多いのではないでしょうか。
そうなると、結婚相手も簡単には見つかりませんよね。

幸な結婚生活をできるかどうかは相手のスペックで決まるものではありません。
大切なのは結婚のデメリットも理解した上で、それでも一緒にいたいと思える相手を見つけることです。

外見や学歴に捉われず、もっと視野を広げて相手を探してみましょう。

理想の結婚相手を考えてみよう

結婚したいと思ったきっかけはなんでしょうか?年齢的に、周りの結婚、親の言葉・・・理由は人それぞれですが、なんとなくで婚活しているといつの間にかストレスが溜まり、疲れてしまうかもしれません。

結婚相手の条件を具体的に書き出す

結婚相手に求める条件を紙に書き出してみましょう。
いい人や気が合う人などの簡単な言葉でなく、できるだけ具体的に書くことがポイントです。

どんな人と結婚したいかが分かれば、結婚相手を選ぶ基準が明確になり、婚活へのモチベーションが下がることもなくなるでしょう。

また、理想像が明確になれば結婚への目標意識が強くなり、前向きな気持ちで積極的に婚活するようになります。

条件に合わせて、どんな結婚がしたいかを書き出すことも効果的です。
理想の結婚や不安に思っていることが明確になることで、そのためには何をすべきかが見えてくるでしょう。

条件は求めすぎない

結婚相手に求める条件を具体的に書き出すと言いましたが、ここで高望みした条件ばかりを書いてしまうと逆効果になる可能性があります。

相手に求める収入が高額すぎる場合や、外見にこだわりがありすぎる場合は注意です。
条件が厳しすぎると、自分の理想通りの好条件な人と出会える確率は低く、自然と結婚への道を遠ざけてしまうのです。

理想と現実にはギャップがあるということを頭に入れ、現実的に重要なのはどの部分なのかを考えておく必要があります。

自分の理想にこだわりすぎるのではなく、結婚に対する価値観をいかに広げられるかといった判断基準を設けておくと、自分に最適な結婚相手と出会える可能性が高くなるでしょう。

出会いがなければ結婚はできない

いくら結婚したいと思っていても相手がいなければ夢で終わってしまいます。
結婚を現実にするためにはまず相手を見つけること、つまり出会いに積極的になることが必要不可欠なのです。

いろんな出会いを前向きに考える

出会いの方法はさまざまなところにころがっています。
友人・知人の紹介、合コン、街コン、婚活パーティー、結婚相談所、婚活アプリなど手段はいくらでもあります。

中にはセッティングされた出会いではなく、運命的な出会いを望んでいる人もいるでしょう。
ですが、自然な出会いにこだわりすぎていると出会いの確率は少なくなり、結婚への道は遠のいてしまいます。

人と人とが巡り会い、恋をして、結婚する、その過程が大事なので、出会いの手段にこだわる必要はありません。
言ってしまえばすべての出会いは運命的な出会いなのです。

出会いが増えれば選択肢も増える

出会いが多ければ多いほどいろんな人を見れて選択肢が増えます。
少ない出会いの中から結婚相手を選ぶより、多くの出会いの中から結婚相手を選んだ方が自分の理想的な相手を見つけやすいですよね。

選択肢が多ければ多いほど、自分の理想としている相手と結婚できる可能性も高まるのです。
使える出会いの手段は積極的に使い、毎週誰かしらと食事をする機会を設けるような目標で行動しましょう。

疲れやストレスを感じてしまったら、少し休んでリフレッシュすることも大切です。
心に余裕がなければ、良い出会いがあっても相手に疲れた姿を見られて上手くいかなくなるかもしれません。

楽しみながら出会いを探すように心がけましょう。

結婚の意思表示を忘れない

良い出会いがあって交際まで発展したとします。
しかし、交際前に結婚の意思表示をしておかないと結婚までの道のりがスムーズにいかないかもしれません。

相手に結婚願望の有無を知ってもらわなければ、交際期間が長引くだけで、結婚に至るまで時間がかかってしまいます。

たとえ「心の中で結婚したい」と思っていてもそれを相手に知ってもらわなければ意味がないのです。

意思表示をすることで相手にも結婚を意識させることができるので、初めから結婚を前提に交際したいと宣言しても良いでしょう。

また、初めから結婚願望がある人のみが集まっている、婚活サイトや結婚相談所を利用するのもおすすめです。

恋愛経験が少なく自信がない人でも、コンシェルジュに相談してアドバイスをもらうことができるので出会いを確実な結婚に繋げることもできます。

早く相手を見つけるためにできること

より早く結婚候補となる恋人を見つけるためには、出会いの機会を増やすだけではなく、自分磨きも大事になってきます。

自分の気に入った人がいたとしても、相手に魅力的だと思われなければ交際に発展することは難しいからです。
自分の魅力が増えれば増えるほど、より魅力的な相手と結婚できる可能性は広がります。

ここでの自分磨きは主に外見です。
内面を磨くのも素晴らしいことですが、どんなに頑張っても人間すぐには内面は変えられないので時間がかかってしまいます。

なので、まずは短期間で効果のでる外面に関わる自分磨きをしてみましょう。
男性であれば、清潔感のある服装や髪形にする、女性であれば、家庭的な雰囲気が出る服装やメイクにするなど、これだけでも十分効果はあります。

自分磨きをすれば自信にも繋がりますし、魅力的な相手と結婚したいと思うのであれば、自分磨きは必須ですよ。

早く結婚するためにできること

早期結婚を目指している人にとっては交際期間は短くしたいと思いますよね。
結婚するか分からないような相手と長く一緒にいることは、はっきり言って時間の無駄です。

相手の性格や自分との相性などは3回程会って話せばだいたい分かります。
状況が前進しないまま時間だけが過ぎていくという事態にならないよう、できるだけ早めに判断して見切りをつけることも大事です。

逆に、結婚できる相手だと判断したら一気に距離を縮めましょう。
会う回数を増やす、交際中であれば同棲するなど、お互いが結婚を意識するような環境作りをします。

関係が深まったら結婚について切り出し、お互いの結婚への意思を確認し合いましょう。
焦りすぎだと思う人もいるかもしれませんが、早めに結婚を意識することは婚活においてとても重要なことなのです。

結婚するには運も重要

ここまでさまざま書いてきましたが、結婚するには努力だけではなく、運とタイミングも欠かせません。
結婚の意志が自分と同じくらい高い相手と出会うことができるかが重要になってきます。

運を掴むにはまず行動することです。
いきなり大きな行動をするのではなく、小さな行動からでいいのです。
どんなに小さな行動でも、あなたにとって大きな変化をもたらしてくれるでしょう。

勇気を持って行動すれば運は必ずあなたに向いてきます。
素敵な相手を見つけて理想の結婚をしましょう。

この記事に関連するキーワード