婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

【彼女ができる方法】絶対抑えておきたい彼女作りの3箇条

「彼女が欲しい・・・」と悩んでいませんか?周りの友人に彼女がいるとどうしても焦ってしまいますよね。
ここでは女性が男性のどこをみているのか、何をしたら良いのかなど、彼女ができるための方法をご紹介します。
ぜひ実践してみてください。

自分磨きからはじめる

まずは自分自身を見つめ直すことから始めましょう。
いざ行動にうつしたとしても相手に断られてしまったらそこで終わってしまいます。
努力次第で誰にでも可能な自分磨きをご紹介します。

清潔感を与える

普段あなたが清潔にしていることと女性に与える清潔感を一緒にしてはいけません。
身だしなみをきちんと理解しておきましょう。

就職面接のときと通じるものがありますが、髪の毛、爪は長いままではなくしっかりと整えておくことが大切です。

女性は男性の手を無意識に見ていることが多く、きれいに整った爪は必ず好印象を与えます。
また、髭を生やしたままにしておくこともよくないでしょう。

もちろん髭の生えた男性を好む女性もいらっしゃいますが、第一印象がとても大事ですので清潔感を与えるという上ではしっかりと剃っておきましょう。

お洒落に気を遣う

女性は男性の服装も気にしています。
どんなものを好んで着ているのか、組み合わせはおかしくないかなど、あなたのセンスを判断しているのです。

もちろん服装だけでなくあなたが身に付けているアクセサリーやファッション小物などもその対象ですので、雑誌やネットなどを見てしっかりと勉強しておきましょう。

またお洒落なアイテムとして愛用されるものの中で香水があります。
適度な香りをまとうことはとても魅力的とされていますが、強い香りがするものは女性だけでなく周りの人を不快にさせてしまうという逆効果がありますので注意しましょう。

適度に身体を鍛え、筋肉をつける

適度に筋肉が付いている腕や足からは男性らしさが感じられます。
筋肉がない男性は「頼りないのではないか」と思われてしまうこともあります。

鍛えている男性はストイックに見える為、そんな姿も女性に好感を与えられるでしょう。
こちらも容姿に関わらず努力次第で自分を変えることができます。

男性も女性らしさを求めるように、女性も男性らしさを求めていますので、すぐに効果が出ないかもしれませんが自分のペースで継続してみましょう。

出会いの数を増やす

女性との出会いの数を増やすことであなたの求めている女性に出会いやすくなります。
勇気を出して行動することで経験値も上がりますし慣れてくれば緊張せずに女性と話すことができるでしょう。
では出会いの数を増やすために、どのようなことができるのでしょうか?

街コンや合コンに参加する

不特定多数の人と出会えるチャンスです。
女性も同じように相手を探しているので警戒心を抱かせることなく話をすることができるはずです。

同性の友人など一緒に参加している男性とのチームワークも大事になってきますが、ここぞと言うときには協力してもらいましょう。

セミナーやイベントに行く

色々なセミナーやイベントを探し、参加してみる方法もあります。

目的を持ってその場に集まっている為、自然に女性と出会うことができます。
一人で参加することが苦手であれば友人を誘って参加してもいいでしょう。

もちろん世代の異なる人ばかりであなたの理想としている人とは出会えないかもしれません。ですが、あなたの人柄で次第で突然出会いのお話をいただくかもしれません。

人脈を広げるチャンスだと考えて、他人にはいつでも丁寧に接しましょう。

出会い系サイトを使う

これは他の出会いに比べて個人で動くものになります。
多くの人と知り合えますし、地域や職業、年代などの条件を予め絞ることもできる為、自分の理想とする女性を見つけられる可能性が高いです。

しかし直接会うまでに時間がかかってしまうこともありますし、騙されてしまう可能性もありますので、すぐにその女性を信じることはしない方が良いでしょう。

お金がかかるサイトもありますのでそのサイトの有効性をしっかりと判断しましょう。

自分からアプローチをかける

男性からアプローチされるのを待っている女性もいます。
どんなに心の中でその女性を想っていたとしても相手に伝わらなければ何も起こりません。
気になる人がいたら積極的にアプローチしましょう。

連絡先を聞く

街コンや合コンなどの飲み会の席であれば、周りの人が連絡先を交換していたらそのタイミングを逃さずに自分も行動しましょう。
男性の方から聞いてくれるのを女性は待っています。

もしタイプの女性がその場にいなかったとしても、そこから繋がっていくことも期待できますので、連絡先は必ず聞いておきましょう。

連絡先を聞いたら帰宅後にきちんとその日のお礼をしましょう。
連絡をまめにすることであなたの好意が女性に伝わります。
一回一回丁寧に接しましょう。

2人で会う時間を作る

共通の趣味や話題で盛り上がった女性であれば、それを提案し誘ってみるのも良いでしょう。もし何をしたらよいかわからない場合は、まず食事に誘うのが一番良いです。
一度断られてしまったとしても予定が合わない場合もありますので、諦めず2回は誘いましょう。

しかし2人では緊張してしまう場合は複数で遊ぶことを提案して良いです。
女性との連絡を絶やさないことの方が大事ですし、複数の方があなたの良さをアピールできるのであればそれでも大丈夫です。

複数で遊んでも二人になれる時もありますので焦らずにいきましょう。

女性に好意を持ってもらう

デートでは女性もお洒落をしてくるので、髪型、服装などしっかりと褒めてあげましょう。
褒められて悪い気になる女性はいません。
そしてさりげない気遣いに女性は弱いです。

  • 重いものを持ってあげる。
  • ドアを開けてあげる。
  • レディーファーストをする。

など優しさの中に男らしさを感じるこの行動一つ一つが、女性から好感を持ってもらえるこポイントです。

女性に好かれる男性の条件

彼女ができるということは女性に好かれるということですからイコールです。
つまり彼女ができる状態にするというのは女性に好かれる状態にまで持っていく必要があります。

しかしこれは難しいようで簡単なこと。
ポイントさえ押さえていけば、女性に好かれることは思っているよりも簡単です。

ただし、万人受けするわけではないので、そこは勘違いしないようにしてください。
Aが好きな人も居ればBを好きな人も居る。
女性だって同じで、自分が努力したこともその人にとって的外れであれば好かれません。

ここで紹介するのは、女性が好みやすい、多数決をしたら勝てるような男性の条件です。

清潔感、お洒落、肉体改造といった見た目の部分ではなく中身の話なので、日々意識して習得してみてください。

聞き上手で共感してくれる

女性はおしゃべりが好きです。
そして共感することも大好きです。

そのため、会話の中で共感してくれるような男性は、女性から好かれやすくなります。

例えば、女性が楽しそうに話していたら「それ、とても楽しかったんだね」と言うようにすると、女性の感情に共感できた返しができているためgoodです。

ただし、これはちゃんと相手を観察して話の内容を聞いていなくてはできないことなので、まず話を聞くところ、これをクリアしてから共感の言葉を出せるように頑張ってみてください。

自慢話はほどほど

自分が今までしたすごいこと、やり遂げたことって、女性にアピールしたくなりますよね。
しかし女性は自分の話をするのは好きですが、男性の自慢話を聞くのはあんまり好きじゃないんです。

会話の流れで軽くならいいのですが、長々と自慢するのは女性はうんざりしてしまうのでやめておきましょう。

恋人関係になったら、自慢話や今日頑張ったことを会話の中で織り交ぜるのはアリですが、まだその段階にないのであれば自慢話は一切しないくらいが丁度いいかもしれませんね。

余裕がある

女性に好かれやすい男性は、余裕があります。
焦りがない男性ですね。

彼女が欲しい、とそれだけで行動しているとどうしても焦りだったり、余裕のなさが見え隠れすることもあるので、それもあってモテないこともあります。

ただただ「彼女が欲しい」一心で動いても、逆に作用することがままあるので気を付けましょう。
余裕を出すのは、ただ「余裕を出さなきゃ!」と思っても更に焦る原因になるので、余裕を出すためにしたいのは「余裕を出さなきゃ」と思い悩むことではなく、彼女が欲しい以外にも考えることを作ることです。

例えば趣味などを作ると良いですね。
筋トレを趣味にすると、体を鍛えることにもなるので一石二鳥でおすすめですよ。

さいごに

まず女性と出会う前にきちんと自分磨きをしておきましょう。

気になる女性がいても、諦めてしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?しかし、これからはそんな自分を変えて努力したことが自信となり、勇気をもって行動にうつせるはずです。

焦らずに一つ一つクリアしていけば必ずあなたにふさわしい彼女ができることでしょう。

この記事に関連するキーワード