婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

恋人の作り方が分からない女性が気をつけるべきこと


恋人の作り方が分からなくなってしまったなんて嘆いてはいませんか?
嘆いているのではなく、思い切って行動にうつしてみませんか?

今回は恋人の作り方が分からない女性向けに、男性との出会いを増やす方法や恋人を作るために気をつけるべきことをまとめました。

是非、恋人の作り方を忘れてしまったなんて言う、こじらせ女子からの脱却を目指しましょう!

まずは恋人候補に出会おう

紹介を依頼する・合コンをする

友達や同僚などからの紹介は素敵な男性を出会える確率が高いといえるでしょう。

また、平日は会社と家の往復で疲れてしまうでしょうが、休日前の夜や休みの日に合コンに誘われたら、積極的に参加したほうが良いでしょう。

自分から「恋人がほしいから合コンを開いてほしい」とお願いするのも、恋人の作り方としてはよくある手段です。

そして紹介や合コンをお願いするときも、「こんな人がタイプだな」と多くならないくらいの条件をいうと、理想の男性を連れてきてくれる確率が上がります。

そのため、まずは理想の恋人やどんな条件だったら恋人としてありかを考えることがお勧めです。

街コンにいく

いまや、どの地方でも街コンという大規模な飲み会が開催されています。
恋人の作り方が分からないと思っている人は、はずは出会う数を増やすことからはじめましょう。

最近は女性一人でも参加できる街コンがあるので、一緒に参加する相手がいなくて街コンに行けないと思っている人でも問題ないです。

たいていの場合は、女性は男性よりも参加料金が低く設定されているため、気軽に行くことができるので、行ってみる価値はあります。

また、街コンでも趣味に特化した企画も多数開催しています。
自分の趣味に関連する街コンに参加すれば、一人で参加しても、話が弾んで女友達や男友達ができるはずです。

街コンには恋人を作ろうと意気込んでいくよりも、交友関係を広げるという軽い気持ちで参加したほうが良いかもしれませんね。
その広がった交友関係から気になる人を紹介してくれることもあるかもしれません。

習い事やサークルを始める

運動することが苦ではないと感じるのであれば、スポーツジムに行ったり、フットサルやテニスなどのサークルに入ってみてはいかがでしょうか。

運動をすることで体型維持やダイエットにもなりますし、ストレス解消にも良いです。
そして、スポーツを通して活動することで恋も芽生える可能性があります。

スポーツジムでは、「器具の使い方が分からないから教えてほしい」といえば、親切に教えてくれる人が多いので、それをきっかけに仲良くなれることでしょう。

サークルでも、聞きたいことがあるといえば、連絡先も交換しやすいですし、食事や飲み会などもサークル活動の後だと誘いやすいため、仲を深めるチャンスはいくらでもあることでしょう。

また、ギターやピアノのような楽器の習い事を始めることもお勧めします。
レッスンで分からないことを教えてもらったり、練習を見てもらうことで仲良くきっかけをつかむことができます。

音楽系の趣味や習い事をしている男性は、CDショップや楽器店、ライブやフェスに顔を出す人が多いため、外出の誘いもしやすいことでしょう。

いづれにしても、恋人の作り方が上手な人は、好きなタイプの男性がいそうな場所によく出かけています。
恋人にしたい男性が運動系なのか文化系なのかを考えて、好きそうな場所をリサーチすると良いでしょう。

恋人を作るために気をつけるべきこと

笑顔とさりげないボディタッチ

男性に好かれるためには、いつもニコニコと笑顔で、明るく可愛らしく振舞うことが重要です。
女性は男性の全身をチェックしますが、男性は女性の服装や靴はあまり見ずに、顔ばかり見る傾向にあります。

そのため、ニコニコと笑って目をキラキラさせると、男性からの印象がすごく良くなります。
また、褒められて嫌な人はいないので、良いところを見つけたらどんどん褒めましょう。
何度も褒めているうちに、「こいつ俺に気があるのかな?」と思ってくれるようになります。
そしてさりげないボディタッチです。

話しや質問をするときに肩と肩が触れ合うくらい接近したり、男性の後ろを通るときに「ごめんね、ちょっと通してね」とさりげなく背中や肩にタッチすれば、男性もドキドキすることでしょう。

清潔感を忘れずに

多くの男性は「女性は清潔である」と思っているようです。
そのため、女性のバッグの中身が汚かったり、ポケットから小銭やごみが出てきたり、部屋が汚かったりすると、男性は非常にショックを受けます。

ハンカチやティッシュ、絆創膏を常備していて、何かあったときに差し出すと、すごく女性らしいと思いませんか?

そのような細かいことで男性は「女性らしさ」を感じます。
そして、男性はこのような女性を望んでいるのです。

また、「てめえ」や「クソ」みたいな言葉使いにも注意が必要です。
男性は意外にも女性の言葉使いに敏感なのです。
言葉使いの悪い女性は、品格まで下がってしまい、育ちが悪そうと男性からマイナスの評価をつけられてしまいます。

恋人を作りたいと思っている女性は、ぜひ気をつけたほうがよいでしょう。

「新人」であることを有効活用しよう

大学のサークルで、1年生のころは男の先輩がすごく優しくしてくれたのに、学年があがるにつれて扱いが雑になっていったなんてことを聞いたことがありませんか?
またはそのような経験をしたことがありませんか?

どんな場所でも男性は「新人の女性」というだけでチヤホヤしてくれるのです。
男性は新しいものが好きなため、「新人の女性」というだけで、あなたの価値はぐっと上がるのです。

今まで行かなかった友人同士の集まりに参加してみたり、新たにサークルに参加するなどして、自分が「新人」になれる環境に身をおくことで、多くの男性があなたに注目します。

分からないといって優しく教えてもらったりすることで、より親密な関係を作ることができます。
「新人」である場面でこそ、恋人ができるチャンスがあるのです。

これは女性ならではの特権だと言えるでしょう。
恋人の作り方として活用しない手は無いと思います。

思い切ってキャラを変えてみることも1つの手段

恋人の作り方が分からなくなってしまった女性は、「出会いを増やすこと」と「女性らしく振舞うこと」に気をつけてみてはいかがでしょうか。

男性は女性からしてみたら「こんな女の子らしい女の子いないよ」というような人が好きな人が多いのです。

そのため、思い切ってキャラを変えてみることも1つの手です。
今からでも決して遅くはありません。

この記事に関連するキーワード