婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

今から実践できる!彼女を作るための方法

気になる女性はいるけども、なかなか恋愛に発展せず、付き合うことが出来ない。
好きな人はいるけど、どう接していいか分からない。
彼女がほしいけど、どうやったら彼女が出来るのかよく分からない。

彼女がほしいのに、中々付き合うことができない男性のみなさんは多いのではないでしょうか?

今回はそんな男性向けに、彼女を作るためにするべき行動をまとめました。
すべてすぐに実践できるものですので、ぜひ実践してみてください。

雰囲気イケメンを目指す

清潔感を大切にする

女性にとって彼氏の外見はとても重要です。
しかし、女性の求める彼氏の外見というのは、いわゆる芸能人のようなイケメンではなく、隣にいて恥ずかしくないかです。

つまり、彼女を作るために重要になるのが「清潔感」です。
実際に清潔だったとしても、ヒゲがボサボサと生えていたり、髪型がボザボサ、だらしない服装をしていたりすると、それだけで女性からは「この人はない」と思われてしまいます。

口臭や体臭などのニオイに気をつけたり、周りから見て清潔感がある見た目をしていれば、恋愛対象外として見られることはないでしょう。

服装に気を配る

服装や髪型だけで、人の印象はかなり変わってくるため、彼女を作るために、外見に気を配ることは必須です。

奇抜なファッションである必要はありません。
シンプルな服装や、自分に似合っている服装をしていれば良いのです。

男性の好きなファッションについて女性に聞くと、上記のような答えがくることが多いです。
自分で洋服を選べないという場合には、アパレルショップに行き、店員さんに相談してみると良いでしょう。

髪型も同様に、どんな髪型が自分に似合うか美容師さんに相談してみることがお勧めです。
意外と女性は男性の服装などもしっかりチェックしているものです。

細マッチョが理想

彼女にするならあまりにも太っている女性はちょっと遠慮したい、そんな男性は多いですよね?

逆もまた然りであり、太った男性を彼氏にしたいと思う女性は少ないです。
また、痩せ型の男性だと、隣で歩いたときに自分の体型が気になってしまい、コンプレックスを刺激されてしまう女性は多いことでしょう。

女性はいざというときには、男性から守ってほしいのです。
そのため、体を鍛えていることはプラスになります。

だからといって、ボディビルダーのようなゴリゴリのマッチョは、「筋肉バカな感じがする」や「なんかナルシストそう・・・」と敬遠される傾向も多少はあります。
目指すは適度に引き締まった細マッチョです。

彼女を作るるために実践できること

話の聞き上手になる

女性は男性と比べてもお喋りな人が多いです。
二人で話をする際には、女性の話の聞き役にまわったほうが良いでしょう。

また、女性の話には「オチ」がないことがほとんどであると共に、解決策がほしくて話をしているわけではないのです。
「で、結局何が言いたいの?」と思ったり、「こうしたらその問題解決するんじゃないの?」と思っても、あまり横槍をいれないようにしましょう。

女性は「ただただ話を聞いてほしいだけ」なのです。
そして、「そうなんだ、それは大変だったね」などと共感するように心がけましょう。

自分の話しに興味を持ってくれる男性に女性は惹かれるものです。

自分をアピールしたいからといって、話を聞いてほしい女性に自分の自慢話をするのはむしろ逆効果となってしまいます。

相手に対して褒め上手になる

女性も男性も褒められて嫌な人はいません。
さらに女性は褒められることで自信を持つことが出来ます。

女性は自信を持つことで、さらに話を広げたくなるので、男性側から話題を提供する必要がなくなります。

でも、どうやって褒めていいか分からないという場合、「さしすせその相槌」と言うものがあります。
「さすが」、「知らなかった」、「すごい」、「センスいいね」、「そうなんだ」です。

この5つを使い分けることで、自然と話も盛り上がるでしょう。

アプローチは積極的に

特別感を出す

意中の彼女から「ただのいい人」だと思われていませんか?
そう思われてしまう原因の1つとして、気になる女性と他の女性でも態度があまり変わらないことがあげられます。

「こんなこと言えるのは○○だけ」や「○○と話しているとすごく楽しい」など、意中の彼女が自分にとって「特別」であることをアピールしましょう。
特別感を出されて嫌がる女性はいません。

また、周りから見ても分かるようその女性にだけ態度を変えてみましょう。
貴方がいないところで、「あいつって○○のこと絶対好きだよね」なんて言われるはずです。
そう言われてしまうと、「別に好きでもなかったのに、なんとなく気になる」と思ったり、多少の優越感を抱く女性は少なくないでしょう。

だからと言って、他の女性を馬鹿にするような言動は、周りの人だけでなく、意中の彼女からも嫌われてしまいます。

チャンスを逃さない

彼女を作るうえでタイミングは大変重要です。
「あの時告白してくれてたら貴方と付き合っていたのに・・・」や「昔気になってたんだよね」なんて事を言われたことはありませんか?

女性は、恥ずかしさからあからさまなアプローチはあまりしません。
男性からのアプローチを待っているので、女性をリードすることで、男らしさを感じさせることができます。

気になる彼女の気持ちが自分に向いていると思ったら、「彼女になってください」や「付き合ってください」とはっきりと言葉で自分の気持ちを伝えて、チャンスを逃さないようにしましょう。

過度な積極性は危険

意中の彼女を落とすために積極的なアピールは大切です。
しかし、過度なアピールは要注意です。

少しでも会いたいからといって最寄り駅で待ち伏せをしていたりしませんか?返事が来ないのに続けて連絡をしたりしていませんか?
ラインやメールの会話を終わらせようとしているのに、自分が続けたいからといって、新たな話題を出したりしていませんか?

アプローチをかけているほうから見れば、積極的な行動をしているだけで、悪気は全くありませんが、アピールされている彼女からしてみれば「しつこい」、「うんざり」と感じられているかもしれません。
さらには、しつこくしすぎて彼女からストーカーだと捉えられてしまうかもしれません。

彼女があいまいな態度を示しているから、もう少し積極的に押せば、彼女になってくれるかもと考えがちになるかもしれませんが、一歩引くことも重要です。

この記事に関連するキーワード