婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

独女必見!彼氏探しがうまくいく方法

イベントが近づいてきたり、周りが結婚し始めると、『私も彼氏が欲しい』と思う女性は多いのではないでしょうか。

『彼氏を探しているのにうまくいかない』と悩んでいる人はいませんか?ここでは、彼氏の探し方について、方法や注意点などご紹介します。

彼氏探しの基本とは?

「彼氏を探す」といってもそう簡単にできるものではありませんよね。
まず彼氏探しの基本とはどういうことなのかを見てみましょう。

自分から行動する

彼氏が欲しいと思っている人の中で、『早く良い人に出会わないかしら』と待っている人はいませんか?
少女マンガやドラマの世界のように、ある日突然目の前に素敵な男性が現れる・・・なんてことは、ほぼないに等しいです。

そんな出会いをいつまでも待っていたら、素敵な男性は他の女性に奪われてしまいます。
彼氏が欲しいと思っているなら、とにかく自分から行動することです。

普段家で過ごすことが多い人は、外に出てみてください。
大勢の人が集まるイベントに参加したり、お気に入りのカフェをみつけて通ってみたり、趣味を見つけて習い事を始めるのも良いでしょう。

自分に自信をつける

彼氏がなかなかできない人は、自分に自信がない人が多いようです。

自分に自信のある人なんているの?と思うかもしれませんが、自分の中で少し努力することで、それが自然と自信につながるのです。
自信をつけるお勧めの方法は、「毎日何かを継続してみる」です。

例えば毎日のスキンケアは欠かさない、寝る前にストレッチを5分だけやる、などでしょうか。
できそうな人は、習い事を始めて、それを自信につなげていくのもいいでしょう。

小さなことの積み重ねで、意識しなくても、自然と自分に自信が持てるようになります。
ただ自分磨きだけに一生懸命になるのは避けましょう。

自分磨きに一生懸命になって、男性から隙のない女性に見られてしまっては元も子もありません。
頑張り過ぎず、今より少し自信が持てる程度で良いでしょう。

彼氏探しの方法は?

次は、実際にどのように彼氏を探すのかについて見ていきます。

先ほど、『彼氏が欲しいと思っているなら、とにかく自分から行動すること』とお話しましたが、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。

まず理想像を描いてみる

彼氏が欲しいからといって、闇雲に行動してもあまり成果は出ません。
行動する前に、自分はどんな人とお付き合いしたいのか、大体の理想像を描いてみるといいでしょう。

理想の相手の条件は、挙げればキリがなくなり、条件に合う人もなかなかみつからなくなってしまいます。

どうしても譲れない条件を3つ程度に絞るのがおすすめです。

理想の相手がいそうな場所へ行ってみる

理想の相手の条件がまとまったら、実際に理想の相手がいそうな場所へ行ってみましょう。

たとえば、音楽好きな人と知り合いたければ、ライブハウスや、フェスに参加してみたり、アウトドアが好きな人と知り合いたければ、公園や、友達とキャンプに出かけたり、一人ではなく友人とでも良いと思います。

具体的に特定の業種や、企業の人と知り合いたければ、その人達がよく行くお店をリサーチして、行ってみると良いでしょう。

場合によっては1人の力では難しいこともありますので、友達に協力してもらうことも必要になってきます。

身近なところにも目を向けてみる

彼氏を探そうとすると、新しい出会いを求めがちですが、理想の相手は意外と身近にいるかもしれません。
職場の同僚や男友達など、普段近い存在で、あまり異性として意識していなかった人が、実はとても相性の良い相手だった、ということがよくあります。

また、もともと友達だったけど疎遠になっている人や、友達の友達など、近からず遠からずな人とコンタクトをとってみるのも方法の1つです。

SNSやマッチングアプリを利用してみる

自分から行動するのが苦手という人は、SNSやマッチングアプリを使って、自分と気の合う人を見つけてみてはいかがでしょうか。
SNSの場合は、自分の趣味のコミュニティーで会話をしてみて、顔が見えない状態である程度お互いのことを知ってから、オフ会などで実際に会ってみたりすると、スムーズに良くなれるかもしれません。

最近話題のマッチングアプリは、出会い系サイトとは違い、真剣に恋人を探している人が多く利用しています。

マッチングアプリでも、条件を指定して、自分の理想に近い相手と気軽にコミュニケーションがとれるので、自分の足で行動することが苦手な人にもおススメです。

彼氏探しで注意するべきこと

次に、彼氏探しで注意するべきことをみていきます。

「数撃てば当たる」的行動はしない

いくら自分で行動するといっても、やみくもにいろいろな場所に出かけても、無駄に終わってしまうこともあります。

先ほども言いましたが、ある程度自分の理想の条件を持って、それに合った場所へ出向くということが必要になります。

彼氏作りを焦ってしない

「彼氏が欲しい」と言えば、協力してくれる人はたくさんいるかもしれません。
しかし、焦って色々な人に言いまわって、『あの子、彼氏が欲しくて焦ってるみたい』と噂になれば、男性からあまり良い印象を得られず、ガツガツしていると思われて敬遠されてしまいかねません。

あくまで『いろんな人と知り合いたい』という程度に留めておきましょう。

うまくいかなければ一度彼氏探しを止めてみる

彼氏が欲しいといろいろ努力をしているけど、なかなか実を結ばないということもあるでしょう。
なんだかもう疲れてきた…と思っている人はいませんか。

そんなときは、思い切って一度彼氏探しをやめてみましょう。
「彼氏探しをやめると彼氏ができる」という言葉を聞いたことはありますか?

その理由はいくつかありますが、彼氏が欲しいと熱が入っていると、相手にその「必死さ」のようなものが伝わってしまい、男性側が怖がるということです。

彼氏探しをやめた時に、少し肩の力が抜けて余裕が生まれ、その自然なところに惹かれる男性が現れるのでしょう。

また、彼氏関係なく、自分が打ち込めるものが見つかり、そちらに集中すると、その姿も男性には魅力的に映るのだと思います。

彼氏探しは、自分の積極的な行動も大事ですが、時には一歩引いて自分を見つめてみる、そのバランスが大切なのかもしれませんね。

この記事に関連するキーワード