婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

女医と結婚したい!女医との出会い方や結婚生活のメリット・デメリット

女医との出会いがあれば、女医と結婚したいと思っている男性は少なくないのでは?
しかし、知り合いに女医なんてなかなかいないですし、通院や入院するくらいしか女医と出会う機会はなさそうですよね。
そこで、この記事では女医と結婚したいと願う男性のために、理想の女医と出会う方法についてご紹介します。

男性が抱く、女医への憧れ

女医と言えば、知的で頭の回転が速くて、手に届かないような存在をイメージがありますよね。
手に届かない存在だからこそ憧れも強く、できれば出会って付き合ってみたい、結婚したいと密かに思っている男性は多いでしょう。

それに、女医は顔が整っていて美人のイメージもありますよね。
「美人女医と出会いたい、結婚したい」と考える男性は少なくありません。

医師であれば金銭的にも自立していてお金に余裕がありますし、将来的にも安心できます。

最近では女医が婚活をするドラマも流行っていて、女医に出会えるチャンスがもしかしたらあるかもしれない、と思っている男性もいるのでは?
しかし、そんな知的で美人で金銭的にも余裕がある女医と出会うチャンスは、何もしなければほぼゼロに近いでしょう。

ではどうしたら女医と出会い、生涯のパートナーにすることができるのでしょうか?

女医は頭が良く、時間を無駄にしない効率的な考えを持っている人が少なくありません。
この記事では、女医と結婚するメリット・デメリットに触れながら、女医と出会う方法についてご紹介していきます。

女医と結婚するメリットとは?

女医と結婚したいと望んでいる男性だと、理想の女医と結婚生活を送れる、と想像をするだけで楽しい気持ちになれるかもしれません。

女医との結婚生活には憧れますが、美人で知的な女性と一緒にいられるという以外に、どのような良い点があるのでしょうか?
まずは、女医と結婚するメリットについて見ていきましょう。

経済的な余裕が持てる


お金よりも愛を優先したい!と考えている人もいるかもしれません。
しかし、結婚して将来子どもも欲しい…となると、不自由なく暮らすためにお金は必要となります。
女医は、職業柄、一般的な女性の職業と比較すると、年収が高いことが見込まれます。

共働きするなら夫と妻の収入が両方入るダブルインカムになるため、経済的に余裕が出ます。
また、万が一、あなたが就業困難な状況になっても、女医の妻が生活を支えるだけの余裕がありそうです。
あなたが仕事をやめ、家事に専念する選択肢があるかもしれませんね。

お金に余裕があると金銭的な焦りや不安を抱えることなく、精神的に落ち着きます。

お互い仕事への理解が持てる

婚活をしている女医の悩みとして挙げられるのが、とにかく忙しくて時間がないということ。
早朝の出勤や夜勤などの不規則な勤務シフトもあります。
多くの患者を相手にすることや、精神的な疲れから家に帰れば、ぐったりしてしまう人が多いようです。

男性のあなたが残業や仕事仲間との付き合いで、仕事からの帰りが遅くなるなどの状況になっても、仕事の忙しさを理由にあなたを責めることはありません。
忙しさに理解があるため、喧嘩が起こりづらいのもメリットの一つ。
お互いが自立しているため、過剰に干渉しあうことがないため、お互いストレスを抱え込まずに済むのは魅力的ですね。

育ちが良くて身なりがしっかりしている

テレビや雑誌などで取り上げられている女医さんは美人な方が多いですよね。
医師家庭の場合は、家庭が裕福ですのでお嬢様育ちの傾向があります。

育ちが良くて身のこなしやマナーがしっかりしている分、どこに紹介しても恥ずかしくない心強い妻でいてくれるため、男性は安心できるでしょう。

最近では裕福な家の育ちであっても、生まれた家庭の経済力に甘えずに、自分一人で生きていけるような女性になりたいと考える若い世代が増えているようです。
精神的にも経済的にも自立した美人な女医と結婚できれば、お互いに頼れる存在になれそうですね。

女医と結婚するデメリットとは?

女医との結婚のメリットを見ると良いことが多そうですが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

デメリットを知らずに一緒に生活すると、あんなに結婚したいと思っていたのに、一緒にいるのが息苦しくなることもあるかもしれません。
お互いが気持ちよく過ごせるように、事前にデメリットを確認しておきましょう。

生活リズムが合わない

医者と言う職業から女医はとにかく忙しく、休みの日でも関係なく出勤することもありますし、夜勤で夜いないこともあります。
そのため、お互いの生活リズムが揃わずに一緒にいる時間が短くなるというデメリットがあります。

女医の中には、自分のキャリアや仕事に誇りを持っており、家事や育児に積極的でない人もいるでしょう。
あなたが、女の仕事に理解を持つことができれば問題はありません。
しかし「男は外で仕事、女は家を守る」というイメージを強く持っていると、良好な関係を築くのが難しくなります。

トラブルを避けるためにも、付き合っている時や結婚前に、仕事の価値観や生活リズムなどについて、話し合っておいた方が良いでしょう。

収入格差が出てくる


医者は高学歴で、他の職業と比較すると収入が高い人が多いイメージがあります。
一般的なサラリーマンと比較してしまうと、女医の方がはるかに高収入なケースも少なくないでしょう。

そのため、家庭内で収入格差が生まれやすく、何も言われなくても男性側が負い目を感じたり、ストレスを感じてしまったりする場面があるかもしれません。

しかし、収入格差が生まれることは、女医と結婚する以上あらかじめわかっていること。
お互いが思いやりの心を持っていれば、トラブルを避けることもできます。
付き合っている時や結婚前の段階などで、将来の2人の生活プランを考えておきましょう。

素敵な女医と出会うには?

結婚生活で考えられるメリット・デメリットについてご紹介しましたが、そもそも女医と結婚したいと思っていても出会いがない、と嘆く男性もいるでしょう。
そこで、ここでは素敵な女医と出会う方法についてご紹介します。

 

医師の友人や女友達から紹介してもらう

女医と出会うためには「医師の友人を作る・医師の友人を探すこと」が挙げられます。
医師である友人からの紹介で、女医と出会える機会が望めます。

また、医療関係者の紹介で女医に出会うという場合もあるかもしれません。

このように紹介を利用して交友関係を広げていけば、女医が集まるホームパーティーに呼ばれる機会にも恵まれるかもしれません。
今まで連絡を取っていなかった友人や女友達に連絡・相談して、女医との出会いのチャンスを広げましょう。

婚活サイトやマッチングアプリを活用する


職業的に多忙を極める女医は、結婚したい・出会いが欲しいと思っていてもなかなか時間が取れません。
そのため、合コンや街コンなどに参加する機会が少ないようです。

真剣な出会いを求めている異性に効率的に出会える、婚活サイトやマッチングアプリを活用している女医が増加しているようです。

最近の婚活サイトやマッチングアプリで、検索の条件に「医師」と入力すると、婚活している女医のプロフィールがいくつも出てきます。
年齢やエリアなどで検索できるので、数多くの女医のなかからあなたとフィーリングの合う女医との出会いも、望めるでしょう。

婚活サイトやマッチングアプリを利用して女医と出会うには、女医に受け入れられそうなプロフィールに仕上げて準備しておきましょう。

女医の多くは「家庭を任せたい」「育児をしてほしい」などのプロフィールを見ると、敬遠する傾向にあるようです。

本当に女医と結婚したいと思っているのであれば、女医のキャリア意識や性格などを理解しておくことが必要。
「お互いに自立しあう」「共働き」など、女医が反応してくれそうなプロフィールを考えおくと、女医と結婚したいという夢に一歩近づけるかもしれませんね。

女医との結婚は可能か?

女医との結婚生活の良い点・悪い点に触れながら、女医と出会う方法についてご紹介しましたが、女医と結婚したいという気持ちに変化はありましたか?
もし変わらずに女医と結婚したいと望んでいるのであれば、行動あるのみです。

積極的に出会いを求めれば、女医と結婚したいという願いも夢ではありません。
結婚相手の条件は人それぞれ。
女医と結婚したいあなたがいるのと同じように、あなたと結婚したい女医がどこかにいるはずなのです。

この記事に関連するキーワード