婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

初デートするなら知っておきたい!失敗した時の乗り越え方

みなさん彼との初デートはいかがでしたか?

初めてだからこそ気合を入れ過ぎて失敗してしまった、なんて人もいるかと思います。
せっかくの初デートで失敗してしまい落ち込まない人なんていません。

初デートだからこそ失敗してしまうこと、失敗しがちなことがあります。
今回はデートで失敗した時の乗り越え方と、次に繋げる方法をお教えします。

初デートはどんな失敗が多い?

初デートって緊張してしまったり、相手のためについつい気合が入り過ぎてしまう場合があるかと思います。

誰だって初めてですし、そうなってしまってもおかしいことではありません。

誰でも初めてなことはドキドキしてしまいますよね?

そこで初デートでやってしまいがちな失敗を見ていきましょう。

会話がすぐに終わってしまう

話すのが得意な方ならまだしも、苦手な方にとっては辛いことだと思います。

しかも初デートだと緊張してしまい会話が余計続かなくなる場合があるかと思います。

せっかく相手から話しかけてくれたり、話題をふってくれたりと気を遣ってくれたのに話が続かないとぎくしゃくしてしまう可能性があります。

話すのが苦手な方でも勇気を出して会話が続くよう意識して話してみましょう。
案外自分との共通点が発見でき、会話が弾むかもしれません。

一言二言で終わる会話は共に気まずくなり後々影響が出てくるので、気を付けましょう。

自分のことばかり話す

自分のことを知ってもらいたいという気持ちが強すぎて自分のことばかり話してしまうのも分かりますが、自分の話ばかりでは相手も飽きてきてしまいます。

相手も自分のことを知ってもらいたい気持ちがあるでしょう。

お互いのことを知ることは大切です。

自分のことばかりではなく相手の話にも耳をかし、相手のことを知ってから自分のことを知ってもらうのでも遅くはないと思います。

聞き手にまわることにより、あなたの印象もよくなるでしょう。
だからと言って、口数が少なくならないように注意しましょう。

人の悪口・ネガティブ、批判的発言

初デートで人の悪口やネガティブな発言なんてもってのほか。
まず人の悪口は誰が見てもいい印象とは言えません。

デートしているときはお互い楽しく、気持ちよく過ごしたいもの。

嫌いな人がいるからといって、悪口を言うのはやめましょう。

そしてネガティブ、批判的な発言。

自分に自信がないような発言は暗い印象をもたれてしまいます。
ネガティブなことばかりでは相手も疲れてしまい初のデートが楽しくありません。
相手を批判するような発言もやめましょう。

批判ばかりされては話したい気持ちもしませんし、気分も悪くなってしまいます。

デートの最中は自分の発言に気を付けましょう。

元カレの話をする

前に付き合っていた人の話なんてデート中に深く聞きたいものでもありませんし、興味すらないと思います。

デートの最中や、大事な初デートの時以外でも元カレの話をするのはやめましょう。

想像してみてください、もし相手がデートの最中に元カノの話をいきなりしだしたら。
あまりいい気分ではないはずです。

話す内容が無かったとしても、元カレの話はしないようにしましょう。

食事の仕方が汚い

男女かかわらず食べ方が汚いのは嫌ですよね?
食べ方が汚いとなると、あなたの印象は最悪です。

もう食事は一緒にとりたいとも思わないですし、会うことも拒絶されてしまう可能性が高いです。

食事だけではなく自分自身、清潔で相手に不快な思いをする行動は避けましょう。

失敗を恐れないで!失敗後の乗り越え方

失敗なんて誰もがするものです。
しかも初のデートなのですから失敗しても仕方ありません。

例え失敗したとしても乗り越えてしまえばいいのです。
失敗して落ち込んでしまうのも分かります。

ですが、落ち込んでいるだけではいけません。
失敗は乗り越えられるものです。

それでは失敗後の乗り越え方を見ていきましょう。

お礼をしっかり伝える

自分が失敗してしまったとしても、デートをしてくれたことはしっかりとお礼を言いましょう。

せっかくあなたとの時間をとってくれたのに、お礼なしではいけません。
直接本人に言ってもいいですし、メールや電話で伝えるのもいいかと思います。

お礼を言われて嫌な人はいませんし、伝えることによってあなたの印象は良くなることと思います。

自分の失敗ばかりではなく相手がしてくれたことを考え、お礼はしっかり伝えましょう。

失敗してしまっても楽しかったことを伝える

失敗ばかり気にしていては相手に失礼になってしまいます。

例えうまくいかなかったとしても、楽しかったことは相手に伝えるべきです。

一回でも楽しいと思えた場面はあったかと思います。

楽しかったことを伝えなければ当然相手にも伝わりません。
相手はつまらなかったのかなと不安に思ってしまうでしょう。

これでは次のデートにつなげるのは難しいと思われます。

そうならないためにも、楽しかったことを伝えましょう。

失敗してしまったことを素直に話す

失敗は誰にでもあります。
また初デートなので緊張もしてしまうことだと思います。

恥ずかしい気持ちもあるかと思いますが、自分の失敗を素直に伝え謝ることは大切です。
素直に伝えることで相手もあなたのことを理解し、仲を深めるチャンスにもなります。

あなたの素直な気持ちが聞けることにより相手も安心し、次のデートにつなげられる可能性が高くなります。

失敗したことを素直に話し、次のデートは自分から誘ってみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか?
初デートは誰でも緊張してしまうものです。

しかし、例え失敗してしまったとしても気にし過ぎず、諦めないでください。
失敗は誰もがしてしまうことなのです。

失敗は次に活かせるように前向きに考えるようにしましょう。

この記事に関連するキーワード