婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

安心安全の恋活アプリであるイヴイヴ!かかる費用を知ろう

イヴイヴはGoogle PlayとAppStoreでリリースしている恋活アプリです。
一番の特徴は、入会するには運営スタッフと既存ユーザーの承認が必要な完全審査制となっていることです。
ですから、怪しい人はいません。
しかも、運営する株式会社Market Driveは小規模な会社のようですが、インターネット異性紹介事業などの届け出を出しています。

つまり、イヴイヴは安心して利用できる恋活アプリといえそうです。

ここまで安全性をアピールされると、婚活をしている人なら「ぜひ使ってみたい」。
そう感じるのではないでしょうか?

実際に使うとなると、あなたが一番に考えることはなんですか?
私だったら…。
そうですね…。
やはりお値段です。
スマホの普及に伴い、アプリでの不正請求やクリック詐欺などをよく耳にします。
危ない人はいないとわかっても、やはり金銭面のトラブルが心配だからです。

そこで今回は、イヴイヴを利用する上でかかる費用について話していきたいと思います。
しっかりと知識を身につけてから、思う存分イヴイヴで素敵な出会いをしましょう。

イヴイヴのサービスについて~費用を知る前に~

イヴイヴの費用について話していく前に、イヴイヴの具体的なサービス内容をおさらいしましょう。

イヴイヴの出会いのスタイルは大きく2つあります。
じっくり時間をかけて仲良くなる「あとで」という出会い方。
金曜日に開催されている「プチ恋」でとりあえず話してみるという出会い方。
この2つです。

「あとで」という出会いは、一般的なマッチングアプリと同様です。
希望条件から相手を探し、“いいね”して、相手もいいねしてくれたらマッチング成立というものです。
マッチング成立まで、相手からメッセージが送られてくることはないので安心ですね。

「プチ恋」はイヴイヴ特有です。
毎週金曜日の夜21:00~24:00までの間でいますぐトーク出来る人を探せる機能です。
その日ちょうど暇な人と今すぐトークして、その後ご飯に…といった流れもあるかもしれません。

ざっくりですが、これがイヴイヴの主なサービス内容です。

女性は完全無料!男性がイヴイヴでかかる費用は?

ここからは本題のイヴイヴでかかる費用について話していきます。

イヴイヴでかかる費用とは…。
結論から言えば、女性はインストール、登録、利用すべて無料です。

一方、男性はマッチングした相手とメッセージ交換をしようとすると、月額料金を支払わなくてはいけません。
具体的な数字は次の通りです。

 

 

1ヶ月プラン 3,600円(税込)
3ヶ月プラン 9,600円(税込)
6ヶ月プラン 18,600円(税込)

お値段は、月額制マッチングアプリの平均的な料金設定です。
それどころか、「プチ恋」などライトな利用もできるので、むしろ良心的かもしれません。

女性が完全無料であることは、このような恋活アプリではよくあることです。
運営会社側も、女性の数が多くなればなるほど有難いからです。

さらに、イヴイヴではこの男性の有料会員にかかる費用に加えて、『いいね!』をするためのeveeveポイントを購入するのにも料金がかかります。
eveeveポイント、5ポイント600円(税込み)からです。
1ポイントで『いいね!』、3ポイントで『スーパーいいね!』が送れます。

ちなみに、購入しなくても、ログインすれば1日で2つ、3日ごとに3つの『いいね!』が付与されます。

イヴイヴはアプリですから、これらの費用は、クレジットカード払いやiTunesカード、Google Payで購入します。

まとめ

ここまでイヴイヴでかかる費用について話してきましたが、いかがだったでしょうか。
実際にイヴイヴを利用したときのシミュレーションが出来たでしょうか。

まとめると、イヴイヴでは女性は完全無料で利用できる一方、男性はメッセージ交換をするために有料会員になる必要があります。

女性のあなたは利用するしかないですよね?
また、男性のあなたも立て続けに合コンに参加するよりは、イヴイヴの利用で格段に婚活の費用が抑えられます。

イヴイヴの利用を考えているそこのあなた。
勇気を出して飛び込んでみてください。
あなたが素敵なパートナーと出会えることを祈っています。

この記事に関連するキーワード