婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月30日 更新

ナースと出会いたい!〜白衣の天使を射止めるために〜


ナースと言えば「白衣の天使」とも呼ばれ、いつの時代も男性の憧れですよね。

入院時に優しくしてもらい、恋心を抱く人も少なくはありません。

そんなナースと、患者としてではなく男として出会いたいと思うのは、当然のことです。

ナースの魅力や、ナースと出会う方法など、ナースと出会いたい人、必読です!

ナースと出会いたいのはなぜ?

ナースが「白衣の天使」として憧れの対象となり、男として出会いたいと思わせるのは、どんな所に理由があるのでしょう。

まずは、女性としてのナースの魅力などについて、お話します。

ナースの魅力

みんなの憧れのナースの魅力と言えば、何と言っても優しさではないでしょうか。

子どもの頃ナースに優しくしてもらった記憶から、ナースと出会いたいと考えるようになった人もいると思います。

ナースは奉仕の精神がないとできない、大変なお仕事です。

そんなナースとして働いている女性は、きっと優しい人ばかりですよね。

彼氏や家族が熱を出した時にも介抱してくれそうですし、面倒見も良さそうです。

心細い時に側にいてくれたら…と想像して、ナースと出会いたい気持ちが膨らむのも、よくわかります。

それから、医療従事者としての知識も、魅力の1つですよね。

結婚して子どもが生まれても、子どもの熱やケガにいちいちうろたえず、頼りになること間違いなしです。

命と向き合う仕事をしているからこそ、日々前向きに生きている姿は、子どもに良い影響を与えてもくれるでしょう。

結婚相手としてナースと出会いたいと思うのは、そういう将来のことも考えているからかもしれません。

国家資格を取得している点に注目すれば、努力家とも言えます。

難しい勉強をして資格を取り、一般人にはよくわからない医学用語を理解し、知的にも感じますよね。

常に進化する新薬や治療法も勉強しなければならず、真面目な人が多いのも、ナースの特徴ではないでしょうか。

さらには仕事をこなして自立している様は、男性から見ても尊敬できるところです。

経済的にも安定していて、男性に頼ろうという考えの人が少ないのではと、思いますよね⁈

ハイスペック男性からすると、自分を年収や学歴だけで判断しないのではという、安心感もあるのではないでしょうか。

そんな男性こそ、ナースと出会いたいと思っているかもしれませんね。

ついでに言うと、白衣という制服を着ているというだけで、男性は心惹かれますよね。

いえいえ、それを抜きにしてもナースは、つき合ってるだけで自慢できるほど、素晴らしい女性ばかりです。

そう思えば思うほど、ナースと出会いたい気持ちが増すばかりですね。

ナースとつき合うデメリットはある?

そんな憧れのナースと出会いたいという夢が叶い、さらにつき合えることになったら、どんな毎日が待っているのでしょう。

優しい彼女とつき合えて、さぞかし幸せな毎日だろうなと思いますよね。

ナースの魅力は充分わかっていると思いますので、あえてデメリットを挙げてみましょう。

まず、勤務先にもよりますが、休みが合いにくい場合があります。

ナースは夜勤もあり、シフト制勤務のことが多いからです。

平日が休みで、土日は仕事のナースは、普通のサラリーマンとは休みが合いませんよね。

それから、いつもは優しい彼女でも、時には厳しいこともあるかもしれません。

例えば、仕事柄いろいろな病状の人を見ていますので、ちょっとした風邪などだと、大したことないと判断されることもあります。

心配していないわけではありませんから、「薬飲んで寝てたら治るよ」なんて言われても、がっかりしないでくださいね。

芯のしっかりしたナースの彼女ですから、仕事に対する責任感やプライドも高いのは当然です。

ナースという仕事に誇りを持っている故の、プライドの高さです。

収入も高く安定していますので、頼りない男性には冷たい可能性も考えられます。

あんまり情けない姿ばかり見せていると、捨てられてしまうかもしれませんよ。

それとは逆に、普段緊張感を持って働いているので、家ではだらしないナースも珍しくありません。

いわゆる干物女というやつです。

油断しきった彼女も可愛いと思って、大目に見てください。

当たり前ですが、ナースだって人間です。

良いところもあれば、悪いところもあるのです。

しかし、そう言われてもやっぱりナースは魅力的で、出会いたいと思いますよね。

念のため言っておきますが、ステキなナースと出会いたいと思うのはいいのですが、勝手に想像を膨らませて期待し過ぎるのだけはやめましょう。

ナースと出会いたい!を叶えるために

もうナースの魅力は充分わかっているので、あとは出会うだけ!と思っているかもしれませんね。

そんなナースと出会いたいあなたは、どこでナースと出会えるのかわかりますか?
ナースと出会いたいなら、出会える場所を考えてみましょう。

ナースと出会うには

よく入院した際に知り合ったナースとつき合うことになった、なんて夢のような話を聞きませんか?

実際ナースの皆さんにそんな話があるのか聞いてみると、ほとんどないとの返答がありました。

入院中に声をかけてくる人は時々いるようですが、あくまで患者さんとして見ているので、よっぽどタイプでない限りはナイとのことでした。

それなら、どうやったらナースと出会えるのでしょう。

ナースは職場でも医者や薬剤師、MRなどと出会いがあるように思えますよね。

しかし、それは大きな病院に勤務している場合だけで、それ以外はあまり出会いがないらしいのです。

つまり、医療従事者でなくとも、ナースと出会うチャンスがあるということです。

なかなか出会いがないナースは、合コンに参加することも珍しくありません。

ナースもステキな男性と出会いたいと思っているのです。

友達の紹介をきっかけにおつき合いが始まることもあります。

ナースと出会いたいなら、ぜひ知り合いに声をかけてみてください。

それから、周りにナースがいない人にも、朗報です。

ナース限定の婚活パーティーがあるのをご存知ですか?

女性はナースしか参加できないので、確実にナースと出会えるという婚活パーティーです。

あなたの街でも開催されているかもしれませんので、ぜひ調べてみてください。

意外とすぐに、ナースと出会いたいは叶うかもしれません。

ナースが出会いたい人はこんな人

憧れの「白衣の天使」、ナースと出会いたい人はたくさんいますよね。

それでは逆に、ナースが出会いたいと思う人は、どんな人なのでしょう。

ナースと出会うだけでなく、選ばれるためには、ナースの出会いたい人を学んでおく必要があります。

先ほども述べましたが、ナースは自分の仕事に誇りを持っている人がほとんどです。
ですから、仕事に対する理解があるというのは、男性を選ぶ1つの基準になっています。
ナースの資格を活かして、結婚しても働き続ける人が多いので、家事の分担を進んでしてくれる男性と出会いたいと思っています。

仕事で疲れた時には、優しく甘えさせてくれる男性に惹かれることもあります。

ナースは失敗の許されない仕事ですし、患者さんに理不尽なことを言われて傷つくこともあります。

患者さんのワガママを笑顔で諭さねばならない時もあり、精神的にも肉体的にも疲れる仕事です。

そんなナースだからこそ、時には男性にワガママを言って、思いっきり甘えたい日もあるのです。

優しいナースは、優しい男性と出会いたいと思っていますよ。

それから、プライドが高いナースが、尊敬できる男性と出会いたいと思うのは、当然のことでしょう。

ナースの仕事に対する意識は高く、男性にもそれを求めています。

適当に仕事をしている男性より、前向きにプライドを持って働いている男性に、人一倍惹かれる傾向があります。

男性が憧れるナースだからこそ、ナースが出会いたいと思う男性も、ある程度のレベルを求めらます。

ナースと出会って選ばれるためには、男性にも努力が必要なのですね。

まとめ

ナースにはとっても魅力のある人が多く、出会いたいと思う男性が多いのも納得ですよね。

それならナースのことをより理解し、ナースが出会いたいと思う男性を目指すことをお勧めします。

案外それが、ナースと出会いたいを叶える近道かもしれませんよ。

この記事に関連するキーワード