婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

婚活に時間をかけたくない!~婚活を効率よく進めるには~

仕事が忙しくて時間がないけれど、婚活はしたいからどうにか効率よくできないか、という悩みを持っている人が多いようです。

婚活はだらだらとやっていても成功するものではないので、効率よくできるのであればそれに越したことはないでしょう。

では、どうしたら婚活を効率よく進めていけるのでしょうか?
婚活を効率よく進める方法について紹介します。

どんな相手が良いのかを決める

婚活をする際に、「いい相手が見つかれば…」と漠然とした思いで婚活をするのは非効率です。

婚活を効率よく進めるためには、まず相手にどんな人を望むのか、そしてその人に選ばれるために自分はどうしたらいいのかを考えなくてはいけません。

具体的に結婚相手に望む条件を考える

まず、結婚相手に望む条件について具体的に考えてみましょう。

例えば男性であれば「家庭的な女性」や「優しい女性」などです。
子供が欲しい人であれば、年齢にも「20代から30代前半まで」という条件がつくでしょう。

また、バリバリと仕事をしているキャリアウーマンはどうなのか、結婚してからは共働き希望なのかといった条件もあります。

「モデルをしている女性」や「元ミスユニバース」なんて条件を出したところで、相手はそうそう見つかりません。

そういった難しい条件についてはいったん忘れて、他の条件を満たす女性の中から自分の好みに合う女性を探した方が婚活は効率的に進むでしょう。

どんな条件なら現実的なのかがわからないと言う人は、婚活サイトなどで女性のプロフィールをのぞいてみるとどんな女性が多いのかが分かると思います。

婚活を効率的に進めるのであれば、婚活をしている女性の中から選ばなくてはいけません。

婚活をしていないであろう女性を探すのは非効率的です。
選べる女性の条件を把握して、婚活を効率的に進めていきましょう。

結婚する可能性がない人には会わない

婚活を進めていくと、中には結婚相手として考えている条件から外れた、結婚相手には選ばないであろう人と会う機会も出てきます。

しかし、婚活を効率的に進めたいのであればそういった人とは会わない方がいいでしょう。

知らない異性と会って結婚相手として考えると言うのは、意外と疲れるものです。
それも1度だけとは限らず、同じ人と何度も会うことになる場合もあります。

そうなると時間も浪費されていき、他の人との婚活を進めるにしても邪魔になってしまい効率が悪くなります。

そうしているうちに、もっといい相手がいたのに見逃してしまうかもしれません。
それではもったいないですよね。

婚活を効率的に進めるためには、結婚相手の条件から外れている相手は会う前から除外するようにしましょう。

会ってみると意外と…と言うケースはかなり珍しいパターンです。

ほとんどの相手はそんなことにならないので、婚活をする際は効率を重視してきっぱりと断りましょう。

婚活で合コンは非効率的!

婚活には様々な方法がありますが、その中で合コンは非効率的なので避けた方が良いでしょう。

なぜ、婚活において合コンは非効率的なのでしょうか?
その理由は、合コンに参加する人はその目的がバラバラだからです。

婚活のために参加している人や彼氏が欲しくて参加している人はまだいいのですが、中にはただの飲み会のつもりで参加している人もいますし、遊び相手や浮気相手を探す目的の人もいます。

中でも結婚相手を探している人と言うのはごく少数の可能性が高いです。
そんな中で婚活をするのは非常に効率が悪いのです。

また、参加している人がどんな人かも分かりません。
参加者のプロフィールは実際に会って本人から聞かないと分かりませんし、それも全て自己申告です。

そして参加人数もそう多くありませんし、得られる情報量と言うのも多くありません。
そうなると、結婚相手を選ぶための情報としては足りないことが多いでしょう。

また、人気のある女性に関しては男性同士の争いがあります。

婚活パーティーでは人気のある人に対してアプローチをしたとしても、選ぶのは本人です。

しかし友人同士で参加している合コンの場合、まずアプローチをかけることを遠慮しなくてはいけない場合もあります。

そうなってしまうと、合コンで婚活を効率よく進めていくのは難しいでしょう。

婚活を効率よく進めるには?

それでは婚活を効率よく進めるためには、どんな方法で婚活をしていけばいいのでしょうか?
婚活の場の中でも効率よく進められる場所を紹介します。

婚活パーティーの中でも短時間型のものを選ぶ

婚活パーティーには様々なものがありますが、その中でも短時間で開催されるものを選んで参加しましょう。通常、婚活パーティーといえば3時間から4時間くらいの開催時間となっているものが多いのですが、中にはスキマ時間を利用した90分程度の婚活パーティーもあります。

そんな時間では相手をじっくりと探せない、と思うかもしれませんが、4時間などのパーティーでは参加人数も増えるので結局一人ひとりとじっくり話す時間はそれほどありません。

そして短時間型の場合は少人数に抑えられていることが多いので、かえってじっくりと話ができることも多いのです。

それに90分でも4時間でも、相手を選ぶのは主にフィーリングになります。

それならば時間をかける意味はあまりないので、その分婚活で相手を効率よく見つけるためにどんどんと新しいパーティーに参加していきましょう。

平日の夜に婚活して効率アップ

平日夜に行われる婚活パーティーは、主に金曜日に開催されています。

土日には婚活パーティーに参加している人でも、平日夜は家にいるという人が多いのではないでしょうか?

土曜が休みの人も多いので、金曜夜は同僚とお酒を飲みに行ったり、外食してゆっくり帰ったりしていませんか?

どうせならその時間を活用して平日夜にも婚活パーティーに参加することで効率をアップさせましょう。

もし予定外に仕事が早く終わったという人も、婚活パーティーは開始の直前まで申し込める場合があるのでさっと電話して申し込むことができます。

休日の婚活パーティーとは違って、仕事帰りでそれ程気合を入れていない、素に近い状態の女性と出会えるので相手を見極めやすいと言う利点もあります。

ただ、あまりに疲れている時などは無理をして参加しないようにしましょう。

婚活サイトで効率よく相手を探そう

婚活サイトは効率という面ではかなり優れています。

場所を選ばず婚活ができて、何百人ものプロフィールをチェックでき、さらに条件に合わせて検索ができるという、効率を追求していけばかなり使いやすい方法です。

相手にアプローチをするのも空いた時間にすぐできますし、スマホからもアクセスできるので仕事中の休憩時間でもすぐに婚活ができます。

また、婚活サイトによっては結婚相談所のように条件に合う相手を紹介してくれたり、相談に乗ってくれるコンシェルジュがいたりと様々なサービスがあります。

婚活を効率的に進めていこうと思えば、婚活サイトは外せません。

もちろん、相手からも選んでもらえるようにプロフィールは多少の時間をかけてしっかりと作りましょう。

お勧めの婚活サイトはこちら

ブライダルネット

まとめ

婚活は時間をかければいいというものでもないので、なるべく効率的に進めていくように心がけましょう。

婚活を効率よく進めるためには、判断を早くするために相手の条件をきちんと考えておくことや、無駄な出会いは切り捨てることなどが必要となります。

また、婚活を効率よく進められる場所についてもきちんと考えなくてはいけません。
こうしたポイントを押さえて、婚活を効率的に進めていきましょう。

この記事に関連するキーワード