婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

彼女探しに最適な3つの方法


彼女が欲しい!

そう思っていても、社会人になってしまうと仕事が忙しくなり、趣味の活動で女性と知り合ったり合コンに参加したりして彼女探しをする暇がありません。

そのため、学生の頃のようにすぐ女性と出会えることはないのです。

そうなると、彼女が欲しい社会人はどうやって彼女探しをするのでしょうか?

社会人が彼女探しをするには

社会人が彼女探しをしたいときは、社会人のための出会いの場を利用します。

学生の頃は学校やサークル、バイト先が出会いの場でしたが、社会人には社会人なりの出会いを求める場所があるのです。

それでは、社会人が彼女探しをするにはどんな場所に行けばいいのでしょうか。

多人数との出会いの場

まず、彼女探しの場としては最も一般的な場所が、合コンや街コンなどのコンパです。

合コンのセッティングを頼める友人がいるのなら、合コンを開催してもらいましょう。

友人同士で参加しているのであれば、色々と協力してもらうこともできるでしょう。

ただし、社会人になるとそうそう合コンは開催できません。

数少ない機会として彼女探しをしている人がこぞって参加したがる可能性があります。

そうなった時にメンツとして選んでもらえるように、日頃から人当たりよく過ごすようにしましょう。

合コンをお願いできるような友人がいない場合などは、街コンで彼女探しをするのもいいでしょう。

街コンの場合は入れ代わり立ち代わり多くの人と出会うことができます。

しかしずっと同じ人といるわけではなく、つまらないと思われたらすぐ席を立ってしまうでしょう。

街コンで彼女探しをするには話術が上手くなくてはいけません。

ただし、合コンなどより気軽に参加できるので何度か参加して慣れていくのもいいでしょう。

最近は合コンのセッティングを代行してくれる会社もあるので、そういったサービスを試してみるのも悪くはないでしょう。

また、婚活パーティーなんかも参加してみるといいかもしれません。

婚活パーティーに参加する人は、早く結婚したいと考えている人がほとんどです。

しかし中には、将来的には結婚を考えているが、とりあえずはお付き合いから、と考えている人もいます。

彼女探しがしたいのであって婚活はまだいい、と思っている人も同じように考えている女性となら結婚も視野に入れつつ付き合っていくことが可能でしょう。

ただし、婚活パーティーはパーティー内容によって婚活の真剣度が違います。

真面目に婚活をしている中に彼女探しで訪れては邪魔になるかもしれないので、なるべくライトな婚活パーティーを選んで参加しましょう。

1対1での出会いの場

多人数の中で話すのが苦手で、なるべく1対1で出会いたいという人には、違う形での彼女探しをお勧めします。

1対1での彼女探しといえば、友人に紹介してもらうのがいいでしょう。

紹介してもらうことの利点としては、共通の知人を介しているので気が合う人と出会いやすいという点です。

そして紹介者のメンツもあるので、いい人に出会いやすいという利点もあります。

自分の性格を知っている知人が、この人ならよさそうだという相手を紹介してくれるので、カップルとなれる確率はかなり高いでしょう。

ただし、うまく付き合うことができなければ紹介してくれた友人とも気まずくなるかもしれないというデメリットもあります。

社内恋愛という形で彼女探しをするのもいいでしょう。

実際に、社会人になってから彼女ができたという人の中で最も多いのが、社内恋愛です。

会社に恋人がいると思えば、毎日会社に行くのも楽しくなりますし、仕事のモチベーションにもつながります。

また、いつも身近にいるので寂しく思うことはありませんし、仕事で色々と忙しくなってデートができない時も理解してくれるでしょう。

ただし、ケンカしてしまった時も職場で毎日顔を合わせなくてはいけないというデメリットもあります。

特に別れてしまった時などは、気まずい思いをするかもしれません。

仕事に悪影響がでる可能性や、職場の雰囲気が悪くなる可能性があるので、お互いが大人になる必要があるでしょう。

同じ趣味の彼女探し

自分の趣味に時間を費やしながら彼女を探すという方法もあります。

趣味だけではなくキャリアアップでもいいのですが、何らかの教室に通いながら彼女探しをしてみてはどうでしょうか。

カルチャースクールで同じ趣味の人と出会うと、話題に困ることはありません。

ただし、趣味の内容によっては女性がほとんどいない教室ということもあります。

また、カルチャースクールに行くような趣味がない人であれば、キャリアアップを目指して英会話教室などに通ってみるのもいいでしょう。

キャリアアップのための教室で彼女探しをすると、お互いに教え合うなどして親密度を高めることもできますし、やる気も出てきます。

しかし、出会える期間が限られているので、その間に親しくなれなければ意味がありません。

また、出会いの場としてある教室ではないので、相手に彼氏がいる可能性も忘れないでおきましょう。

手軽に彼女を探すには?

彼女探しには様々な方法がありますが、今はもっと手軽に彼女探しをする方法もあります。

それはネットを利用することです。

ネットでの出会いといえば出会い系サイトが思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、今は様々な形でネットでの出会いがあります。

ネットで出来る彼女探しの方法を知っておきましょう。

SNSやゲームを利用した出会い

SNSやゲーム上で色々とやり取りをしていき、仲良くなった人とリアルで実際に会うという出会い方もあります。

ネットでの出会いというと詐欺のイメージが未だに根強く残っているため、彼女探しの方法として敬遠している人もいるのですが、趣味の延長線上に出会いがあると思えば特別な事をしなくてもいい分気楽な出会い方といえます。

ただし、ネット上での会話では相手のパーソナリティが分かりにくいため、実際に会うほどに仲良くなるというのはなかなかハードルが高く、時間もかかります。

すぐに会おうとする行為はネット上で嫌われるので、じっくりと時間をかけるつもりでいてください。

上手くいく保証もないので、彼女探しの方法としては他のやり方をメインに考えて、ネット上での出会いは上手くいったらラッキーくらいに思っておいた方がいいでしょう。

健全化してきた出会い系サイトを活用する

かつては犯罪の温床のように思われ、詐欺も横行していた出会い系サイトですが、現在は法規制もしっかりと整えられてきたため健全なサイトも増えてきました。

出会い系という名前も、マッチングや恋活といった名称で呼ばれるようになり、真面目な出会いの場として活用されるようになってきています。

アプリとして利用する場合も多く、掲示板を見てアプローチするところや条件に合う人を紹介してくれるところなど、サービス内容も様々です。

現在のネットでの彼女探しはこうしたサービスが主流といってもいいでしょう。

ただし、多くのサイトでは真面目な出会いを提供する代わりに月会費が発生します。

また、マッチング1回ごとに料金もかかるので、実際に利用する前にどういった料金がどのタイミングでかかるのか、規約をしっかりと確認しておきましょう。

ネットでの彼女探しの注意点

ネット上で彼女探しをするために恋活アプリやマッチングアプリを利用するのであれば、注意する点についても覚えておきましょう。

まず、アプリで提供されているところはサイトに比べて安全性が高いものになります。

AppstoreやGooglePlayなどでアプリをダウンロードできるようにする際、安全性などを確認しているからです。

また、トラブルなどが多いところも提供を停止されることがあるので、アプリでの提供をしているところはオススメです。

実際に出会いを求めている人同士が集まるので、条件さえ合えば彼女探しは難しくありません。

ただし、自分を偽って登録するのは止めましょう。

プロフィール上でいくらいいことを書いていたとしても、実際にメッセージのやり取りをするうちにその嘘はバレてしまいます。

嘘をついて相手を探したとしても、相手はそれで好印象を持ってくれるでしょうか?

むしろ嫌われるだけです。

ずっと嘘をつき続けるわけにもいかないのですから、彼女探しは正直に行いましょう。

また、プロフィールなどを登録する際はなるべくポジティブな内容になるようにしましょう。

性格が「内気で暗い」のであれば「穏やか」、「落ち着きがなくうるさい」のであれば「元気で明るい」など、ポジティブなイメージを受ける言葉に言い換えれば、相手が受ける印象も変わってきます。

特に最初はプロフィールからしか相手を知ることができないので、悪い印象を与えるようなことは書かないでおきましょう。

まとめ

社会人になると、彼女探しをするのも一苦労です。

彼女探しの方法としては、昔ながらの方法に加えてネットでの出会いというものも探すことができます。

現実で女性と話すのが苦手な人もいれば、ネット上でのコミュニケーションが苦手という人もいます。

自分に合ったやり方を見つけて、彼女探しをしていきましょう。

この記事に関連するキーワード