婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

20代の婚活は早い?若いうちに幸せになる方法

20代で結婚を意識し始めた、女性のみなさん。
すでに、婚活はしていますか?

婚活というと、アラサー・アラフォーの人たちが結婚に急いで必死になっているイメージが根強いかもしれません。
しかし、それはちょっと前のおはなしです。

実は、現在では幸せな結婚を目指し20代前半から婚活をしている方も数多くいます。

20代の女性が抱く、婚活イメージとは?

20代前半では婚活をする年ではないと考えている人が多く、結婚に対してもまだまだ先と感じている方が多いです。

同年代の友人達も、婚活で知り合った人と結婚している人たちは、まだそんなに多くないかもしれません。

「焦って20代から婚活なんて早すぎる」
「焦るのは30歳を過ぎてからかな?」

そう思う女性も多いでしょう。

20代は若いからまだ大丈夫

20代はまだ若いから合コンなど出会いも多く、言い寄ってくれる人は少なからずいるから心配ないはず、と思っているかもしれません。
しかし、いざ30代以上になった時に相手にしてくれる人は、今より断然人数が減ります。

しかも、相手の男性も30歳以上になったあなたより、20代の若い女性の方に興味がわいてしまうものです。

私には彼氏がいるから大丈夫

彼氏がいるから、婚活なんて関係がない。
そう考えている女性は多いかもしれません。

今現在お付き合いされている方も、必ず今の彼氏が結婚を決断してくれるとは限りません。
もしかしたら、別の出会いがあるかもしれませんし、お互いに嫌になってしまうこともあるかもしれません。

また、不思議と「付き合っている彼はいるけど、いまの彼との結婚は考えていない」という意見も少なからずあります。

20代で婚活を頑張るのは恥ずかしい

年齢にかかわらず、「私は婚活を頑張っています!」というのは恥ずかしいかもしれません。
「30歳までに結婚できればいいし、婚活はまだ先。」
そんな風に、ゆったり構えてしまっている女性は多いものです。

しかし、早めに婚活することは「吉」です。
30代に婚活した時は出会えなかった方とも、20代であれば出会える可能性はかなり高い確率であるのです。

20代の婚活は早すぎるのか?


20代前半の女性が婚活をすることは、早すぎるのでしょうか?
答えは「NO」です。

なぜなら、婚活は早く始めれば早く始めるほど、成功する確率が格段に高まるからです。
アラサーは結婚適齢期であり、もっとも男性にもとめられる年齢です。

なかでも、29歳と30歳では大きく環境が変わります。
中には、29歳までは無料なのに30歳になった途端に登録料がかかる婚活サービスもあるほどです。

30歳になるとどうなる?関連記事はこちら▼

20代のうちに結婚したい!若いうちにやっておきたいこと

20代の婚活の前に身につけておきたいこと

婚活は戦場。
若ければ有利な「勝ち戦」ではありますが、丸腰で向かうわけにはいきません。
婚活で出会いを求める前に、身につけておきたいことを確認しましょう。

社交性・コミュニケーション力

出会いの場で素敵な男性に出会っても、社交性やコミュニケーション力がないと、声をかけることもできません。

よくある初対面のトークテーマ

今日の天候の話
好きな食べ物の話
休日の過ごし方
出身地の話

誰にでも共通して話せることを先に考えておくことをおすすめします。

大事なのはゆっくり話すことと、自分の事ばかり話さない事です。
相手の話をよく聞き、笑顔で話せばあなたの第一印象もよくなるでしょう。

女性らしさ

第一印象で「素敵な女性」だと思ってもらえれば、男性からモテます。ファッションやメイク、女性ならではのスカート、また男性に対しての身振りなどで印象はガラッと変わります。

自分自身で、どの部分が足りていないか見つめ直し、女子らしさを上げていきましょう。

聞き上手を目指す

誰しもが、話を聞いてもらい『相手に受け入れられていると感じ』安心します。
また男性は見栄を張りたい生き物なので、自分の話を聞いてくれる女性に好印象を持つ傾向があります。

話の中で、あなたにとって興味のない話が出てくるかもしれませんが、聞く耳を持つ姿勢を見せる事が大切です。

20代におすすめの婚活方法とは?

婚活の方手段にはいくつかの種類があります。

  • 街コン
  • 婚活サイト・アプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

上記の4つは、定番です。

街コン

とにかく気軽に出会いが欲しいと思う方は『街コン』がお勧めです。

最近は各地域で連日行われています。
友達同士での参加者も多く気軽に参加しやすいです。

メリット

・開催される地域にもよるが、参加人数が多い。
・地元の人が多い
・友達と気軽に参加できリーズナブルな料金で複数のお店を回れる
・婚活初心者には、たくさんの人と出会い長く話をすることが出来る。

デメリット

・本気で結婚したいと思っている人ではなく、遊びで来る人もいる。
・独身証明書の提出がない為、既婚者も参加しているときがある。

婚活サイト・アプリ

手元にスマホがあればすぐに見れるのが婚活サイト・アプリ。
会員数も年々増え続け、婚活方法としては一番新しい形になっています

年齢や趣味などの条件も登録できるので理想の相手を手軽に相手を探すことが出来ます。

メリット

・忙しくても、一度登録すれば簡単に婚活をすることが出来る。
・顔写真付きのプロフィールがアップされているので、好みの男性を選びやすい
・いい人がいたらすぐ会うのではなく、メールでやり取りできる。
相手のことを知ってから合うので、対人関係が苦手な人も初対面の時は話しやすい。

デメリット

・プロフィール写真と実物が違うく見える時がある。
・気に入った相手とのやり取りをしているのに、自分以外の会員ともやり取りしている可能性あり。

婚活パーティー

婚活の方法として、街コンよりは本気で結婚したいと思う人が多いです。
平日夜・週末に随時開催されており、ユニークな婚活パーティーが開かれています。

メリット

・自分に興味のあるパーティを選ぶことが出来る。(年齢・年収・職業・趣味など…)
・パーティーにもよるが、参加者一人一人と話をすることが出来る。
・サポートスタッフもいるのでその後も繋がりやすい。

・主催者側で楽しいイベントを企画しているので、相手と話しやすい。

デメリット

・本気で婚活したい人が多い割に、独身証明書の提出がない
・コミュニケーション能力が求められる

結婚相談所

今まで紹介した中で、一番結婚に対して真剣に相手を探すのは結婚相談所になります。
ただ、街コン・婚活サイト・アプリ・婚活パーティより比較すると一気に値段が跳ね上がりますので、遊び目的の人はいません。

カウンセラーもいるので不安なことなど親身になって相談を聞いてくれます。

メリット

・本気の結婚を目指している人が多いので成婚率が高い。
・細かく相手の情報を知り希望条件を出すことが出来る。
・入会時に独身証明書の提出が義務となっている為既婚者はいない。
・家族計画など、聞きにくいことも本気で結婚を考えている人ばかりなので聞きやすい。
・出会いから結婚までの期間が短い

デメリット

・今まで紹介した婚活方法に比べて費用が高い。
・紹介されても必ず結婚できるわけではない。

まとめ

20代から婚活を始めると、たくさんの出会いがあります。

婚活市場は、女性のメインが30代後半と言われていますが、男性の心理を考えると、できるだけ若い女性の方がいいと思うでしょう。

つまり、20代というだけで男性からモテる可能性が大いにあります。

もしあなたが結婚をしたいと思っているのであれば、早めに婚活に動き出すことに何のデメリットもないのです。

出会いがなければ全額返金保証の婚活サイト▼

1年以内に結婚するなら…【エン婚活】(公式サイト)

この記事に関連するキーワード