婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

20代女性の婚活は早すぎる?婚活を早めに始めるべき理由


晩婚化と言われている昨今ですが、最近では婚活を早めに進める人も多くなってきました。

これは婚活アプリや恋活アプリが一般的なものになったことと、雑誌でも婚活についての特集がよく組まれるようになったこととも関係があるかもしれませんね。

婚活という言葉も一般的な言葉になりつつあるので、そういったことも要因としてあるかもしれません。

そんな婚活ですが、婚活は早ければ早いほど有利であることをご存知ですか?

婚活はいつ始めても成功率が同じというわけではありません。
やはり、早めに行う方が有利なのです。

婚活は早い方がいいという理由や、効率的な婚活方法を紹介します。
婚活をしてみたいけどまだ早いか悩んでいる人は是非、参考にしてみてください。

早めの婚活はとにかく有利

婚活では、若い人がとにかく有利です。
女性はとくに若いほうが有利であるため、何故有利であるのか見ていきましょう。

20代の婚活女性が増えている

最近では、婚活を早めに行う女性が増えていることをご存知でしょうか。
「私には、婚活はまだ早すぎるかな?」という心配はしなくてもいいのです。

20代の婚活女性が増えているため、20代から婚活を始めることは、ちっとも早すぎることはありません。
むしろ同じ年代の人も婚活している場合が多いため、20代の婚活女性は婚活の現場になじみやすい年代とも言えるのです。

早め早めの行動を起こすことで、婚活は有利に進みやすくなります。

年下女性を求める男性が多い

早めに婚活を始めることが、あなたの婚活を有利にする理由には、男性が年下の女性を求めることも関係しています。

婚活をしている男性は、かなり多くが年下女性との結婚を希望します。

何故、男性が年下女性を求めるかというと、それは婚活している男性が子供をのぞんでいることにも関係があります。

もしも、婚活している男性が子供をのぞんでいない場合は、20代でも30代でも大して男性の反応も変わりがない可能性もありますが、子供を望んでいる男性は、子供を産む年齢なども考慮しながら婚活を進めていくので、自然と20代の婚活女性を選ぶのです。

女性は、歳を重ねると妊娠率が下がります。

30代までなら30%の確率で妊娠できるのですが、40代になると18%になるため、女性は若いほど子供を望む男性にとっては選びたい女性となるのです。

それならば30代でも構わないのではと思うかもしれませんが、婚活がうまくいっても、妊娠するまでに時間がかかればそれだけ子供をもうけるための時間が足りなくなりますから、そういう意味ではやはり、20代の女性と婚活を成功させて子供を産んでもらいたいと思うものなのです。

早めの婚活であれば、こういった男性の心理で20代の女性はモテますから、婚活も有利に進めることができます。

20代ならではの割引がある

早めの婚活が良いのは、なにも男性に選ばれやすいからという理由だけではありません。
早めの婚活だと、婚活にかかる費用が安く済む場合があります。

20代だと、婚活パーティなどでも、男性の方が費用負担が多く設定されているものも多く、また結婚相談所などでも20代なら初期費用が半分以下の金額ですむといったメリットがあります。

早めの婚活は、金銭面でも優しい婚活を行うことができるのでおすすめです。

「20代女性向け特別プラン」がある結婚相談所

楽天オーネット【公式サイト】

早めの婚活を成功させるには

早めの婚活を行っていても、成功させるためのポイントを知らなければ婚活を有利に進められない可能性があります。

そうならないためにも、早めの婚活をするときのポイントを押さえながら早めの婚活を成功させましょう。

希望の条件を明確にする

婚活では希望の条件を明確にしておくことが大切です。

そうしなければ、いくら早めの婚活をしても出会う相手のどこを見たらいいのかわからず、グダグダな婚活をしてしまうことになりかねません。

折角早めの婚活を行うなら、グダグダな婚活などはせずに、自分がどういった人を求めているのかをはっきりさせて婚活を行っていきましょう。

早めの婚活なら、良い男を選ぶことができる可能性がぐんと上がります。

婚活ではある程度、条件に優先順位をつけて、優先順位の低いものは諦めなければならないと言ったシーンが出てくるのですが、早めの婚活を行えば条件のどれもを諦めずに婚活を進めることもできる可能性もあるため、早めの婚活をするなら条件も早めに設定しておきましょう。

ただし、早めの婚活を行えば、その時はモテますが、選びすぎて気づいたら30代になってしまっていた、ということもよくある話です。

そうならないためにも、早めの婚活であっても、条件に優先順位はつけておいたほうがいいと言えるでしょう。

婚活の手段を絞る

一昔前までなら、婚活の手段は結婚相談所に絞られたものですが、今では結婚相談所だけではなく、婚活パーティや婚活バスツアーなど、色々な婚活方法があります。

早めの婚活であるなら、そのどれをも試してもいいとは思いますが、ある程度婚活の手段を絞らなければ、金銭的にきつくなってきてしまうため、自分がどの婚活でやっていくかを早い段階で絞り込むようにしましょう。

婚活によっては、自分よりもとても年上の人しか来ない婚活などもあるため、年齢層がわかりやすい婚活を選ぶと良いかもしれませんね。

また、結婚相談所も、自分の求めている年齢層の男性がいるかどうかを最初に聞いておくことも大切です。

婚活サイトと言う手段もありますが、この場合、婚活サイトの選び方には十分注意して選ぶようにしましょう。

いわゆる、出会い系でも婚活できるところはありますが、セキュリティなどがきちんとしていないところでは、相手がサクラである可能性もあります。

セキュリティがきちんとしていて、なおかつ身分証などを提出するようなところであれば安心できますね。

また、未婚である証明を提出できるサイトだとなおいいでしょう。

すぐに会って体を求めてきそうな文面しかこないようなサイトは選ばないようにすることも大切です。

金額設定が高すぎるサイトだとサクラが多い可能性もあるので、ネット婚活をするときは口コミをよく見ておくなどするようにしたいですね。

ネット婚活は自分で見極める力も必要になるため、自信がないのであれば、婚活パーティなど、実際に会って様子を観察できるような婚活の手段をとることをおすすめします。

まとめ


婚活は早すぎるということはありませんし、むしろ早めに始める方が婚活が有利にすすみます。

良い婚活にするためにも、早めに動いて、選ぶときの条件などをあらかじめ設定しておき、出会う男性を判断するようにすると良いでしょう。

早めに行うことで、割引などもある場合があるので、そういった若いからこその特権もうまく利用しておくと良いですね。

婚活をしていない女友達はもしかしたら「早いんじゃない?」というような意見を言ってくることもあるかもしれませんが、婚活は早めであればあるほどいい、というのは事実であるため、自分が結婚したいのなら婚活をすぐに始めてみることをおすすめします。

男性を選びすぎて、結局選べずに歳を重ねてしまった、ということにはならないように注意しましょう。

良い婚活になりますよう、願っています。

この記事に関連するキーワード