婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月30日 更新

一人で飲むのもいいけれど、せっかくならお酒好きの女性と出会いたい!

お酒が好きな人の中には、たとえ一人でも毎晩のようにお酒を飲んでいるという人もいるのではないでしょうか。

確かに、誰にも邪魔されずゆったりした空間で、お酒を飲んで気持ちよくなるなんて、至福のひと時以外の何物でもありません。

でも、どうせなら誰かと一緒に飲みたいと思うこともあるでしょう。
さらに、それが彼女ならもっと楽しいでしょうね。

お酒好きの皆さん、お酒好きな女性と出会いたいとは思いませんか?
今回は、お酒好きな女性と出会いたい人が取るべき行動はどんなものかを紹介します。

お酒好きな女性がいる場所は?

お酒好きな女性と出会いたいと思っていても、普通に出会う女性がお酒好きかどうかは分かりません。

まさか見知らぬ初対面の女性に「あなたはお酒好きですか?」と聞いていくわけにもいきませんので、お酒好きの女性と出会いたいのであれば、最初からお酒好きの女性しかいないような場所に行くのが定石でしょう。

では、お酒好きな女性と出会いたい場合はどんなところに行けばいいのでしょうか?

バーでお酒好きな女性と出会いたい

まずご紹介するのは、定番ともいえるお酒を飲むことが目的なバー。
バーというのはよほど通い慣れていないと一人で行くことに抵抗がある場所ではないでしょうか。

そのため、バーに一人でいる女性は、何度もお酒を飲む目的でバーに行っている可能性が高いため、まずお酒好きだと思って間違いないでしょう。

バーにいる女性というのはおおよそ2パターンに分けられます。

一人で飲むのは寂しいけれど、一人居酒屋はちょっと抵抗があるという人と、一人でゆっくりと美味しいお酒が飲みたいという人です。

お酒好きの女性と出会いたいのであれば、一人で飲むのが寂しくてバーに来たという女性に話し掛けることが最大のポイントと言えます。

そういう女性はバーテンダーや他の客に話かけていることが多いので、そういう人には積極的に声をかけていきましょう。

お酒好きの女性と出会いたい人は、まず話し掛けて仲良くなるところから始めましょう。

教室・サークルでお酒好きな女性と出会いたい

お酒好きの女性と出会いたい人にはお酒の教室やサークルなどもおすすめです。
例えばワインの知識を身に付けるワイン教室、またはみんなで利き酒について学ぶ利き酒サークルなどが挙げられます。

ほかにもソムリエ教室などもありますが、こういった場所はお酒好きが集まるとはいえど、それを仕事にしたいと思うほどの人が集まっているため、出会いたいという願いはかないづらいでしょう。

参加する際にはそういった、お酒に対する真剣度なども意識する必要がありそうです。

こうした教室やサークルに参加している女性はもれなくお酒好きだと思っていいでしょう。
ただし、お酒についていろいろと考えながら飲みたい人が集まるので、ただお酒を飲むのが楽しいという人には向かないかもしれません。

逆に、お酒のうんちくが好きという人にはぴったりの場所です。
お酒好きで知識のある人に出会いたいならここがおすすめです。

イベントでお酒好きな女性と出会いたい

お酒に関連するイベントに参加するのも、お酒好きの女性と出会いたいという人にはお勧めです。

お酒に関係するイベントもたくさんあります。
とくに有名なのは、オクトーバーフェストでしょう。

オクトーバーフェストは元々ドイツのお祭りですが、最近は日本の各地でも開催されるようになってきました。

基本はみんなでお酒を飲んでワイワイ楽しむための場であるため、知らない人と乾杯したり、会話を楽しんだりすることができます。
10日前後に渡って開催されることもある、非常に大きなお祭りです。

それ以外にも各地のワイナリー見学会や利き酒体験会、試飲会などのイベントもあります。
居酒屋などでジャズイベントを行うこともありますよね。

こうしたイベントでは、参加する人数が多ければ多いほどお酒好きの女性と出会いたい人にとってはチャンスが広がるでしょう。

イベントなので常にやっていることは少ないですが、チャンスがあれば積極的に参加してみてもいいのではないでしょうか。

お酒好きな女性と出会いたいならおすすめ!

お酒好きの女性がいる場所を紹介しましたが、出会いたいといっても女性に声をかけるのはハードルが高い、という人もいるでしょう。

女性に声をかけるのが苦手でも、お酒好きの女性と出会いたいのであればおすすめの方法があります。

それは婚活パーティーや相席居酒屋、婚活バーなどです。
それぞれの特徴などを解説していきます。

婚活パーティーでお酒好きな女性と出会いたい

最も簡単な方法は婚活パーティーです。
男性も女性も出会いを求めて参加しているので、気が合う相手ならすんなりと話が進みます

婚活パーティーは様々なコンセプトで開催されているので、中にはお酒に関連したものもあるのです。

単に飲み会形式の婚活パーティーやお酒好きに限定した婚活パーティー、中には酒蔵を巡って試飲をしながら行う婚活パーティーなどもあります。

お酒好きの女性と出会いたいのであれば、こうしたパーティーに参加するといいでしょう。
お酒の種類もワインや日本酒、カクテルなど好みの物に合わせることができるので、ただ飲むのが好きな人でも安心して参加できます。

気の合う人がいたら、パーティーが終わった後に二人きりで飲みに誘いやすいという点もおすすめの理由です。

お酒好きの女性と出会いたい人は一度参加してみるときっと楽しむことができますよ。

相席居酒屋でお酒好きな女性と出会いたい

最近は相席居酒屋というものもあります。
これはグループで参加しなくてはいけないので、男性2人以上での参加となります。

男性が席に通されて、女性客が来店したら相席でお酒を飲み、時間がきたら女性が席を移動するという方式なので、お酒好きの女性と出会いたい人はたくさんの女性とお話ができるためおすすめです。

相席居酒屋の場合、男性は時間制で有料ですが女性は無料というのが基本的な料金です。
料金的にもそれ程高くはなく、男性は最初の30分が食べ飲み放題で2000円以下、以降10分ごとに1000円以下の料金が追加されていきます。

あまりかしこまった場所ではなく、ワイワイとした雰囲気の中でお酒好きの女性と出会いたいという人にはぴったりの場所です。

ただし、その料金システム上どうしても女性参加者の中には、出会いが目的ではなく無料での料理やお酒が目的という人もいます。

そういう人はあまり会話に乗り気ではなく、ひどければずっとスマホをいじっているうちに時間が終わってしまうでしょう。
相席居酒屋に行くのであれば、そういう人もいるということを念頭に置いて参加しましょう。

婚活バーでお酒好きな女性と出会いたい

相席居酒屋と婚活パーティーの中間に位置するといえる、婚活バーです。
ここも、お酒好きの女性と出会いたのであればおすすめです。

婚活バーでは相席居酒屋と同じでお酒好きの女性が多く、男性がいるところに女性が一緒に座り、話をして出会いを探すという方式になります。

相席居酒屋の違いは色々とあり、例えば相席居酒屋では1人での参加ができないことが多いのですが、婚活バーでは基本的に1人での参加となります。

男性は有料、女性は無料ということが多いのは同じなのですが、男性の料金は5千円から1万円くらいとやや高額です。

さらに、同席している女性のドリンク代は男性が支払うことになります。
婚活バーには色々なところがあり、普通のバーのようなところもあればカフェ風のところもあります。

場所によって雰囲気は大きく変わってくるので、自分が好きな雰囲気のところに参加しましょう。

婚活バーは会員制であるところも多いので、飲みに来る人は店側が既婚ではないかなどのチェックを行っています。
そのため、相席居酒屋よりも確実に出会える場となっているといえるでしょう。

まとめ

お酒好きの女性と出会いたいのであれば、まずはお酒好きの女性が多いところに行きましょう。

自然な出会いの方が良い人はバーや教室、サークルなどに行ってみましょう。

しかしお酒好きの女性とスムーズに出会いたいのであれば、婚活パーティーや相席居酒屋、婚活バーなどお酒好きで男性と出会いたい女性が集まる場所がお勧めです。

一緒にお酒を楽しめる人はきっと見つかりますよ。

この記事に関連するキーワード