婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

シングルでも彼氏がいてもドキドキしたい!女性の好きなドキドキを解き明かします

何歳になっても、女性はドキドキしていたいですよね。

「恋愛でドキドキしたい」
「最近、彼氏にときめきを感じなくなった」

そんな方に、ドキドキのメカニズムを解き明かしながら、どうすれば恋愛でドキドキすることができるか、紹介します。

ドキドキしたいのはなぜ?

ドキドキ・・・それは夢!

恋愛マンガを読んでいると、そこに登場する女性はキラキラしているように感じることはありませんか?
片思いにしろ両思いにしろ、恋愛マンガの主人公は憧れの的ですよね。

憧れが現実になったら・・・なんて想像してしまう方もいるかと思います。

ドキドキすると、なんだか嬉しくなりますよね。

逆に、ドキドキする気持ちから遠ざかっていると、なんとなく物足りないような物悲しいような気持ちになります。

女性はドキドキしているとき、輝くのです。

それを本能で自覚しているから、人はドキドキしたいのかもしれませんね。
過去に恋愛でドキドキした経験がある人は特に、その時のドキドキが忘れられないのではないでしょうか。

ドキドキ・・・それは刺激的!

毎日、学校や会社との往復だけの人生。
そんな人生はつまらないですよね。

平穏であること、それはそれで幸せなことです。
しかし、時には波風のある生活をしたくなる時があります。

変わらない日々に飽きてくると、刺激がほしくなるものです。
退屈な生活から抜け出して、刺激的なものを求めたくなるのは当たり前のこと。
ドキドキが、その退屈な人生を変えてくれるのです。

毎日がジェットコースターのような人生では疲れてしまいますが、時にはドキドキしたり、時には穏やかに過ごしたり・・・
そんな、メリハリのある生活が理想的ですね。
このメリハリは、仕事や勉強へのやる気にもつながります。

ドキドキ・・・それは新しいことへの挑戦!

何か新しいことをはじめたい時ってありませんか?
ドキドキした恋愛もそうです。
マンネリ化した恋愛をしている女性が、「彼とつき合い始めたころの新鮮な気持ちを取り戻したい!」と思うのは、人として自然なことです。

妄想全開!こんな恋愛にあこがれます

現在フリーの方必見。
ドキドキしたい女性の多くがあこがれる恋愛シチュエーションをご紹介しましょう。
想像力豊かにお読みください。

それだけで十分、ドキドキするはずです。

優しい男性との恋愛

  • 自分が好かれていることを実感させてくれる男性との恋愛。
  • 自分を大事にしてくれる、思いっきり甘えられる男性との恋愛。
  • つらいときに駆けつけて、そばにいてくれる男性との恋愛。

ギャップがある男性との恋愛

  • みんなの前ではクールなのに、二人だけのときに豹変。
  • 友達だと思っていた男性の、意外な一面を見て異性として意識しはじめる。
  • はじめは義務的な付き合いだったのに、彼のギャップに魅力を感じ、恋愛関係へと変わっていく。

厳しい上司との恋愛

  • なぜか自分にだけ厳しい上司。それが自分のためだと気づき、上司に好意をもつ。
  • イケメンで完璧な上司。そんな上司と自分だけの秘密の共有からはじまる恋愛。
  • いつもは厳しいが、がんばりをほめてくれる、以外に優しい面がある上司との恋愛。

マンネリカップル必見!ドキドキするためには

では、今度は彼とのマンネリ化を嘆いている方に。
ドキドキを取り戻す方法を紹介します。

出会ったころを思い出して!

あなたと彼がはじめて会ったのはどこでしたか?
その場所に彼と行ってみてもよいですね。
そしてその時の思い出話をするのもよいでしょう。

はじめて会った場所だけでなく、記念の場所や記念のものに触れてみてもよいですね。
思い出のアルバムを二人で見ることもおすすめです。
懐かしさと同時に、相手への思いを再確認するのではないでしょうか?

イメチェンをしてみる

あなたが二人の関係にマンネリを感じているように、彼もマンネリを感じているかもしれません。
そんなときは、思い切っていつもと違う服装、髪型でデートに出かけましょう。
いつもと違うあなたに、彼はドキドキするはず。

いつもと違ったおしゃれをするだけど、あなたもドキドキ。
あなたを見てドキドキしている彼を見て、さらにドキドキしてしまうかもしれません。

Wデートをしてみる

ラブラブな友達カップルに話を持ちかけてみましょう。
目の前で友達カップルがイチャついていれば、あなたと彼も意識しないではいられません。
よい刺激を受けて、あなたと彼の愛も燃え上がるかも!?

“ドキドキする”ことをやる

「つり橋効果」という言葉を知っていますか?
スリルのある体験をすると、恋愛のドキドキと勘違いして恋が芽生える、というものです。
倦怠期にあるカップルにも、このつり橋効果はおすすめです。

遊園地で一緒に絶叫マシーンに乗ったり、お化け屋敷に出かけたり。
部屋でホラー映画を見るなんていうのもよいですね。

そして、この機会にスキンシップをとりましょう!
最近スキンシップが少なくなっていませんか?
お互いに慣れてきて、関係がマンネリ化している今こそ、自分から言葉で愛情を伝え、スキンシップを求めてみましょう。

旅行に出かける

彼のことを考えながら、いつもよりちょっと特別な旅行プランを考えます。

いつもより雰囲気のある宿を選んだり、触れ合えるアクティビティを体験するなど、いつもとちょっとだけ違う選択をして、お互いを意識するきっかけを作りましょう。

彼と一緒に計画を立ててもよいですね。

旅行先ではハプニングがあるかもしれません。
そのハプニングを乗り越えたとき、二人の仲はより緊密になるはずです。
旅行は、いつものデートとは違って、新鮮な発見があるかもしれません。

恋愛依存には注意!

ドキドキしたい!という気持ちは自然な気持ちですが、そればかりでもいけません。
恋愛依存症になるのだけは、注意しましょう。

彼に合わせすぎてしまう

彼とドキドキしたいあまり、彼に合わせすぎてしまうことは避けたいものです。
彼のために適度にイメチェンすることはおすすめですが、自分のポリシーや生活パターンまで大きく変えることはおすすめできません。
そこまでやってしまうと、彼も引いてしまいます。

男性に依存してしまう

いつも男性と付き合っていないと不安・・・
こうなってしまうと重症です。
彼と一緒にいない時間も、ひとりで楽しめるようにしたいものです。

ドキドキはあなたを美しくする

あなたの周りに、恋愛でドキドキしている人はいますか?
もしいれば、その人が活き活きとしていることに気づくはずです。
恋愛でドキドキしている女性はきれいです。

あなたもぜひ、ドキドキしながら光り輝いてください。

この記事に関連するキーワード