婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

「恋愛したくない病」に要注意!恋愛スイッチをいれるには?

皆さんは今までどのような恋をしてきたでしょうか?
好きだった人の前で失敗してしまったり、好きだった人に裏切られたりして、もう恋愛したくないと思った経験はありませんか?

もしかしたら現在、恋愛したくないと思っている方もいることでしょう。
また、気になる相手が恋愛したくないと言っていて困っている方もいるかもしれません。

その症状は、ひょっとすると「恋愛したくない病」の兆候かもしれません!
治さないと、いつまでも引きずる、質の悪い病気です。
そして、薬では治せない病気なのです。
早めに対処しましょうね。

今回は恋愛したくないという気持ちを恋愛したいという気持ちに変えるコツをお話していきたいと思います。

自分の恋愛したくない気持ちにスイッチをいれるには?

まずは、自分の恋愛したくないという気持ちを変える方法についてです。
自分の気持ちを変えるのは実は簡単なことなのです。
ここでは、自分と向き合い、行動を少し変えて恋愛したくないモードに、恋愛スイッチをいれようというお話をしていきたいと思います。

なんで恋愛したくないのか考える

まずはなぜ恋愛したくないのか考えることから始めてみましょう。

過去に大失恋したからでしょうか?
好きだった人に裏切られたからでしょうか?
親や身近な人の破局や離婚が原因でしょうか?
他に、頑張りたいことがあるからでしょうか?

自分が恋愛したくないという理由と向き合ってみると、実は頑固になってしまっているだけだったという方もいると思います。

過去の大失恋や恋人の裏切りは時間が経ち、ふっきれてしまっているかもしれません。
友達が好きな人に振り回される姿や両親が離婚した姿を見て恋愛したくないと考える人は、なぜそうなってしまったのか考えてみてはどうでしょうか。
もしかすると自分ではしないことをしているかもしれませんし、身近な人の失敗から学べることもあるかもしれません。

このように、恋愛したくない理由を考えることで、何を解決したら恋愛したくなるのかが分かってくるのです。

漫画や映画を見て恋愛スイッチをいれよう!

特に理由はないけれど、一人でいても楽しいし、一人の時間をとられたくないから、なんとなく恋愛したくないという方もいるかもしれません。
そのような場合には、恋愛ものの漫画や映画を見て恋する気持ちを思い出すことから始めてみましょう。

身近な人の惚気話を聞くのも良いかもしれません。
自分の周りを恋愛モードで囲うことで、自分自身も恋愛モードにしようという作戦です。

憧れの恋愛や理想の出会いを考えることで自然と恋愛スイッチが入っていくものです。
また、付き合っても一人の時間を大切にしたいという方は、趣味を持っている人や同様に一人の時間を大切にしたい人を紹介してもらうと良いでしょう。

お互いに一人の時間を大切にできる人と出会うことで、自分の時間と一緒にいる時間を両方楽しめる恋愛ができるかもしれません。
一人の時間を大切にしたいから恋愛したくないという気持ちを、一人の時間を大切にできる人と恋愛したいという気持ちに持ち方を変えてみるだけで、出会いが一気に増え、自然と恋愛モードになるかもしれません。

ちょっと行動を変えてみよう!

恋愛を始めるにはまずは出会いがなければいけません。
ちょっとした出会いがきっかけで恋愛したくないという気持ちにスイッチをいれることができるかもしれません。

そのために、いつもと少し違う行動をとってみてはいかがでしょうか。
いつも行くお店とは違うお店に行ってみるだけでも構いません。
仕事帰りに飲み屋さんに寄ってみるだけでも構いません。
いつもと少し違う行動をして出会いを増やすことで、恋愛スイッチが自然と入るような人と出会えるかもしれません。

しかし、ただ行動を変えるだけではその出会いも無駄になってしまいます。
どれだけの人に出会っても、その気がなければ、良い出会いではなくなってしまうのです。
出会いを無駄にしないために、周囲に少し気を向ける心を持つようにしましょう。
買い物に行くときや通勤の際には、もしかしたらいい人がいるかもしれないという気持ちを持ってみましょう。

いつも会っている人ばかりの職場やお店では、人の良いところを探してみましょう。
周りの人の良いところを見つけたり、いい人を見つけたりすることで恋愛したくないという気持ちが変わるかもしれません。

気になるあの人の恋愛したくない気持ちにスイッチをいれるには?


次に、気になる相手の恋愛したくないという気持ちをかえる方法についてお話していきたいと思います。
人の気持ちを変えるのは、自分の気持ちを変えるのとは違い、とても難しいものです。
ここで紹介する方法で手応えが無かったとしても、人の気持ちを変えるのは容易ではないので、諦めずに何度も試してみてください。

周囲から確実にかためよう!

恋愛したくないという相手を恋愛モードにするためにまずは相手の周りを恋愛モードの人でかためてみましょう。
類は友を呼ぶ、の法則ですね。
この法則は、良くも悪くも影響しますから、良い方向に進んでゆきたいものです。

恋愛モードの人と相手を誘い、飲み会やご飯に行ってみてはいかがでしょうか。
そこで、相手に惚気話を聞かせたり、相手がなぜ恋愛したくないのかを聞いたりしてみましょう。
惚気話を聞くことで、自分もそんな恋愛がしたいなぁと思ってくれるかもしれませんよ。

また、なぜ恋愛したくないのかを聞くことで、アドバイスすることができたり、恋愛したくない相手のためにとるべき行動がみえてきたりするかもしれません。
相手の恋愛したくない理由を知ることと、相手が憧れるような恋愛を聞かせることが、恋愛したくないという気持ちを変える上で一番大切です。

相手が恋愛したくないと思うきっかけとなる行動をとらないよう心がけることはもちろんですが、恋愛も悪くはないのかも!と、思ってもらえるようにしましょう。
素敵な恋が生まれる時は、不思議と連鎖的に起こります。

自分の弱みを見せよう!

自分の弱みを見せることで相手の恋愛したくないという気持ちの何が変わるのだろうと思う方もいるかもしれません。
実はこれが効果的なことがあるのです。

自分の過去の恋愛の失敗や恋愛相談(もちろん気になっているのが相手であることは隠します)、仕事での失敗について話してみましょう。

そうすることで、自分だったらこんな風にしてあげるのにという感情や次仕事でこのようにサポートしてあげようという気持ちを持たせることができます。

そして相手に心配させることで、恋愛感情なしにでも、目が離せない存在となることができます。

そのことに相手が気づいたときに恋愛したくないという気持ちが、恋愛しているのかもしれないという気持ちに変わりうるのです。

恋愛したくない病からの脱却

ここまで恋愛したくないという気持ちを変える方法についてお話してきました。
なぜ恋愛したくないのか振り返ったり、恋愛もので囲んだりすることで、恋愛したくないという気持ちを変えていくことが大切です。

まずは「いい出会いがあったら恋愛してもいいかも!」という風に、モチベーションを強制的に持っていってしまいましょう。

その気持ちを持つだけで、たくさんの出会いを大切にすることができるようになります。
一つ一つの出会いを大切にしているうちに、気づいたら恋をしているかもしれません。

恋愛は悪いもの、恋愛は人をダメにするものなどと決めつける心をなくして、一つ一つの出会いを大切にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

気軽に始めやすい、マッチングアプリ▼

タップル誕生【Androidアプリ】
タップル誕生【iOSアプリ】

この記事に関連するキーワード