婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月24日 更新

恋活アプリで上手くいかない女性必見!男性の注意点と見分け方

恋活アプリは女性無料の恋活アプリが多いため、女性は特に参入しやすいというメリットがありますが、そんな恋活アプリ、上手くいかないと考える女性は中々に多いです。

それは何故なのでしょうか?

実は恋活アプリは簡単に男女のやり取りができる分、女性は特に男性を見分けるための目を持っていないと上手くいかない事態に陥りやすいのです。

そんな恋活アプリでの男性の見分け方や注意点を今回、お話します。

是非、恋活の参考にしてみてくださいね。

恋活アプリで出会うのは今や珍しいものでもない

雑誌ViViの2011年7月号の特集でネット恋愛についての特集がありましたが、そこでは300人中半数以上がネット恋愛をしたことがあるといったアンケート結果が発表されていました。

つまり、恋活アプリが流行る以前から、ネット恋愛は主流になりつつあったのです。

そのため、恋活アプリで出会うことも今や珍しい事ではありません。

恋活アプリでも真剣な出会いはある

恋活アプリにはただ遊びたい人、下心がある人も居ますが、真剣な出会いを求めている人も中には居ます。

恋活アプリならば真剣な出会いを求めている人の方が多いとも言えるでしょう。

何故なら、いわゆる昔からある出会い系とは違って恋活アプリはクリーンなイメージを維持したいと思っている運営会社が運営している場合が多いため、体目的だけの人であることが判明した場合、ペナルティを課す恋活アプリも多いためです。

そのため、恋活アプリでは従来の出会い系サイトなどよりも真剣な恋がしやすい、といった利点があります。

恋活アプリで出会う時に注意したいこと

真剣な恋を応援してくる恋活アプリですが、24時間体制のパトロールをしているところであっても、やはり自分で自衛したほうが良い部分もあるので、その点を紹介していきます。

ヤリモクの男もいる

セクハラなどをしたら規約違反になる恋活アプリは多いですが、やはり体目的の男も存在します。

ペナルティを受けていないこういった男性は、メッセージの中ではそういった下心の部分を出していない場合が多いです。

しかしその分、実際会った時に体を要求されたりそういった流れに乗せようとしてくることもあるため注意しましょう。

上手くいかないを避けるためにもこういった男性とは最初から会わないということも大切です。

写真と現物が違う場合がある

写真を盛るのは女性ばかりではありません。

男性でも写真を盛ります。

そのため、写真をうのみにはしないことも恋活アプリを利用する時には必要なことです。

写真をうのみにしてしまうと、会った時にがっかりしてしまう可能性が高くなります。

会話はそれなりに上手く行っていたのに、写真と現物が全く違うせいで上手くいかないとあっては勿体ないですよね。

写真は半分くらい信じておくというのも上手くいかないを回避するためのコツになります。

恋活アプリで「上手くいかない」をなくすためのコツ

恋活アプリで出会う時に注意したいことを紹介しましたが、では上手くいかないをなくすためのコツはどういったものがあるのでしょうか、見ていきましょう。

すぐに会おうとしてくる男性はシャットアウト

恋活アプリの中には、よく会話もしてもいないのにすぐに会おうとしてくる男性が一定数居ます。

こういった男性は、最初は心苦しく思うかもしれませんが、シャットアウトするようにしましょう。

上手くいかないを回避するためにもこういった分別は必要です。

すぐに会おうとしてくる男性は、誰でも良いから女性と出会いたいだけであると言った場合があり、また下心を前面に押し出してくる場合もあるため、上手くいかないを回避するためにも会う人はある程度コミュニケーションが取れる人にしておきましょう。

下ネタばかり言ってくる男性はNG

下ネタばかり言ってくる男性も中には居るかもしれませんが、こういった男性もすぐにブロックしておくことをおすすめします。

こういった男性とコミュニケーションを図ろうとしても、あまり意味がありません。

会話を進めたら良い人かもしれないという気持ちで会話を試みようとする人も居るかもしれませんが、あまり知らない間柄で下ネタをバンバン挟んでくる男性は、まずこちらがどう受け取るかを考えられない男性であり、また実際会っても同じように下ネタばかりを会話に挟んでくる可能性しかないため、自分自身が下ネタが大好きでない限りはブロックしておくに限ります。

体目当てで、軽い女性を探し当てるために下ネタを挟む男性も居るため注意しましょう。

夜でお酒の場に最初から誘ってくる男性は疑う

上手くいかない状況に自分から飛び込んでいかないように、夜だったりお酒の場に最初から誘ってくる男性である場合は、体目的であるかもしれないことを疑うようにしましょう。

今までペナルティを受けていない男性であっても、体目的であることを隠して近づいてきている場合があります。

体目的の男性と出会っても、上手くいかない結果ばかりを生んでしまうため、上手くいかないを回避するためにも夜でお酒を飲む場に誘われたら疑うようにして下さい。

夜とお酒のセットは、人を流されやすくしてしまいます。

なし崩しに体の関係を結んでも、相手と付き合えるわけではないため注意しましょう。

SNOWや一部顔隠ししている男性の顔に期待しない

期待しすぎないことも上手くいかないを回避するためには大切なことです。

期待をしてしまえばしまうほど、上手くいかない回数は増えるので注意したいですね。

イケメンというのは憧れるものではありますが、イケメンを期待しすぎると想像との落差にがっかりすることもあります。

ここでがっかりしてしまうと、もし性格が合っていた場合、少し勿体ないですよね。

そのため、SNOWだったり一部顔を隠している男性の顔には期待しないようにすることも上手くいかないを回避するためのコツになります。

恋活アプリは上手く使えばいい出会いがある

恋活アプリは上手くいかないと思うこともありますが、上手くいかないを回避するために工夫したら、いい出会いはいっぱいあると言えます。

周りにはいない趣味の合う男性と出会えるのも恋活アプリの特徴

何故、恋活アプリを始めたのか今一度思い出してみましょう。

周りにきゅんと来る人がいなかったり、話が合う人がいなかったり、出会いがなかったからこその恋活アプリだったのではないでしょうか。

恋活アプリは色々な人がいるため、当然上手くいかないシーンは誰しも訪れるものです。

しかし上手くいかないを繰り返さないために自分で工夫さえできたら、上手くいかないを回避して趣味の合う男性、自分が求めている男性にも出会うことができる、それが恋活アプリなのです。

変な男の人は恋活アプリ以外でも、現実にだっているでしょう。

現実では自分で避けられるように工夫したりもしますよね。

それと同じで、工夫していけば良い恋を始められるきっかけにもなりますから、頑張ってみてください。

まとめ

恋活アプリで上手くいかないを回避するための注意点や、見分け方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

恋活アプリで上手くいかないを回避するためには自分でも工夫をすることが大切です。

特に変な男性は、不特定多数の女性にいいねを送ったりメッセージを送りつけたりしていることもあるため、上手くいかないを回避するためにもそういった男性は率先してブロックしたり運営へ報告するようにすることも大切ですよ。

上手くいかない状況をうまく回避して、良い恋を見つけられる恋活をしていきましょう。

この記事に関連するキーワード