婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

彼女とのデートどこへ行く?場所の決め方

彼女と楽しいはずのデート…初めてのデートの場所を決めるのも悩みますが、長く付き合っているカップルでも毎回のデートの場所を決めるのは大変です。

初デートであれば尚更です。
デートで行く場所が決まらない、決め方が分からない、そんな悩みを抱えている人向けに今回は、デートの場所の決め方を紹介します。

デートの場所が決まらない理由


そもそも、なぜデートの場所が決まらないのでしょうか?
デートの場所が決まらない理由のは、大きく2つの理由があります。

情報収集ができていない

テレビや雑誌、インターネットなど現在は豊富な情報収集の手段があります。

それなのに、デートの場所が決まらないのは、それを知識として自分の中に蓄えられていないからでしょう。

例えば、ランチデートひとつでも、ハンバーガーのお店やサラダのお店など話題となるものがたくさんあります。

また、駅ごとにおすすめのスポットを知っているだけで、色々なところに移動しても焦ることはありません。

情報量は非常に大切です。

女性に決断を委ねてしまっている

自分はここに行きたいと思っているけど、相手の女性はどう考えているのかな?と考えだすと、キリがありませんよね?彼女が行きたいと思っている場所に連れて行きたい、、これは考え方としては大切ですが、実際相手のことを考えているようで、相手に決断を委ねてしまっています。

女性からすると、「はっきり決めてほしい!」と思っているかもしれません。

自分である程度行きたいところを決めつつ、相手に興味があるかを聞いてみるのが良いでしょう。

デートの場所を決める前に知っておきたいこと

ではここからはデートの場所を決める際に知っておきたいことと、決め方についてお話します。

合わせて読みたい記事はこちら

婚活デートが失敗しないパターンを徹底分析

デートは2人が楽しめる所にする

デートは、2人でお互いのことを知り楽しむ時間です。

自分だけしか楽しめない場所に行ったり、彼女が行きたそうな場所を自分の想像だけで勝手に判断してしまうと危険です。

例えば、野球・サッカーのスポーツ観戦が好きで、彼女と一緒に行こうと思っても、彼女がスポーツに全く興味がない人なら、つまらないデートになってしまいます。

デートプランを2人で決める

2人で雑誌を見ながら、その日のデート場所を二人で交互に決めてみるのはありかもしれません。

『順番で決めない?』と提案してみましょう。

「実はこんなところに行ってみたかったのか―。」と新たな発見ができるかもしれません。

2人で考えれば2倍の場所が出てくるはず。
「場所を決めたのに、つまんなそうな顔をされた!」といった男性側の不満もなくなるでしょう。

行き当たりばったりにしない

デートは、計画性のない行き当たりばったりが一番よくありません。
デートに計画性がないと、将来についても計画性がないのではと不安になってしまいます。

せっかくのデートなのに、場所も決まらず外を長時間歩くようなことになってしまうと女性はヒールを履いていることが多いので、疲れてしまうこともあります。

ある程度計画を立てて頼りがいのある男を目指しましょう。

デートの目的を決める

先ほどもお伝えあしましたが、行き当たりばったりでは時間の無駄になってしまいます。

例えば、今日はドライブへ行くとなったら、「海の方へ行く?」「山の方へ行く?」となります。

もし海の方へ行ったら、海辺をゆっくり散歩するのも、素敵ですがそれだけでは
「その後は?」となってしまいます。

ある程度行き先で何をしたいのか決めて置くようにしましょう。

例えば、海辺でのデートなら「海辺の散歩→美味しい海鮮グルメや海の見えるカフェでゆっくりと話をする→帰り道に、話題のスポットに寄ってから帰る。」のようにすると良いでしょう。

どこに行きたい?はNG!

思わず「どこに行きたい?」と言ってしまいそうですが、それはNGです。

デートの目的がすぐに決まればいいのですが、初デートの人や知り合って間もない頃だと、なかなか決められないかもしれません。

その場合は、女性の好みを確認することが大切です。

ただし、付き合いが長ければいいのですが、相手にデートの行先を決めてもらうのはダメです。

「デートコース1つ自分で決められないダメな男」と女性は感じてしまいます。

デートの場所の決め方


ここからはデートする場所の決め方を紹介します。

付き合っている期間によっても違いがありますので、自分に合った方法を試してみましょう。

困ったときは定番の場所に行くのがベスト!

デートの場所の決め方に困ったとき、定番の場所を選ぶのが無難です。

定番の場所と言えば遊園地やテーマパーク、動物園・水族館・映画館・美術館博物館などがあります。

テーマパークなどは、非日常を体験できるので、日ごろ感じているストレスも発散することが出来ます。
また、水族館や映画館などは、話のネタが作りやすいでしょう。

質問・選択してもらう

デートの場所の決め方には彼女に質問したり、選んでもらう方法があります。

ここでは、デートの場所の決め方を3つ紹介します。

① ◯◯に行こうと思うんだけど、どう?

具体的な場所を提示して、彼女の様子をうかがってみましょう。
もし返事がokだったら、具体的なプランを考えましょう。

② ◯◯と△△、どっちに行きたい?

行き先の候補をいくつか出して、彼女の希望を聞いた上でデートプランを決めましょう。

自分で選択した場所なので、彼女も納得度の高いデートができるでしょう。

あまり多くの案を出し過ぎて、彼女迷ってしまうかもしれませんので、3プランくらいにまとめるといいでしょう。

③ くじ引き・あみだくじ

自分たちで決めると、文句が出てしまうかもしれませんので、くじ引き・あみだくじで、
決めるのもおススメです。

選んだ場所は必ず行くというルールにすれば、普段ないドキドキを味わうことができるかもしれません。

やり方は、まず2人で行きたい場所を3つずつ出して紙に書きます。
そして、じゃんけんで勝った人がくじを引いて、行き先決定します。

行き先を知らせずに、当日のお楽しみ

デートの行先を知らせずに、どこへ行くかわからないデートももいいでしょう。

しかし、当然デートの時は女性もファッションに気合が入っています。
アウトドアなのに、“ワンピースにヒールの靴”のファッションで来たら、「先に言ってよ!」とケンカになってしまいますね。

ある程度デートの場所をイメージできるくらいのことは事前に伝えておくと、彼女もデートの準備をしやすいです。

あえて外出せず、家でまったりデート

いつも出かけてばかりでなく、どちらかの家でまったりデートもいいかもしれません。

具体的には、借りてきたDVDを見たり、一緒に料理をするのも良いでしょう。

一緒に料理をすることで、好きなものや嫌いなものを知ることも出来ます。

さいごに

いかがったでしょうか?
デートの場所の決め方はわかりましたか?

初めてのデートだと、相手の好みも分からないので、定番スポットがお勧めですが、相手のことを考えて、準備してくれていたらどんな場所でも嬉しいものです。

しっかりと準備をして、自信をもってデートの日を迎えましょう。

この記事に関連するキーワード