婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

デートの待ち合わせで男性がドキッとする行動と男性が幻滅する行動


デートの待ち合わせで、気を抜いてしまってはいませんか?

彼と会った瞬間の振る舞いによっては、彼の気分を盛り上げることができます。
その日のデートがより楽しく過ごせるでしょう。

また逆に、デートの待ち合わせの残念な行動を見て、彼女への気持ちが冷めてしまうことも大いにありえます。

そこで今回は、男性がぐっと来るデートの待ち合わせの際の行動と、男性が幻滅してしまうデートの待ち合わせの行動をまとめました。

次のデートで是非実践してみてください。

デートの待ち合わせで男性がぐっとくる行動

早めに到着した場合は「彼を探す仕草」を

デートの約束の時間より早めに待ち合わせ場所に到着している彼女の姿を遠くで見つけたときに、胸がときめく男性は多いです。

少しきょろきょろして彼を探す仕草や、背伸びをして遠くのほうまで彼を探す仕草は、特に男性はぐっとくるようです。

実際は、早く彼に会いたいという気持ちが高まり、無意識に出てしまう仕草なのですが、まだ自分と会っていないときの彼女のかわいらしい様子が好きな男性は多いのです。

彼に駆け寄る

小走りで彼に駆け寄る姿は、「少しでも早く会いたい」という彼女の気持ちが伝わってきて、男性は嬉しく感じるものです。

少し遅れてしまった時などに効果的かもしれませんね。

彼が先に到着しているところに、 息を切らせながら小走りで駆け寄り、「ごめんね!待った?」や「お待たせ」と言うと、待たされたことに対しての怒りなんてものも沸いてこず、キュンっとくるはずです。

現れてすぐ腕を組んで歩き始める

会った瞬間からグイグイと引っ張ってくれる女性にドキドキする男性もいます。

自分から腕を組んで歩き始め、いつもよりちょっと早く歩くことで彼をリードする感じにすると、「一緒にいる時間は少しも無駄にしたくない」という思いが彼に伝わることでしょう。

女性に少し強引にリードされたいと思っている男性だけでなく、「俺について来い」の亭主関白のような彼でも、彼女がたまに大胆な行動をするドキっとするはずです。

しかし、待ち合わせに現れてすぐに動き出す行動は、すでにデートの行き先が決まっている場合のみにした方が良いでしょう。

行き先が決まっていないのにすたすたと歩き出してしまうと、自分勝手だと思われてしまうかもしれません。

驚かす

突然現れて「わっ!」とお茶目にかわいらしく声を掛けてきましょう。
彼はビックリして、デート前の緊張もほぐれることでしょう。

タイミングが悪く、驚かせる前に彼に気付かれたとしても、子供みたいなことをやろうとしている彼女に、気持ちも和んでしまいます。

また、後ろから近づいて手で目隠しして驚かせることも、古典的は方法ではありますが、意外と男性はぐっと来るのです。

ちょっとしたおふざけに女性のお茶目さを感じてしまうのです。

さらに、目を手に当てるという行為は、心を落ち着かせる効果もありますので、これもデート前の緊張がほぐれるのに良い方法でしょう。

しかし、突然目を隠すのですから、本気でビックリして、彼が嫌がってしまう可能性もあります。

その場合は、すぐに手を離したほうが良いでしょう。
「だーれだ?」をする場合には、少し注意が必要かもしれませんね。

大きな声で呼びかける

テンションを高くして、彼の名前を呼んで気付かせるのは、イベント会場や遊園地などのガヤガヤした場所で待ち合わせするときのお勧めの行動です。

彼女のテンションに感化されて、彼も同じようにテンションが上がることでしょう。

人ごみの騒がしい中で出会えたというワクワク感を彼に与えることが出来るでしょう。

寒い日は、あえて外で待ち合わせ

寒い日のデートで彼との待ち合わせ場所に少し早めに着いた彼女が、息を「はーっ」と手に吹きかけている健気な姿を見て、ぐっと来ない男性はいないはずです。

男性は「保護欲求」が強いので、寒さを我慢しながら自分を待ってくれている女性を見ると、守ってあげたいと強く感じるのです。

手袋を忘れたフリをして、「寒いね」と彼に可愛く同意を求めれば、思わずあなたの手を自分のポケットに誘導して、冷えた手を温めてくれるたりするかもしれませんね。

デートの待ち合わせでやってはいけない行動

スマホを見たまま

彼との待ち合わせで早く着いて、スマホを見ながら彼を待つことはよくあることです。

しかし、スマホに夢中になりすぎて、彼と出会えても目線がスマホのままだと、「会えて嬉しいって思っている?」、「デートに乗り気じゃないのかな?」と男性は不安になってしまいます。

会った瞬間は、やはり目を合わせて笑顔がよいでしょう。

会った瞬間に帰る時間を言われる

デートの後に別の予定が入っていたり、今日は早めに帰ろうと決めていること自体は全然問題ありません。

しかし、それをあえて最初の待ち合わせで言ってしまうのは、これから楽しくデートをしようと思っている男性からすると、テンションがガタ落ちしてしまいますよね。

「最初に言っておかないと、途中で言うタイミングが無いかもしれないし、急に帰るって言うと相手にも悪いかな」という配慮かもしれませんが、待ち合わせの時点で言うのは避けた方が無難でしょう。

「ご飯食べてきちゃった」

お昼の1時や2時だったり、夜の8時9時のようなご飯を食べる時間にはちょっと遅いなって言う時間で待ち合わせをしてしまうと、「ご飯どうしようかな」って考えてしまいますよね。

しかし、デートはご飯を一緒に食べることが多いので、食べないで待ち合わせに向かうのが良いでしょう。
もし「ご飯食べて来ちゃってお腹は空いてないんだよね」と言ってしまうと、彼が一緒に食べたいと思ってお腹を空かせてきた場合、非常にがっかりするようです。

デートを重ねると、ご飯はどうするかなど細かいことをいちいち確認しなくなることもあるので、難しいとは思いますが、デートの待ち合わせ前には、極力食事は控えた方が良いでしょう。

会えて嬉しいという気持ちを伝えよう

デートの待ち合わせでは、彼に会えて嬉しいという気持ちを言葉や行動で表すことで、男性もテンションが上がります。

彼のテンションを高めることで、その後のデートの会話もより楽しいものになることでしょう。

デートが良いものになるかは、待ち合わせの時点で決まってきます。
良い笑顔と可愛い仕草で、デートの主導権をにぎって行きましょう。

まず出会いがほしい方は要チェック!

パートナーエージェントの資料請求はこちら

この記事に関連するキーワード