婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

必見!つまらないデートへの対処法

なんだか最近デートがつまらない…、付き合い始めた頃はいつもドキドキして心待ちにしていたのに。

つまらなさの原因は何にあるのか、どう対処すれば良いのでしょうか?

今回はつまらないデートを解決する方法をご紹介します。

つまらないデートってどんなもの?

まずは、どのようなデートがつまらないのか見ていきましょう。

つまらないデートの特徴

相手と会話のリズムが合わない

せっかくのデートですから、彼とのおしゃべりを楽しみたいところ。
カップルによっては会話がなくても楽しいデートができるかもしれませんが、大前提会話が弾むデートは楽しいデートだと言えます。

しかし、せっかく話を振ったのに「うん」といった素っ気ない返事しかない場合や、

または彼ばかりがしゃべり続けて自分の話は少しも聞いてくれない場合、会話がまったく楽しめません。

相手に会話を楽しむ気がなかったり、自分だけ楽しめれば良いと思っていると、デートがつまらないものになってしまいますね。

彼女に合わせすぎる

会話をしていても、「そうだね」と自分の意見は言わずに彼女の意見に従うばかり、
いつでもしたいことを聞いて彼女を優先してくれます。

確かに自分勝手に振舞われるのは我慢ならないものですが、だからといって何でもかんでも彼女に合わせてくる彼には退屈さを感じてしまいます。
また、彼のしたい事や意見が見えてこないことで、彼と打ち解けられない寂しさを感じる原因にもなりそう。

何でも彼女に合わせようとする彼だと、デートが物足りないものに感じられるかもしれません。

自分のことしか考えない

彼が自分のことだけを考えているようだと、デートはつまらないものになってしまうでしょう。

デートとはそもそもお互い時間を作って会うものなのに、彼が時間を作る努力さえ見せずに自分の用事を優先させデートに誘ってもなかなか応じてくれないと不満が募ります。

また、携帯をいじってばかりで彼女には見向きもせず、ただ行動をともにするだけでは、何のためにデートをしているのか分からなくなってきます。

自分のことしか考えていない彼だと、せっかく付き合っているのにカップルらしいこともできず楽しくなさそうです。

どんなつまらないデートがあった?

興味がないところでデート
自分にとって興味がわかない場所でのデートはつまらなく感じるものです。

彼の趣味に付き合うのも彼を知るきっかけになりますから、初めのうちは楽しく感じられるかもしれません。
でも、毎回彼の趣味につき合わされるようだとだんだんと退屈してきますし、興味がわかないとデートを苦痛に感じることにもなりそう。

一方的にデート場所を決められたり、毎回彼の要望だけが通るようだと、楽しいのは彼だけで2人一緒に楽しむのは難しそうです。

デートプランが決まっていない

どこに行くか、何をするかまったく決まっていないデートは、つまらなくなりがちです。

男性側からの「どこに行く?」「好きなところでいいよ」なんていうことが何度も続くと、嫌気が差してきます。

また、どこに行くか決まらないまま適当に歩き回って疲れ果ててしまうなんてこともあるようです。

たまには男性にリードして欲しいという気持ちもあるわけで、やはりノープランのデートはつまらないと感じてしまうのでしょう。

ワンパターンのデート

せっかくのデートなのに、毎回同じようなデートコースだとつまらなさを感じてしまいます。

またインドア派の彼の場合、デート中ずっとゲームをしていたり、そもそも外出したがらないなんてこともあります。

デートにバリエーションがないと、たまには新しい刺激が欲しいという気持ちが生じてつまらなく感じる瞬間がありそうです。

つまらないデートを解決!

デートがつまらない時の対処法

自分から提案してみる

デートがつまらないと感じたら、自分から楽しそうなことを提案してみましょう。

彼と二人で楽しめそうなデートプランを考えたり、彼の趣味を自分も楽しめるように話を振ってみると、彼も積極的にデートを楽しもうという気持ちが芽生えるかもしれません。

いつもと違うことをして2人の関係に刺激を与えることで、つまらなさの解消につなげます。

諦める

デートがつまらないことはもういっそ諦めてしまうという人もいるようです。
つまらないデートしかできない人だと潔く認め、彼の他の良さを思い出してやり過ごします。

また、つまらないだけのデートはストレスにもなりますから、なるべく短めのデートを設定して切り上げてしまうのも手です。
グダグダとつまらないデートを続けることで関係が悪化し、けんかに発展してしまうこともありますから、ストレスには要注意です。

つまらないことを直接伝える

デートがつまらないことをしっかり口に出して彼に伝えることも必要かもしれません。
はっきりつまらないと伝えるのは気が引けるという場合は、それとなくアピールしてみましょう。

つまらなさを伝え、同時にデートの改善を求めたり、自分はどんな事に興味があるのかなどを伝えます。

つまらないことを伝えるのは確かに思い切った行動なのですが、正直に言うことで無駄なストレスに悩まされることもなくなるはずです。

なぜデートがつまらないのか

つまらないのはデートか彼か

つまらなかったデートを思い返して欲しいのですが、どんなところにつまらなさを感じましたか?

思い返した時に、デートの中身ではなく「彼自身」がつまらないのであれば大問題です。

彼への気持ちが冷めてきていると感じるなら、それは今後の彼との付き合い方を考え直さなければならない時期になったと考えてもいいのかもしれません。

自分のことも振り返る

仕事の疲れが残ったままであったり、何か心配事を抱えたまま彼とのデートに望んでいませんか?

デートに身が入らないと、つまらないと感じることがあります。

デートを楽しんでいないことが彼に分かってしまえば、彼に心配をかけることにもなるでしょう。

無理に彼と会おうとせず、少し1人の時間を作ってみることでデートを楽しむ余裕が戻ってくるかもしれません。

一緒にいて楽しいと思われる女性になるために

笑顔を心がける

ますは笑顔を心がけましょう。
笑顔はその場を和ませ楽しい雰囲気を作ってくれます。

あなたが楽しんでいれば、彼も安心してデートを楽しむことができるはずです。

会話を楽しむ

彼との会話を楽しんでみてください。
例えば、話題を振られたら一言返事をしただけで終わらせたりせずに、会話が続くよう工夫をしてみましょう。

また、自分ばかりが話してしまわないように注意してくださいね。

相手の話をしっかり聞いて相槌を打ったり、彼が楽しめるようにすることも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
つまらないデートは彼との関係悪化にも繋がります。
つまらないデートの原因をよく考え、今後の彼との付き合いに活かしてくださいね。

この記事に関連するキーワード