婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

つまらない男とは言われたくない~彼女を楽しませる方法は~


彼女とのデートの時、せっかくですから楽しい時間を過ごしたいですよね。

しかし喜んでもらえるかと思っていたデートの最中、彼女がつまらなそうな顔をしていたら・・・不安になってしまうでしょう。

そうならないように、彼女を楽しませるにはどうしたらいいのかは日頃から考えておくべきです。

彼女を楽しませる方法を紹介しますので、参考にしてください。

特別な事は必要ない?当たり前のことが彼女を楽しませます

彼女を楽しませるには、別に特別な事は必要ありません。

もちろん、サプライズなどの特別な事をしたら彼女は嬉しそうにしてくれるでしょう。

でも、それを毎回やるのは難しいですし、彼女だって飽きてしまいます。

そういうのは誕生日や記念日など特別な時にやりましょう。

そんな特別な事をしなくても彼女を楽しませることができる、デートの際に注意するべきことを覚えておきましょう。

初デートこそ大事!

初デートの時は、男女ともに緊張しています。

そんな時に彼女を楽しませること、笑顔にすることは大切なことです。

といってもそんなに特別な事は必要ありません。

彼女が初デートの時にまず気にするのは、彼氏が今日の服装をどう思うか、ということです。

大切な人だからこそ可愛く思われたいと、一生懸命考えた服装でしょう。

きっと待ち合わせの場所につくまでは、色々心配したり楽しみにしたりしていたはずです。

そこで彼氏が、服装に全く触れなかったらどう思うでしょうか?

きっとがっかりして、その日1日はテンションが低くなってしまうでしょう。

彼氏も緊張して気が回らなかったのかもしれませんが、それではいけません。

彼女に会ったら、まず「その服可愛い」「似合うね」など、ストレートに褒めてあげましょう。

それが彼女を楽しませる一番の方法です。

そして彼女もデートの間上機嫌で過ごせると思いますよ。

デートの最中は素直になる

デートをしながら考え事をしたりして、つい会話が途切れたり、返事が上の空になったりすることはありませんか?

ちゃんとデートに集中していないと、彼女を楽しませる前に不安にさせてしまいます。

何か気になることがあるのなら、彼女にそのことを素直に伝えましょう。

それが明日の仕事の事でも、家族のことでも構いません。

何も言わずに考え事をしていると、彼女は自分とのデートがつまらないせいだと思ってしまいます。

きちんと思っていることを伝えれば、彼女に自分の事を知ってもらうことができます。

そして彼女も不安が解消されるので、彼女を楽しませるためにも素直に伝えましょう。

そうすればそのことをきっかけにして、更に会話も広がっていきます。

自分の悩みだからと隠し事をされると、彼女は疎外感を覚えてしまうでしょう。

そうなると彼女を楽しませようとしても素直に楽しめなくなるので、きちんと話をしておきましょう。

イベントではちゃんとリードしよう

デートの時は彼女を楽しませるために、彼女が好きそうなイベントを探したりすることもあるでしょう。

彼女が好きな歌手のライブや彼女が好きな食べ物がある物産展、キャラクターグッズが好きな彼女のためにミュージアムに行くこともあるでしょう。
しかし、ただ会場に連れて行って満足していませんか?

彼女が好きなイベントであっても、彼氏も一緒に楽しめないようでは楽しさも半減します。

彼氏がいやいや付き合っているような状況で、彼女を心から楽しませることができるでしょうか?

彼女を目いっぱい楽しませるために、自分も一緒に楽しむようにしましょう。

そしてイベントの最中は、彼女をきちんとリードしてあげましょう。

たとえ彼女の方が詳しいとしても、そのイベントに連れてきたのは自分です。

それならば、最後まできちんと責任を持って、彼女を楽しませるためにリードしてあげましょう。

もし多少の不備があっても、彼氏が彼女を楽しませるために一生懸命考えてリードしているのなら彼女も文句は言わないはずです。

でも、どうしてもわからないことがあれば彼女と相談してから動きましょう。

このように、彼女を楽しませるためには様々な工夫をしていきましょう。

彼女を楽しませるには会話が大事

デートの時に彼女を楽しませるための方法を色々と紹介しましたが、デートの時最も大事な要素は会話です。

たとえどんなデートであっても、会話がつまらなければすべて台無しです。

彼女を楽しませるためにはどんな会話をしたらいいのかということも覚えておきましょう。

流行りのギャグを言いすぎない

その時々で流行っているギャグなどは、笑いとしては鉄板です。

タイミングよくそのネタが飛び出せば、彼女を楽しませることはあってもしらけさせることはないでしょう。

ただし、そういうネタはここぞという時に言うべきです。

いくら流行っているからと言って、何度も言うと彼女を楽しませるどころかどんどん呆れられてしまいます。

他に話すことはないのかと思われてしまい、その後は何を言ってもつまらない人と思われてしまうでしょう。

また、流行りのネタというのは移り変わりが激しいものです。

自分が気に入ってよく言っているネタであっても、世間ではすでに過去のものとして扱われているかもしれません。

トレンドに敏感な彼女を楽しませるためには、常に新しいギャグにしていきましょう。

ギャグをいうのはあくまでトレンドに敏感だということを印象付ける為なので、さりげなく会話にからめるように使えればセンスがいい会話ができるでしょう。

また、笑いのセンスは人それぞれ違います。

いくら流行りのギャグであっても嫌いな人もいます。

彼女のセンスはどうでしょうか?

大切なのはむやみに流行りのギャグを言うことではなく、空気を読んで笑いのネタを入れていくことです。

いくつかのギャグを少しずつ交えて、彼女を楽しませるために好みを把握していきましょう。

家族や自分の過去ネタは受けがいい

家族のネタや自分の過去の話などは会話を盛り上げるのに最適です。

特に、母親が何かをやらかしたというネタはほっこりとした内容も多く、身近な話題なので想像しやすいため、彼女を楽しませるにはちょうどいいでしょう。

ただし、将来的に彼女を母親に合わせることがあるかもしれません。

そうなった時、彼女が母親を見るだけで話を思い出して笑いださないよう、あまり言いすぎないようにしましょう。

また、あまり母親の話ばかりをしているとマザコンと思われるかもしれません。

そのために、自分の過去話なども混ぜて話しましょう。

自分の過去に関する話は、特に幼少時代のやらかした思い出などが彼女を楽しませるにはいいでしょう。

お互いの頃を良く知りたいと思っているので、自分が知らない相手の事は興味がありますし、彼女も自分の子どもの頃の話をしやすくなります。

ただし、幼少時代の話とはいえ下品なネタは言わないでおきましょう。

それから、友人の間だけで通じるような面白ネタや面白い友人のエピソードも控えましょう。

友人が面白いことを伝えて彼女を楽しませることができたとしても、それで上がるのは友人の評価です。

そうなると、もしかしたら彼女が友人の方に興味を持ってしまうかもしれません。

同様に、友人が有名人などの話もやめておきましょう。

それであなたの評価が上がることはありません。

会話のネタはよく選ばないと、彼女を楽しませることができないかもしれません。

彼女の好みを把握して、楽しめるような話をしていきましょう。

大切なのは、自分も楽しむこと

デートでは彼女を楽しませることが大切とはいえ、それは自分が楽しんではいけないということではありません。

彼女を楽しませるだけではなく、自分も楽しめるようなデートをしないと、彼女も心から楽しむことができないでしょう。

デートというのは彼女のために何かするものではありません。

2人で楽しむためのものです。

そのためには、彼女の好みだけではなく自分の好きなこともデートの内容に入れておきましょう。

彼女を楽しませるだけではなく、自分も楽しめる関係を築いていきましょう。

まとめ

彼女とデートする際は、彼女を楽しませることが大切です。

そのためには訪れる場所だけではなく、デート中の態度や会話についても色々と考えておかなければいけません。

しかし、本当に大切なのは彼女を楽しませるだけではなく、自分も楽しめるようなデートをすることです。

お互いに楽しいと思えるデートができなければ、長く付き合っていくことは難しいでしょう。

彼女の好みを把握したうえで、自分も楽しめるようなデートをしましょう。

この記事に関連するキーワード