婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

ライバルに負けない!〜婚活パーティーで目立つには〜

婚活パーティーに参加するなら、やっぱりステキな人と出会いたいですよね!

そう思って何度も参加しているのに、なかなかうまくいかない…なんてこと、ありませんか?

婚活パーティーでステキな人と出会うためには、「お相手の目にあなたが映る」必要があります。

端的に申し上げると、婚活の場で目立つことは、可能性の輪を広げると言う意味でとても大切なのです。

しかし、悪目立ちではいけません。
「目立つ」ということは、非常に加減が難しいことですよね。

今回は、どうすれば婚活パーティーで上手く目立つのか、紹介します。

婚活パーティー攻略法1、見た目で目立つ!

最初にお伝えしておきますが、婚活パーティーで目立つというのは、「派手にする」とか「笑いをとる」とか、そのようなことではありません。

婚活パーティーで目立つというのは、相手により良い印象を与えて、気に入ってもらうということです。

婚活パーティーで目立つには、見た目と中身の2つで印象を与えるのが効果的です。

まずは、婚活パーティーにおいて、見た目で目立つためのポイントについて、お話ししましょう。

服装で目立つ

男性は、どのような服装の女性が好みだと思いますか?

露出度が高めな服だと、つい目がいくことはありますが、それとこれとは別です。

確かに婚活パーティーで胸元の大きく開いた服は目立つでしょう。

しかし、男性は自分の彼女や奥さんになるかもしれない女性に、そういう服装は望みません。

婚活パーティーで目立つための服装のポイントは、ずばり「清潔感と女性らしさ」です。

想像してみてください。

ボサボサの髪の女性と、ふんわりカールした髪の女性、どちらとお話したいですか?

ビジネススーツでかっちり決めた女性とAラインのワンピースを着た女性、どちらとデートしたいですか?

答えは簡単ですよね。

柔らかな雰囲気を感じてもらえるよう、パステルカラーのワンピースやブラウスにスカートなどは、婚活パーティーでも好感度が高く、目立つ服装です。

その際の注意点として、ウエストは出来ればマークされているもの、首回りはスッキリしたものにしましょう。

カジュアル過ぎる服装はNGですよ。

イメージは「受付にいそうな、優しいお姉さん」です!

このイメージで服を選べば、婚活パーティーで目立つこと間違いなしです。

お化粧やネイル、持ち物で目立つ

婚活パーティーでは、しっかりメイクの方が目立つと思うかもしれません。

もちろんメイクは大切です。

しかし、ボリューム重視のつけまつげに、太いアイライナーとカラーコンタクトで目元を強調する…などというのは、やり過ぎです。

お化粧はナチュラルメイクが基本と心得てください。

例えば、ほんのりチークで可愛らしさを出すのが、婚活パーティーの目立つメイクとしてお勧めです。

お化粧に自信のない人は、1度プロのメイクを体験すると感覚がつかめます。

似合う色や、美肌に見えるメイク方法も教えてくれるので、1度きりでなく、今後も役に立ちますよ。

美肌というのはポイント高いですよね。

婚活パーティーでも、濃いメイクより美しい肌の人が目立つでしょう。

アクセサリーは控えめにつけましょう。

「婚活パーティーでお洒落して目立つぞ!」と、気合が入り、アクセサリーをつけすぎてしまうと、ごてごてした成金のような仕上がりになってしまいます。

婚活パーティーでは、下品な個性で目立つ必要はありません。

同じ理由でネイルも控えめがお勧めです。

淡い色でまとめて、ストーンなどの飾りも少なめにしてください。

ブランドものばかり持つのも、やめましょう。

明らかにお金のかかる人だと思われてしまいます。

その気はなくても金遣いの荒い人だと思われては、結婚相手として最適と言えません。

ネイルもアクセサリーも、控えめなお洒落がポイントです。

結婚相手としては派手な人より、一緒にいて落ち着く相手がモテます。

男性目線で考えて、チェックしてみてください。

婚活パーティーでうまく目立つには、派手さより控えめな美しさを大切にしましょう!

婚活パーティー攻略法2、中身で目立つ!

見た目で良い第一印象を与えられたら、次は中身です。

婚活パーティーが終わってもまた会いたいと思ってもらえるように、中身でも目立つ女性になりましょう。

開始前から勝負は始まっている

まず、婚活パーティーには、出来れば1人で参加することをお勧めします。

緊張するからといって友だちと参加すると、ついつい友だちとばかり話してしまいがちだからです。

そうすると、周りの人は話しかけにくくなってしまい、せっかく気になってくれている人がいても、チャンスを逃してしまうかもしれないからです。

それから、婚活パーティーには、やむ終えない場合を除き、遅刻しないほうがいいでしょう。

婚活パーティーの開始時間に遅れてバタバタと到着すると、悪い意味で目立つことになります。

プロフィールカードを書く時間も考えて、早めに到着するのが望ましいですよ。

そしてプロフィールカードですが、こちらもかなり重要です。

丁寧に書くことで、あなたの人柄や普段の生活が垣間見えますし、「お話してみたい!」と思わせることができるのです。

では、婚活パーティーのプロフィールカードで目立つための注意点を説明します。

まず、必ず質問欄には全て答えるようにしてください。

空欄があるだけで、やる気のなさを感じてしまいますし、せっかくアピールできるチャンスを、自ら潰すことになってしまうからです。

とは言え、小さな文字でぎっしり書くのはお勧めしません。

相手の方が読むのが面倒になったり、気合いがプレッシャーに感じられたりして、敬遠されてしまいます。

細かいことを言うと、理想のタイプを書く欄で、芸能人を書くのもいいですが、できれば外見より性格について書くのがいいですよ。

「仕事を最後までやり遂げる、責任感のある方」や、「後輩の面倒を見てくれるような、優しい方」など、少し具体的なイメージと一緒に書くと、わかりやすいですね。

婚活パーティーに参加している人が、「これ俺のことかも?」と思えるような内容が、記憶に残り、目立つのです。

くれぐれも「収入1千万円以上」とか、「容姿端麗でないとダメ」など書かないようにしてください。

婚活パーティーというものは、確かに結婚相手を探しているのが明らかな場です。

しかし、結婚の条件などを初対面から話す場ではないのです。

気をつけないと、これまた悪い意味で、婚活パーティーで目立つ人になってしまいますよ。

会話で目立つ

話す内容は、簡単で構いません。

まずは相手に質問をしましょう。

自分の話をするより、相手の話を聞くことに時間を割くべきです。

目を見つめて、うなずきながら話を聞きます。

笑顔でいる

初対面の人とのお喋りが苦手という人もいると思いますが、まずは笑顔でいるようにしましょう。

口角を少し上げておくだけで、微笑んでいるように見えます。

そして目があった時は、さらなる笑顔を作りましょう。

それだけで、話しかけるきっかけを作ることが出来るのです。

「笑顔」は婚活パーティーで目立つための、1番の条件かもしれません。

褒める

そしてとにかく褒めるのです。

婚活パーティーの「褒め上手」は、目立つための条件その2ですよ!

婚活パーティーに参加している人が、全員ステキな人なら最高ですが、残念ながらそうではありませんよね。

でも、気をつけてください。

タイプじゃないからといって、ムスッとした顔で邪険にしていると、印象が悪くなります。

いつ誰が見ているかわかりませんし、その人はステキな人の友だちかもしれません。

婚活パーティー中は絶対気を抜いてはいけませんよ。

八方美人になる必要はありませんが、微笑みは常にキープしておきましょう。
反対に、タイプの人を見つけたからといって、がつがつするのもいけません。

誰かと話しているところに割り込んだり、追いかけていったりすると、嫌がられてしまいます。

服装と同じで、「態度も余裕を持って控えめにすること」が大切です。

まとめ

婚活パーティーで目立つためにすることは、特別難しいことではありません。

誰でも、婚活パーティーで目立つために実践出来ることばかりです。

今回お話しした内容を、知っているか・いないかで、結果に大きく差が出ますよ!

次回の婚活パーティーでは、きらきらと輝いて目立つことができるよう、ぜひ実践してみてくださいね。

うまく目立つことができる人は、うまく立ち回ることができる人です。
頑張ってください!

お勧めの婚活パーティーはこちら!

ホワイトキー
Rooters

この記事に関連するキーワード